2016年12月アーカイブ

『よいお年を!』

| トラックバック(0)

今年のブログはこれでおしまいです。
気ままなブログに御つき合い下さい、
ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。
来年も御つき合い、よろしくお願いいたします。

チベタヌスに小さな蕾が見えました。

11.jpg

原種交配です。
原種もダブル同士の交配だとダブルも出やすい
ようです。
何故か、ダブルの花です。
多分、タネ親のムルチ・ムルチにダブルの遺伝子
があるのかも知れません。

04.jpg

この交配は成長の遅いこと、ただのオドルス
の方が開花もはやいです。
やっと、蕾が出来てきました。

12.jpg

『雌蕊が一杯!』

| トラックバック(0)

ニゲルの一番花は正常でしたが、
二番花を見ると雌蕊が沢山ありました。

17.jpg

『グランドルフィ』

| トラックバック(0)

11月26日にブログに載せました。

454.jpg

今日、12月31日です。
その間に植え替えも活着して肥培に努め、
雄蕊も開いて見ごろを迎えました。

477.jpg

『4倍体×チベタヌス』

| トラックバック(0)

当店で栽培していた株の中から出てきた4倍体
がタネ親です。
この画像では見えませんがピンクの蕾がついて
いました。

395.jpg

『斑入り』

| トラックバック(0)

今朝、大晦日の朝は晴天です。
冷え込みもなく穏やかの一日のようです。

さて、ニゲルの斑入りです。
花は透き通るようなホワイトでした。

405.jpg

こちらは、ハイブリッドの斑入りで『月白』
です。包葉がゴールドになっています。

406.jpg

2003年からγ照射を施し、生まれたいくつか
の中にYUKIKOがあります。
特徴はストライプ(縦縞)が入り、花弁がゆがむ
ことです。
その血を受け継いでこの株にもそのような傾向が
見られます。
下の花弁の色が異なっています。

351.jpg

『ゴールドの黄葉』

| トラックバック(0)

今日は残していた古葉のカットと葉の間引き
をしました。
取りあえず、ハウスの中だけです。
後半に会ったゴールドは余りにも黄葉が綺麗
なので、カットしないで残しました。

350.jpg

『楊貴妃2』

| トラックバック(0)

12月26日

867.jpg

今日、12月30日 花形がちゃんとしてきて香りもあります。

868.jpg

『セミダブルゴールド』

| トラックバック(0)

三番花でセミダブルらしくなりました。

005.jpg

『Wacth4』

| トラックバック(0)

12月26日です。

704.jpg

今日、12月30日です。
前にも3つ目の蕾があります。

706.jpg

『リヴィダス』

| トラックバック(0)

リヴィダスは小さくて可愛い花と
思われがちですが、意外に大きく
なるタイプもあります。

205.jpg

『アイスダンス』

| トラックバック(0)

斑入りのアグチーフォリウスで花を沢山
つけていました。
その親株が枯れていまい、残されたのは
実生からのこの株のみになりました。
白い蕾がついているので、セルフでタネ
を残して子孫をつなげて行く予定です。

204.jpg

『香り系』

| トラックバック(0)

交配の親株は分かりません。
この時点で強い香りがあります。

403.jpg

『dd糸ピコティー』

| トラックバック(0)

ほとんど、売りつくして無くなった
dd糸ピコティーがありました。
F2くらの株ですが、とても懐かしい
花で人気がありました。

402.jpg

『親株』

| トラックバック(0)

今季の親株です。

313.jpg

『Wacth6』

| トラックバック(0)

12月25日です。

311.jpg

やっと蕾らしくなってきました。
今日、12月28日です。

312.jpg

苞葉から顔を出した蕾です。
ゴールドより淡い色をしています。

85.jpg

『アブルジクス?』

| トラックバック(0)

タグがなくなり、品種名が分かりません。
元気な蕾です。

84.jpg

『γ照射株』

| トラックバック(0)

γ照射で一時、枯れそうになり復活してきた株
です。

83.jpg

『グランドルフィ』

| トラックバック(0)

12月24日です。

464.jpg

12月27日です。
グランドルフィはアトロとニゲルの種交配種だそうです。
見た目ではタネ親がアトロですが?

