2017年3月アーカイブ

この葉のフェチダスは品種名が分からない
ので、ボッコネイ葉フェチダスと呼んで
います。

715.jpg

716.jpg

『姫リュウキンカ』

| トラックバック(0)

キンポウゲ科の植物です。
暖かな日差しの春に咲いて来ます。
休眠するので姿のない時は枯れたと
思ってしまいます。

708.jpg

709.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝は曇り空で北風が冷たいです。
早朝散歩で見つけた桃の花です。

696.jpg

697.jpg

698.jpg

699.jpg

『ddネオン』

| トラックバック(0)

昨年は交配親に使いましたので、
開花は諦めていました。

710.jpg

『フキノトウ』

| トラックバック(0)

畑のフキノトウも花が咲き出しました。

381.jpg

アネモネです。

379.jpg

ツル二チソウです。

380.jpg

『1年開花』

| トラックバック(0)

先日の発芽から1年で開花した花です。
もう1つの株の花は少し開花が遅いです。

62.jpg

今年はブリオンの本葉にもピコティーの
あるものが出てきました。
どうなることやら?

386.jpg

387.jpg

388.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

早朝散歩で毎日、植物の生長に触れ
楽しい時間を過ごしています。

573.jpg

574.jpg

575.jpg

576.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

2日ばかり雨の朝が続いて運動不足
でしたが、今朝は良く晴れて早朝散歩
が出来ました。
あちらこちらの桜が咲き始めました。

桜です。

580.jpg

579.jpg

コブシです。

578.jpg

ユスラ梅です。

577.jpg

今年もチベタヌス交配が発芽しました。
チベタヌス交配をしたからと言って
交配して出来てるものばかりではありません。
開花しても訳の分からない花も咲きます。
ただ、本葉の時にチベタヌスに似てない
苗は開花してもがっかりすることが多いです。
この苗は経験的に見ても期待出来る苗です。

44.jpg

『ステルニー』

| トラックバック(0)

そんなに綺麗な花はないですが、
ステルニーの多さにびっくりぽんです。

342.jpg

343.jpg

中国・四川省に行った時に咲いていました。
この季節、甘い香りがあるので、癒やされます。
これは先日、散歩で見たアーマンディです。

684.jpg

『オキナワチドリ』

| トラックバック(0)

今朝の東京は強い雨になりました。
1日、雨が止むことはないようです。
今年は沢山のオキナワチドリが咲きました。

683.jpg

682.jpg

681.jpg

『ddアトロの子房』

| トラックバック(0)

今日は冬に戻り、冷たい雨です。
花摘みや袋掛けの作業をしていて
花弁と子房のバランスに思わず
カメラに収めました。

3.jpg

『1年開花』

| トラックバック(0)

早期発芽処理や高地へ移動などをしないで、
1年で開花しました。

昨年の3月26日の状態です。

02.jpg

今日、3月26日です。

12.jpg

『交配の成否』

| トラックバック(0)

毎年、年末から交配してます。
3度目の正直ではないが、子房が膨らんで
くる交配もありますが、うんともすんとも
しない交配もあります。
先ずは、現状を楽しみます。

387.jpg

388.jpg

『アブルジクス』

| トラックバック(0)

アブルジクスやヘルッエゴヴィヌスは花が
少ないです。
その分、葉が広がり種がつきやすいように
葉っぱが子房を守ります。


597.jpg

598.jpg

『竹の子』

| トラックバック(0)

今年、最初の竹の子が出ていました。
竹の子を見ると、のんびり作業どころ
ではなくなります。

581.jpg

582.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝は昨夜の風がおさまり、快い
朝です。

キブシです。

676.jpg

677.jpg

市民農園が綺麗に整備されてます。

678.jpg

李です。

679.jpg

680.jpg

『ウコン桜』

| トラックバック(0)

協会だよりに載った新花コンテスト優秀賞の
ウコン桜です。
四川省の白いチベタヌスをイメージした
チベタヌス交配です。

44.jpg

期待の双葉が出て来ました。

385.jpg

今朝もキジバトがハウスに遊びにきました。

386.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝は早朝散歩のコースを変えてみました。

721.jpg

722.jpg

723.jpg

724.jpg

725.jpg

726.jpg

727.jpg

728.jpg

少し早いが、一回り大きなポットに
下と周辺に用土をそっと入れてポット
増しをしました。

218.jpg

『竹の下の花』

| トラックバック(0)

