種間交配の最近のブログ記事

『文様』

| トラックバック(0)

1年苗から葉に楽しみな文様が出て来ました。

993.jpg


994.jpg

『香りのコラボ?』

| トラックバック(0)

香りの王様オドルス・ゴールドパインを花粉親
にした交配です。
左はボッコネイが種親、右はリグリクスでどちらも
香りがある原種です。
花や葉性は想像出来ても香りの遺伝子はどうなる
のか分かりませんね。
さて、香りのコラボは開花を待つばかりです。

228.jpg

種親がニゲルで花粉親がステルニーの
1年苗にも新葉が出て来ました。

679.jpg

種親がリヴィダスで花粉親がニゲルです。
この交配はコンパクトになりました。

996.jpg

『チベタヌス交配苗』

| トラックバック(0)

昨年から交配を進めているチベタヌスを
花粉親にした苗です。
1年苗でタネ親が6種の交配のものです。
タネ親は原種、ハイブリッドと様々です。
タグがなくなるとどの交配か分からくな
ります。

26.jpg

『期待の株』

| トラックバック(0)

これも猛暑を乗り越えてきました。
来年は花を咲かすはずです。

997.jpg

『ひと夏の経験』

| トラックバック(0)

当年苗のステルニーも今年の猛暑を
経験して一回り大きくなり、力強く
なりました。

492.jpg

『ウインターベル』

| トラックバック(0)

種親がニゲルで花粉親がフェチダスです。
小さ目で下向きにホワイトの鐘形の花が
沢山、咲きます。

495.jpg

『ピンクアイス』

| トラックバック(0)

毎年、大きな趣きあるピンクの花を咲かせて
くれます。
私の場合は保険を考えて、株分けをしています。
元株や兄弟株は大きくなっているようです。

497.jpg

498.jpg

『楊貴妃1』

| トラックバック(0)

思い起せば3年前の大雪の時に同じ交配の
花が咲き、新花コンテストには花が咲いて
なくて審査対象外でした。
2年前は同じ交配の花が出て、涙を呑んだ
花です。
しかし、今年は楊貴妃1,2も出揃い遣り
甲斐のある春で、またより素晴らしい交配
が生まれました。
今は暮れゆく夏をエンジョイしてる楊貴妃1
です。

272.jpg

273.jpg

ふみ屋のご案内

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち種間交配カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは病気です。

次のカテゴリは行事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。