465.jpg

『ダーク葉』

| トラックバック(0)

所謂、カラス葉で葉だしの時はブラックの
葉色をしています。
徐々にグリーンになります。
昨年も載せました。
今季は花が咲きそうです。
ddデュメトラムの血を引いています。

601.jpg

『君の名は2』

| トラックバック(0)

『君の名は』の姉妹株も蕾が大きく
なってきました。
この株の生長も載せてゆきますね。


590.jpg

『小粒』

| トラックバック(0)

葉に何がついているのか、よく見ると
小さな蕾でした。
だぶん、小さすぎて咲かないでしょう。

267.jpg

『多弁花』

| トラックバック(0)

今朝は不安定な天気です。
今にも雨が降りそうです。
さて、多弁花が開き始めました。

265.jpg

266.jpg

『君の名は』

| トラックバック(0)

最新新交配の『君の名は』です。
12月24日です。

845.jpg

今日、12月26日です。

869.jpg

二番花の蕾です。

870.jpg

『Wacth4』

| トラックバック(0)

12月24日です。

703.jpg

今日、12月26日です。
次の蕾が見えてきました。

704.jpg

『今日より明日』

| トラックバック(0)

12月5日です。

829.jpg

やきもちさせて、やっと咲きました。

830.jpg

831.jpg

12月3日です。

424.jpg

戸惑いながら咲きました。
今日、12月26日です。
雄蕊がほとんどないです。

429.jpg

『ルネサンス』

| トラックバック(0)

先日にも載せたルネサンスです。
こちらの株の方が丸弁で可愛いです。

238.jpg

『地植えのニゲル』

| トラックバック(0)

毎年、少しだけ大きくなっています。

400.jpg

401.jpg

『イエローリグリクス』

| トラックバック(0)

2008年3月に訪れた北イタリアで初めて
自生地のリグリクスを目の前で見ました。
どの花にも柑橘系の香りがあり、クリームの
花色の虜になってしました。
そして、その旅行の帰りの際にはタネを注文
してきました。
2008年6月6日にはタネが届き、播種した
中から出てきたのが、このイエローリグリクス
です。

248.jpg


『多弁花ホワイト』

| トラックバック(0)

実生の多弁花ホワイトの蕾です。
多弁花の場合、蕾が丸くて大きいです。

246.jpg

原種交配で私のお気に入り同士のを
交配した株です。
10年以上前にWM9531は高杉種苗さん
から苗を購入したもので、ピコタイプのものです。


245.jpg

『Wacth6』

| トラックバック(0)

12月23日です。

310.jpg

今日、12月25日です。
最新新交配が他の交配で確認されるのか?
楽しみな開花待ちです。
キラメ斑のような感じです。

311.jpg

『楊貴妃2』

| トラックバック(0)

12月22日です。

866.jpg

今日、12月25日です。
二番花です。
チベタヌス由来のベインが見事に
入っています。
チベタヌス交配になくてはならないのは
質感の柔らかさ、淡いピンク、そして
特徴のベインです。
この3点を持ち合わせたものが最良と
思います。

867.jpg

『高砂百合の生長』

| トラックバック(0)

今や街の空き地に見ることの出来る
高砂百合です。
1923年には園芸品種だったようです。
タネが何処からともなく飛んできて
突然、花が咲いてびっくりすることも
あります。
莢からは数えきれないタネが風に乗り
飛び立つのですが、その中のいくつか
が、その地に適応してで育つようです。

11月4日、タネを播種しました。

88.jpg

12月13日、発芽してきました。

89.jpg

今日、12月25日、寒くても枯れてないです。

92.jpg

『ピンクアイス』

| トラックバック(0)