竹の下の雑草取りをしていると、咲いてる
花もあります。
タグがなくなり交配親が分かりません。

ddデュメの血を引くダブルです。

557.jpg

ddデュメhyb×WM9531です。
画像が悪いが、ピコが入ってます。

558.jpg

今年、終盤の地植えのクリスマスローズです。

505.jpg

504.jpg

503.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

段々と散歩してても楽しい季節に
なりました。

花大根です。

385.jpg

カモが番で遊んでいました。

386.jpg

マンサクです。

387.jpg

388.jpg

390.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

いつものように、早朝散歩には
出かけていますが、ブログには
気持ちの入ることから優先です。
どの花も近くの千川上水で咲てる
花です。

レンギョウです。

904.jpg

拳です。

905.jpg

椿です。

906.jpg

スノーフレークです。

907.jpg

花韮です。

908.jpg

『KAYO』

| トラックバック(0)

忘れていたKAYOが咲いて来ました。

0001.jpg

『剣弁』

| トラックバック(0)

今季、最後の剣弁です。

48.jpg

今朝は北風が強くてハウスのサイドを
下ろしています。
そこに居心地がいいのか、2羽のキジバト
が日向ぼっこに来ています。
今年は別の番いで、まだ餌を上げていない
ので、警戒心があります。

802.jpg

801.jpg

800.jpg

『本葉』

| トラックバック(0)

ポット上げは本葉の出てきた順からしています。
気になる本葉が出て来ました。
生長すればカラーリーフのハイブリッドです。

78.jpg

『桜』

| トラックバック(0)

昨日、東京では桜の開花宣言がありました。
今朝は武蔵野中央公園でも桜が咲いていました。


565.jpg

566.jpg

567.jpg

『バラーディアエ』

| トラックバック(0)

初めて、交配に成功したヘレン・バラードさん
の名前に由来してます。
ニゲルが種親でリヴィダスは花粉親です
親株を変えると色々な花になります。
この先、花色が変わります。

003.jpg

フェチダス・ゴールドブリオンの発芽苗です。
今季は斑入りのような双葉が多いです。
カラーリーフで楽しめます。

95.jpg

今朝はやはり2年前に行った。
中国・甘粛省のチベタヌスです。
四川省と甘粛省との距離は500km以上
は離れているので、花や葉姿も異なります。

872.jpg

873.jpg

888.jpg

897.jpg

926.jpg

『終盤の花』

| トラックバック(0)

今朝の東京は久しぶりの雨です。
3歩進んで2歩下がる気温です。
今日は花柄つみとポット上げです。
さて、終盤の花です。

489.jpg

ヘルッエゴヴィヌスの花粉を使用した交配です。

490.jpg

先日も載せましたが、2年前に行った時の
画像です。

ここは荻巣氏が120年ぶりにチベタヌスを再発見
したところです。
文献では見ていたが何度かその地へ行き、たまたま
出会えたそうです。
この教会の近くだとは分かっていたようです。
地元の人さえ知らない花で、花期も分からないので、
大変、御苦労されたようです。

その教会も今は建て替えています。

780.jpg

803.jpg

796.jpg

791.jpg

774.jpg

775.jpg

777.jpg

『ニゲル交配』

| トラックバック(0)

今日もいい天気で、作業日和です。
ネクタリーがグリーンのものです。

7.jpg

野に咲くスミレが咲いて来ましたね。
毎日、クリスマスローズを眺めていますが、
ビオラも飽きません。

680.jpg

681.jpg

682.jpg

683.jpg

684.jpg

『ニゲルの種』

| トラックバック(0)

今季、一番最初の採れたのはニゲルの種でした。
袋掛けをしていなかったので。ポットにこぼれて
いました。
急遽、お茶パックを買って、明日から袋掛けです。


342.jpg

343.jpg

秋に株分けして、野外で過ごしていた
ミノアンが本格的に咲いて来ました。

282.jpg

今朝は2年前に行った中国・四川省のチベタヌス
を振り替えり載せて見ました。

761.jpg

764.jpg

768.jpg

770.jpg

775.jpg

『ポット上げ開始』

| トラックバック(0)

