種間交配の最近のブログ記事

左がハイブリッドの当年苗で右が原種とチベタヌスと
の当年苗です。
チベタヌスの交配は本葉が出てから変化がありません。
その点、ハイブリッドは大きいです。
開花はチベタヌス交配の方が1~2年遅れて開花します。

追伸、ハイブリットとチベタヌスの交配はこの中間の
大きさで開花も中間です。


47.jpg

種親がニゲルで花粉親がリヴィダスの交配に
種子らしきのもがあります。
過去にもこのパターンの交配からまれに種子
が採れたことがあります。

003.jpg

幾つか、咲いた花の1つの子房に種子が
あります。
ただし、播種しても発芽の補償はないです。

63.jpg

『2年苗』

| トラックバック(0)

発芽からポット上げのタイミングが良かった
のでしょうね。
1年開花の兄弟苗は2年で6号ポットに入って
います。

94.jpg

昨年の3月22日の苗はこんな状態でした。

02.jpg

『カラーリーフ』

| トラックバック(0)

花の咲かない季節でも鑑賞できるように
交配した当年苗です。

005.jpg

『極小種子』

| トラックバック(0)

今日は気温が上がり28℃の予報です。
毎日してた種子採りも終盤になりました。
親株はアトローベンスですが、
1円玉に横に8粒並ぶ極小種子が採れました。

235.jpg

『当年苗の生長』

| トラックバック(0)

今年、発芽して最初にポット上げした苗です。
7.5cmポットと同じくらいの大きさに
なりました。

380.jpg

今年、発芽した種親ニゲル×花粉親チベタヌスです。
まだ、本葉が出ていない双葉もあります。
上手く交配すると本葉がチベタヌスに似て来ます。
生長は他のチベタヌス交配と比べると遅いです。

493.jpg

『2日連続夏日』

| トラックバック(0)

東京では4月に19年ぶりの2日連続の
夏日になりました。
ハウスでは交配種もぐったりしてます。

05.jpg

『種間交配』

| トラックバック(0)

今朝は2週連続の土曜日の雨の朝になりました。
4月の雨は花々を育てる大切な雨です。
自然界では出会うことのない交配です。
当年苗と1年苗です。

581.jpg

582.jpg

『1年開花』

| トラックバック(0)

発芽から1年で咲いた2株目の花です。

439.jpg

ふみ屋のご案内

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち種間交配カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは病気です。

次のカテゴリは行事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。