2019年1月アーカイブ

『自然体で!』

| トラックバック(0)

無理はいけませんね。西東京市で自然に
開花を待つヘルッエゴヴィヌス×ddクロアチクス
の蕾です。


33.jpg

今年は想定外のチベタヌス交配の蕾が増えました。
コツコツと交配していた種親がハイブリッドの
チベタヌス交配に蕾がついていました。
いつ交配したのか?タグはポッキリ折れて
見える文字は黄葉×チベタヌです。


53.jpg

今朝は曇り空です。
忘れ物をしたニゲルが咲いて来ました。
忘れ物を探して見てくださいね。
交配は属間交配です。

349.jpg


350.jpg


351.jpg

『感慨も一入!』

| トラックバック(0)

たとえどんな花であろうと交配して
花が咲いてくれたら感慨も一入ですね。


352.jpg


351.jpg


349.jpg


350.jpg

平成23年に播種したヘルッエゴヴィヌスに
蕾がつきました。
また、同じ姉妹株にも蕾があります。
気長に頑張りました。


45.jpg

『ヴェシカリウス』

| トラックバック(0)

今年はまだ、ヴェシカリウスの蕾が
見えません。無理かな?


55.jpg

今朝は冷え込んで、乾燥しています。
中国甘粛省・天水、娘々の苞葉に赤みの
残るタイプのチベタヌスです。
このタイプは1株のみです。


28.jpg

『ガイドツアー』

| トラックバック(0)

今年から池袋サンシャインシテイのクリスマスローズ世界展
で新花コンテスト、オークションと合わせて新たに始まる
2月15日のガイドツアーのサポートを務めることになりました。


496.jpg

NBH(ニューブレンドハイブリッド)を作る
過程で出てきたFreckle(そばかす)の
模様のニゲルです。


535.jpg


536.jpg

初咲きのNBHシリーズの花です。
仄かな香りがあります。


490.jpg


491.jpg


492.jpg

『あと少しで開花!』

| トラックバック(0)

期待のチベタヌス交配があと少しで
開花します。

外弁がピンクのもの


353.jpg


内外とも濃いピンクのもの

354.jpg

香りのある原種同士の交配です。
やや生長が遅くけれど、株は大型です。
香りはいいですよ。


89.jpg

NBH(ニューブレンドハイブリッド)シリーズ
の蕾です。


352.jpg

『鳥害!』

| トラックバック(0)

今朝は晴れていますが、北風が冷たいです。
野外の餌がなくなりヒヨドリがハウスのプリムラの
花弁をついばむようになりました。
プリムラは花弁の色によりついばまれています。
他も以前にクリスマスローズやられています。
ハウスを扉を閉めて、移動します。


350.jpg


349.jpg

351.jpg

自称、チベタヌスの伝道師から
チベタヌス交配の蕾も色々です。


326.jpg


327.jpg

以前からあるピンクゴールドが今一つ気に入らなくて
交配をして見ました。
何とか成果が出てきたようです。


260.jpg


261.jpg

『ddブラックの蕾』

| トラックバック(0)

今季は実生からのddブラックの蕾が
沢山の株についています。
実生は個性的なものもあるので、楽しみです。


218.jpg

γ照射株の交配です。
ネクタリーにストライプが見えています。


219.jpg

『蝋梅』

| トラックバック(0)

今朝も晴れて、乾燥してます。
蝋梅でも内弁が赤いものです。


594.jpg


595.jpg


596.jpg


593.jpg

『個性的な花!』

| トラックバック(0)

この交配は同じような花が咲いています。


211.jpg

『初花!』

| トラックバック(0)

段々と色々な花が咲くようになりました。


413.jpg

414.jpg

『リグリクス』

| トラックバック(0)

遅れていた香りのよいリグリクスが
咲いて来ました。


27.jpg

『どんと焼き』

| トラックバック(0)

今朝も冷え込んでいます。
正月の風物詩『どんと焼き』が近くの
保谷第二小学校の校庭で行われました。

当店の竹です。


349.jpg


飾り付けられたところです。


350.jpg


点火です。


351.jpg

352.jpg

会場を盛り上げてくれる太鼓の響きです。

353.jpg

最後は餅焼きです。

354.jpg


会場の設営をしてくれるボランチアの人たちです。

355.jpg


356.jpg


今季、新しいしく2番目に咲いたチベタヌス交配の
花です。

332.jpg


330.jpg

331.jpg

『西施』

| トラックバック(0)

今年は花茎を増やしてチベタヌス交配の
『西施』が咲いて来ました。
今年のカレンダーの中心に載せています。


300.jpg


303.jpg


302.jpg


301.jpg

『70輪超え!』

| トラックバック(0)

昨年、2年苗で50輪の花を咲かせた元気満々ですが、
今年は70輪は超えています。


284.jpg


518.jpg


519.jpg


520.jpg

『色づく花!』

| トラックバック(0)

1月2日の花が寒さで綺麗に色づきました。


381.jpg

390.jpg

ステルニーの後にフェチダス・ゴールドブリオンの
種が発芽して来ました。


385.jpg

『苞葉の斑入り』

| トラックバック(0)