今年は苗の数が多くて、早くからポット上げです。
今までにない交配の双葉を見るとやってて良かった
と思います。
今年は全身全霊で頑張ろうと思います。

93.jpg

クリスマスローズの自生地を訪れると
サンシュウやプリムラによく出会います。
プリムラはイエローやパープルのものです。
こんなプリムラは自生地にはないです。

12.jpg

『今日の花』

| トラックバック(0)

彼岸に入ると朝夕は寒いが、日中は暖かくなりました。
種が発芽のピークを迎え発芽してない用土の中を
見たりしてます。
さて、まだ小さいが咲いて来た花もあります。

383.jpg

384.jpg

3年苗になりましたが、余り小さいので、
肥培することにしました。

235.jpg

『超多弁花』

| トラックバック(0)

咲いて見たらこんもり丸い超多弁花でした。

81.jpg

残り少ないこのフェチダス・リップの株を
残そうと交配をしました。
このまま行けば子孫は残りそうですね。

828.jpg

『赤蕊の花』

| トラックバック(0)

最近では色々な花が販売されていて
こんな花も珍しくないですね。

829.jpg

830.jpg

831.jpg

『バタフライ現象』

| トラックバック(0)

クリスマスローズを栽培して十数年の歳月が
経ちますが、花同士がくっいて蝶のように
見えます。名づけて『バタフライ現象』です。

827.jpg

『帯化花の子房』

| トラックバック(0)

帯化花には雌蕊が沢山あるので、
交配するとタネが沢山採れます。

826.jpg

『水車蕊』

| トラックバック(0)

昨年も別の花でありましたが、今年も
水車のような蕊の花が咲きました。

825.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝、早朝散歩で見つけたクリスマスローズです。

708.jpg

709.jpg

710.jpg

711.jpg

712.jpg

今朝は晴天で気温が上がる予報です。
さて、昨日の続きです。

816.jpg

この2つはγ照射です。

817.jpg

818.jpg

820.jpg

置き場が限界の時に畑に植えている
クリスマスローズです。
夏場は日陰になります。

808.jpg

809.jpg

811.jpg

812.jpg

813.jpg

814.jpg

810.jpg

815.jpg

ddデュメトラムの血を引く花です。
F1になったらよくなりました。

707.jpg

『オドルス』

| トラックバック(0)

ボスニア・ズラバスト採取の種から育てた
オドルスです。
昨年から姉妹苗も咲き出しました。
いい香りがします。

706.jpg

『葉っぱ』

| トラックバック(0)

今年は葉っぱだけです。
来年は咲きます。

702.jpg

703.jpg

『斑入りニゲル』

| トラックバック(0)

昨夜の雨で野外のクリスマスローズは
しっかり水分を含んでいます。
さて、花から段々と葉に眼をやるように
なりました。

700.jpg

701.jpg

『斑入り碧いウサギ』

| トラックバック(0)

宮崎から来た、碧いウサギを育てていると、
斑入りなのか、こんな葉っぱの碧いウサギ
がありました。

521.jpg

522.jpg

『気品のある花』

| トラックバック(0)

私の好きな花はフリルの入ったピコでした。
最近はこの花のように少し落ち着きのある貴婦人が
お好みです。

006.jpg

『アトロールベンス』

| トラックバック(0)

終盤に咲いて来たアトローベンスです。

61.jpg

『黄色い双葉』

| トラックバック(0)

プルプラセンスの交配苗に黄色い葉の
ものが出て来ました。
グリーンのものより小さいので、生長は
望めませんね。

601.jpg

八重咲きの宿根プリムラです。
3度目の春を迎えました。

600.jpg

今朝は小雨です。
一雨ごとに暖かくなりますね。
12月1日に播種したバラ・アダムが発芽して
きました。

751.jpg

752.jpg

『今日の花』

| トラックバック(0)

