種間交配の最近のブログ記事

『長い春を解消!』

| トラックバック(0)

昨年のブログに11月23日、12月17日と載せていた
春から花茎だった株が春、夏、秋を経て今日、開花しました。
春に小さな花茎をカットしなくて正解でした。

IMG_6968.jpg

IMG_7545.jpg

『初花』

| トラックバック(0)

花弁は傷んでいますが、こんな花が咲きました。

27.jpg

この交配は昨年から咲くようになりました。
原種の香り系同士の交配です。
葉には特徴が出てますが、同じグリーンの
なので花には変化はありません。
当初からこれを親株にしょうと考えていたので、
これからが本当の交配です。

204.jpg

少し大株になって見応えが出て来ました。
これはリヴィダスを交配親にしているので、
アーグチフォリウスの交配より全体に小さ目です。

90.jpg

『遺伝子の悪戯か?』

| トラックバック(0)

2年前に咲いた時も初めて見るダブルでした。
昨年は花が咲きませんでした。
今年の蕾は初めて見る咲分けの蕾です。
花茎2本とも咲分けになりました。
あらためてクリスマスローズは只者では
ないと植物と実感しました。
多分、開花すると花色は本来の赤系に全部
なります。
参考に16年4月11日の関山がこの株です。

39.jpg

40.jpg

『約50の蕾』

| トラックバック(0)

今朝も晴れています。
気温は高めです。
発芽して2年目の株で同じ交配株の中で
一番生長がいいものです。
数えて見ると約50の蕾が付いています。
8号ポットに入っています。

37.jpg

『1年開花』

| トラックバック(0)

この交配も発芽から1年で開花します。

692.jpg

『交配初花』

| トラックバック(0)

ニゲル×ステルニーの交配の初花が綺麗に
咲きました。

334.jpg

『楊貴妃の姉妹株』

| トラックバック(0)

初咲きの楊貴妃の姉妹株に蕾が2つつきました。

44.jpg

種親がニゲルで花粉親がリヴィダスの交配です。
この花はお気に入りです。

88.jpg

ふみ屋のご案内

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち種間交配カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは病気です。

次のカテゴリは行事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。