今朝も冷え込んでいます。
氷も張っています。
ゴールド系の株に苞葉の斑入りがありました。


384.jpg


1月7日に載せたチベタヌス交配です。

09.jpg


今日、14日の状態です。
チベタヌスを超えてより原種らしい蕾です。


10.jpg

原種や原種交配にも蕾が見えて来ました。
昨年とは別のデュメトラムのピコティー
にも蕾がつきました。


286.jpg

パソコンが動かなくなり、2日ほど
見ることも書くことも出来ませんでした。
やっと、日常に戻れます。
さて、魅力的なニゲル交配が咲いて来ました。


605.jpg

606.jpg

607.jpg

以前にも載せた交配の花です。
手放せない交配です。
ヘルッエゴヴィヌスはリバーシブルの花です。
花も葉もハーフです。


490.jpg


491.jpg


492.jpg

開花が間近のチベタヌス交配の蕾です。


576.jpg


577.jpg

昨年から咲いている、いくつかの中国甘粛省
天水・娘々(ニャンニャン)のチベタヌスです。


379.jpg


380.jpg

今朝は北風が冷たいです。
寒くても咲いてる、ネリネ・サルにエンシスです。


433.jpg


434.jpg

『NBHの蕾』

| トラックバック(0)

NBH(ニューブレンドハイブリッド)の新しい蕾です。
また、期待が膨らんできました。

87.jpg

東京は18日間、雨が降っていません。
インフルエンザも要注意です。
野生化したワカケホンセイインコです。


679.jpg

680.jpg

今季はチベタヌス交配の花が幾つか
咲くので、見逃し出来ないです。


55.jpg

今季、初咲きの2番目のチベタヌス交配の花
が咲きました。
淡いピンクで優しい質感の花です。


373.jpg


374.jpg

『アイスニゲル』

| トラックバック(0)

今朝は冷え込んで、アイスニゲルが出来上がり
ました。
珍しい現象です。


325.jpg


これは側にあるニゲルです。


326.jpg

『米粒のような蕾!』

| トラックバック(0)

米粒のようだった蕾が段々と大きく
なっています。


533.jpg

同じオドルスの交配です。
これはゴールドパインに似ています。


534.jpg

『エリックスミシー』

| トラックバック(0)

今朝は更に冷え込んでいます。
ニゲル系×ステルニーの交配の花です。
標準的なエリックスミシーの花です。


532.jpg

『蕾は小さくても!』

| トラックバック(0)

蕾は小さくても、期待は大きいです。


209.jpg

これもNBHシリーズの蕾です。


472.jpg


473.jpg

NBH(ニューブレンドハイブリッド)シーリーズの
蕾です。


161.jpg

別のチベタヌス交配株に蕾がつきました。


141.jpg

『蝋梅』

| トラックバック(0)

今朝は昨日の穏やかな日から一転して強風です。
外での作業は無理です。
さて、蝋梅がきれいに咲いて来ました。


532.jpg


533.jpg


534.jpg


535.jpg

『チベタヌス』

| トラックバック(0)

チベタヌスの伝道師、言葉はありません。


254.jpg


255.jpg

もうすぐに、2番目のチベタヌス交配の花が
咲きます。
チベタヌスの優しい質感に癒されますね。


140.jpg

『早春の使者が!』

| トラックバック(0)

早春の使者、フキノトウが顔を出してきました。
天ぷらにはこれぐらいで食べます。


532.jpg


533.jpg


534.jpg

『ddブラックの蕾』

| トラックバック(0)

1月に入り、若い苗のクリスマスローズにも
蕾がついて来ました。


520.jpg


521.jpg

『飛行機雲』

| トラックバック(0)

今朝も晴れて、冷え込んでいます。
早朝散歩で見た、飛行機雲です。


679.jpg


680.jpg

『淡いイエロー』

| トラックバック(0)

ハイブリッドの交配でなく、ニゲル系×ステル二ー
の交配です。
画像は白く見えますが、淡いイエローです。
葉を見れば分かりますね。


26.jpg

元旦に載せたチベタヌス交配です。
段々と半端でないチベタヌス交配の趣き
になっています。

元旦です。

9.jpg


今日、7日です。


09.jpg

『耳のあるニゲル』

| トラックバック(0)

このニゲルには耳があるように見えます。


564.jpg

『ddニゲル』

| トラックバック(0)

今朝も冷え込んでいます。
七草粥などを食べて、正月気分も抜けて
クリスマスローズシーズンへ向けて始動ですね。

566.jpg

これまでにいくつかチベタヌス交配の
蕾を載せていますが、照れ屋さんでは
ないが撮影が上手く出来なくて、手強い
蕾です。


80.jpg

NBH(ニューブレンドハイブリツド)の蕾が色々と
上がって来ました。

種親、花粉親が色々なので見ていて楽しいです。

78.jpg


79.jpg


77.jpg

ニゲル系×ステルニーの交配も
様々なので、バラエティ―な花が楽しめ
ます。


492.jpg

『ROKAビオラ』

| トラックバック(0)