二番花や最終の花もあります。

730.jpg

731.jpg

732.jpg

733.jpg

734.jpg

735.jpg

柔らかい感じの花と葉のプルプラ×ボッコネイです。
香りもあるので、癒やされます。

746.jpg


747.jpg

『苗のポット上げ』

| トラックバック(0)

本葉が出てた順からそろそろポット上げを
して行きます。
中には発芽もしてないポットもあります。

745.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝は曇り空です。
風がないので、さほど寒くないです。

スイセンです。

383.jpg

サンシュウです。

384.jpg

385.jpg

386.jpg

昨年も咲いたアネモネです。

583.jpg

竹の下で咲いてたヘラ状のセミダブルです。

584.jpg

『ウコン桜』

| トラックバック(0)

池袋サンシャインシテイで行われた
新花コンテストで優秀賞に入賞した
『ウコン桜』の最終花です。
形も安定して来ました。

1.jpg

バイカラーで丸弁の花です。
見ていて微笑ましい気持ちになります。

73.jpg

今日はお出かけした先で、ヒマラヤユキノシタが
植えて植えてありました。

715.jpg

716.jpg

717.jpg

『銅葉』

| トラックバック(0)

クリスマスローズも花が終わりに近づくと
新葉が気にかかりますね。
ddクロアチクスの交配の苗にこんな銅葉
がありました。

519.jpg

520.jpg

『セミダブル』

| トラックバック(0)

今朝は曇り空で風が冷たくて冬にもどりました。
木々の花がほころんで、桜の蕾が大きくなって
います。

さて、セミダブルが咲いています。

59.jpg

これは原種交配です。

60.jpg

原種の香りのあるシクロフィルスを何度か交配を
していたら咲いて来たダブルです。
過去に行ったギリシャにはなかったです。

518.jpg

『ラナンキュラス』

| トラックバック(0)

秋に株分けをしたラナンキュラスが咲き出しました。
キラキラの花びらに眼が行きます。

515.jpg

516.jpg

517.jpg

今朝は花粉が飛んで、鼻がぐしゃぐしゃして
早朝散歩でした。
地植えのクリスマスローズが満開を迎えました。

474.jpg

475.jpg

476.jpg

478.jpg

477.jpg

479.jpg

『ddブラウン』

| トラックバック(0)

ddブラックのような気がしていましたが、
咲き終わりを見てみるとブラウンでした。

205.jpg

『ステルニー』

| トラックバック(0)

ステル二ーの花の色は大体、グリーン、ブラウンですね。
これはピコとは言わないが、半ピコですかね。

204.jpg

庭植えにしているスイセンです。

427.jpg

寄せ植えように購入したラケナリアです。

428.jpg

『台湾高砂百合』

| トラックバック(0)

12月13日です。

89.jpg

今日、3月9日です。

しっかり育っています。

91.jpg

今朝は冷え込んでいますが晴れています。
作業は気温が上がってからです。
ヘルッゴヴィヌスとアブルジクスの葉が
野趣で原種の醍醐味が実感できます。

17.jpg

18.jpg

『イエローダブル』

| トラックバック(0)

イエローのダブルは人気がありますね。

400.jpg

399.jpg

永年、私のブログを御覧の方はどんな処理を
して咲かせた花か分かると思います。
花はこんなでも葉っぱも普通でタネも採れます。

70.jpg

71.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝、見つけた花木です。

木瓜です。

477.jpg

沈丁花です。

474.jpg

庭梅です。

475.jpg

ミズキです。

476.jpg

原種や原種交配はのんびり目立たない姿で
咲いています。

自生地採取のトルカータスです。

423.jpg

424.jpg

アトロ×Didoです。

425.jpg

426.jpg

『残していた花』

| トラックバック(0)

花は毎年、咲かないものがあります。
この株も咲くまではどんな花かは忘れて
いました。
珍しいので、残していた花でした。

35.jpg

今日は気温が上がらず、冬に戻りました。
時折、細かな雨です。
さて、ネオン、ゴールド系の花です。

290.jpg

291.jpg

292.jpg

293.jpg

『シルバーリーフ』

| トラックバック(0)

ステルニーのシルバーリーフが
咲き出しました。
花の色が違うのもがあるといいのですが。

8.jpg

『黒蜜のままで!』

| トラックバック(0)

