『アーティチョークを食べる』

| トラックバック(0)

以前に頂いたアーティチョークはうまく料理が
出来なくて、食べれませんでした。
今回はネットを見てから料理してみました。
塩茹でした状態です。

IMG_2798.jpg

食べるところはひっくり返して萼の付け根と
芯のでんぷん質の部分です。
味はソラマメの苦味のない風味でした。

IMG_2829.jpg

IMG_2935.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fumiya.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6588

ふみ屋のご案内

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログ記事について

このページは、店主が2017年7月 5日 19:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『山桃酒』」です。

次のブログ記事は「『入谷朝顔まつり1』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。