初の試み、実生のROKAビオラも沢山、
咲いています。


520.jpg


521.jpg

今朝は冷え込んで、北風が冷たいです。
1月に入り、蕾も色々とほころんで来ました。

ニゲル系×ステルニー

518.jpg


花が2つクッツいています。帯化ではありません。


519.jpg

『風に飛ばされて!』

| トラックバック(0)

安心していたら、キョウチクトウの種が
風、鳥かな、なくなりました。


567.jpg


568.jpg

NBH(ニューブレンドハイブリッド)の蕾です。
今年はいくつかこのNBHシリーズの花が咲きます。


427.jpg


428.jpg

『FCHフェチダス』

| トラックバック(0)

今朝は冷え込んでいます。
ハウスは加温をしていないので、氷が張っています。
ぼちぼち作業をしたいが早朝は用土が冷たく
固まっています。
さて、フェチダスは花がなくてもFCHなら楽しめます。


79.jpg

三度、中国四川省や甘粛省のチベタヌスの自生地を
を訪れ、その空気を沢山、吸収して来ました。
そろそろ、日本版のチベタヌスやその交配が根付いて
くる頃です。
近年はチベタヌスに特化して交配をしてます。
誰かに頼まれた訳ではないがただ好きなだけです。


490.jpg


491.jpg

『野外のニゲル』

| トラックバック(0)

今日は風もなく穏やかな日です。
乾燥しているので、野外のクリスマスローズ
にも水やりをこまめにしています。
地植えのニゲルは元気に咲いています。


439.jpg

『蝋梅』

| トラックバック(0)

今朝は晴れて、冷え込んでいます。
新春の先駆けに古い葉を残したまま
黄色い花と仄かな香りを蝋梅が連れて
来ました。


521.jpg


519.jpg


518.jpg


520.jpg

『リストに追加!』

| トラックバック(0)

新しくリストに追加する(種間交配)原種×チベタヌスの
交配です。


21.jpg

日本に来てF1のピンクニゲルの交配(F2)です。


228.jpg

花は烏(カラス)葉でも花色には関係ないようです。
ピコティ―などはその模様が花に表れる
ことがあります。

烏葉の苞葉です。


432.jpg

烏葉の新葉です。
いつしか色が消えて行きます。


431.jpg


433.jpg


434.jpg

『豆柿』

| トラックバック(0)

今朝は晴れています。
豆柿が寒さに触れて渋が抜けて来ました。
味は皮の硬い干し柿です。


681.jpg


679.jpg


680.jpg

『タグが消えて!』

| トラックバック(0)

種親が分かりません。
花粉親はチベタヌスの交配の蕾です。


268.jpg

今日も晴れて、穏やかな正月です。
ハウスの中は春です。
今日のクリスマスローズも春です。


235.jpg

ニゲル系×ステルニーの交配です。
花弁が色づきました。


381.jpg

『月と金星』

| トラックバック(0)

今朝、6時30頃に早朝散歩で見た、月と金星です。


286.jpg

『原種の蕾』

| トラックバック(0)

じわじわ原種ddクロアチクスやヘルッエゴヴィヌスの
蕾の顔が顔を出しました。

ddクロアチクスです。

363.jpg


ヘルッエゴヴィヌスです。

364.jpg

『アネモネ』

| トラックバック(0)

元旦は穏やかな1日でしたね。
しかし、今年は台風が元旦に発生したようです。
さて、持越ししたアネモネが咲きました。
クリスマスローズと同じキンポウゲ科ですが、
日差しと気温が高くないと花弁は閉じています。


431.jpg


432.jpg

今年の元旦はゆっくりと交配や肥料、水やりを
しています。
竹の下の株には蕾がかなりついているものも
あります。
これは咲かずに芽が枯れて破棄の予定でしたが、
水やりをしてて気が付いたチべタヌス交配です。
枯れた芽の脇から蕾をみつけてお年玉を貰った
気持ちになりました。


9.jpg

『富士山』

| トラックバック(0)

今朝はのんびりと早朝散歩をしました。
子供の頃は大きな建物もなく、晴れた日には
富士山も見えましたが、近年は建物の陰に
なり、ビルの上なら見えますが富士山は見える
所がなくなりました。

718.jpg


元旦は年賀状の配達で忙しい配達員です。


719.jpg

現在はこのバージョンになりブログが9070回
になりました。
何とか元気に今年に1万回を迎えたいと思います。
また、交配はニューブレンドハイブリッドも咲いて
来ます。


493.jpg


494.jpg

『木瓜』

| トラックバック(0)

今朝は眼ざめが遅くて、日の出を過ぎていました。
出来れば呆けないで長生きしたいですね。
木瓜の花です。


492.jpg


490.jpg


491.jpg

『雪中の花』

| トラックバック(0)

昨年は色々とあった年でした。
本年もよろしくお願い致します。
年の初めの花はチベタヌス交配の花です。
名前を『雪中の花』としました。
孟宗の『雪中の筍』ではないですが孟宗竹の下で
育った貴重な花だからです。


360.jpg


361.jpg


362.jpg

ふみ屋のご案内

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2019年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。