初花はその時、かぎりで異なる花が咲いたりします。
特に、早期に咲く花は心配です。
二番花も確認してます。
2月23日の『黒蜜』の花はそのままでした。
今日もネクタリーが黒のままです。
今日の花も黒蜜でした。
安心しました。

470.jpg

471.jpg

『究極のブラック』

| トラックバック(0)

出はじめの頃に花郷園さんで購入した
ルーセブラックです。
ブルーがかった、当初の株です。
丸弁にこぼれるような蕊は想定外です。
赤く見えますがブルーです。

5.jpg

『今までの花』

| トラックバック(0)

今季に咲いたいくつかの花です。

剣弁ダブルです。

241.jpg

チベタヌス交配です。

242.jpg

ddデュメの血を引く花です。

243.jpg

『今朝の花』

| トラックバック(0)

早朝散歩を済ませてハウスの花を見ています。
開花も終盤に入りました。

今季、咲いた花でアプリコットベインを
初めて見ました。
蕊も赤いです。

322.jpg

リグリクス交配で香りのある剣弁です。

323.jpg

『菊咲きイチゲ』

| トラックバック(0)

管理が悪いのだろけれど、どうにか撮影出来る
花になりました。
休眠に入るタイミングが早いので、肥培が難しい
です。

17.jpg

18.jpg

『今朝の花』

| トラックバック(0)

持越ししているアネモネが咲きました。

70.jpg

71.jpg

こちらはウインタービーナスです。

72.jpg

『今日の花』

| トラックバック(0)

クリスマスローズをハウスと竹の下に置いてあるので、
忘れていた花が咲いたりしてます。

赤の剣弁にイエローグリーンのネクタリーのセミダブル?
です。

103.jpg

シクロフィルス交配で香リのあるダブルです。

104.jpg

原種交配で香りのあるセミダブルです。
中々、出てこないです。

105.jpg

『キラメ斑入り』

| トラックバック(0)

絞り模様までは行きませんが、来季の
花に期待してます。

83.jpg

84.jpg

『アブルジクス』

| トラックバック(0)

イタリア採取のタネから育てたものです。
ヘルッエゴヴィヌスのように葉っぱが
細かく伸びて、これから花が葉っぱに
包まれて咲きます。

006.jpg

『四次元交配へ』

| トラックバック(0)

2月18日載せたトルカ・ムルチ・ヘルッエの
二番花が咲いたので、最新新交配に挑戦して
見ることにしました。
タネ親のトルカ・ムルチ・ヘルッエです。
モンテネグロ・テコシナの株です。

52.jpg


53.jpg

これは以前取り寄せたフェアリーローズを
タネ親にしたものです。

44.jpg

『可愛いダブル』

| トラックバック(0)

親株にした可愛いダブルです。

4.jpg

『椿』

| トラックバック(0)

今朝は霜が降りていました。
早朝散歩で見た椿です。

243.jpg

241.jpg

242.jpg

『戻らない葉!』

| トラックバック(0)

フェチダスがどうしたことか?
葉が元に戻りません。

1.jpg

今日の雨で地植えのクリスマスローズが
満開に向けて咲いて来ました。

338.jpg

339.jpg

340.jpg

342.jpg

『今朝の花』

| トラックバック(0)

今日も気温が上がりませんね。
久しぶりの雨で水やりが省けました。

セミダブルです。

354.jpg

355.jpg

356.jpg

『1年開花!』

| トラックバック(0)

昨年、3月23日の状態です。

02.jpg

ポット上げから9cm、4号へ昨年、鉢増し
を終えて、今日、3月には蕾がありますね。
早期発芽や温度調節をしないで、咲きそうです。

兄弟株の葉っぱです。

30.jpg

このような株が2つあります。

31.jpg

『小町』

| トラックバック(0)

昨年、咲いたチベタヌス交配の『小町』ですが、
沢山の花を咲かせたので、今年は小さな蕾でした。
その小さな蕾をカットして1花だけ咲かせました。

03.jpg

ふみ屋のご案内

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このアーカイブについて

このページには、2017年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年2月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。