今朝は曇り空です。
午後には晴れ間があるようです。
苗には殺菌剤をかける予定です。
ピンクアイスの包葉がほころんで
蕾がみえて来ました。

04.jpg

11月13日
出かけた先で購入した八重咲き皇帝ダリアです。

879.jpg

12月14日の状態です。

880.jpg

今日、12月24日です。
枯れた花弁の中にタネのような
ものがありました。

881.jpg

『君の名は』

| トラックバック(0)

12月16日です。

844.jpg

今日、12月24日です。
この数日の日差しで咲いてくれました。
まだ、花粉が出てないので、花色など
も変わるはずです。

845.jpg

追伸、これが最新新花です。

『Wacth5』

| トラックバック(0)

12月21日です。

001.jpg

一昔、ゴールドをセルフで咲かせた
時にイエローの花だったことを思い出します。
12日24日です。
ライトグリーンなのか?
二番花だと花色がはっきりしてきますが。

1.jpg

『グランドルフィ』

| トラックバック(0)

久々のグランドルフィです。

12月14日です。

463.jpg

今日、12月24日です。
開花してきました。

464.jpg

YUKIKO交配にもキラメ斑が入る
株もあります。

27.jpg

『Wacth4』

| トラックバック(0)

今日の東京地方はいい天気です。
ちょっと風が強いです。
さて、キラメ斑が全体に出て来ました。

12月22日です。

702.jpg

今日、12月24日です。

703.jpg

『ウラシマ草』

| トラックバック(0)

普段から心がけていれば、何ともない
ことが、夏休みの宿題のように一夜で
かたづけようと、ウラシマ草のタネを
半分は皮をむいていますが、面倒になり
残りの半分はそのまま播種することに
しました。

201.jpg

『ポストカード』

| トラックバック(0)

来季に開会されるクリスマスローズ展の
ポストカードがサンシャインシテイから
届きました。
また、日本クリスマスローズ協会の
ポストカードも理事会で配布して頂き
ました。
上は日本クリスマスローズ協会です。
下がサンシャインシテイです。
どちらもサンシャインシテイの『
クリスマスローズの世界展』の割引が
ついています。
追伸、日本クリスマスローズ協会の
原画はダークパープル ヘルボラス
(アトロルベンス)と題された石版画で
、1850年から1853年にロンドンで
発刊された雑誌に収められたものです。

13.jpg

花茎が枯れて来ましたので、タネを採取
しました。

013.jpg

『Wacth6』

| トラックバック(0)

これも最新交配の一つに蕾が見えて来ました。
淡いピンクで苞葉と葉の間に蕾があります。

310.jpg

9cmポット入り、先着順、2ポットのみ
お値段は送料込み¥3500です。
発送は代引き郵便です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238

完売しました。
1.jpg

追伸、楊貴妃、楊貴妃2とは同じ交配です。

866.jpg

当店で交配した株を株分けしました。
初開花です。
今後の販売予定はありません。
6号スリット、先着順
お値段は送料込み¥5500です。
発送は代引き郵便です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238

17.jpg

モンテネグロで採取したタネから育てた
ヘルッエゴヴィヌスです。
6号スリット入り、先着順、花茎あり
お値段は送料込み¥6000です。
ご注文はメール noguchi@yumiya.info
電話 090-2670-2238

完売しました。
27.jpg

『フェチダス』

| トラックバック(0)

マークしていたフェチダスでなく、
別のフェチダスが咲いていました。
このようなタイプの花は後半に花弁
が開くことがあります。

358.jpg

『三種混合』

| トラックバック(0)

昨夜は大雨で野外のクリスマスローズは
久しぶりの雨で潤っています。
気温も19℃あり、これで花も蕾も増えます。
さて、ハウスの種種間交配の三種混合が咲き
眼に見える変化はないようです。

357.jpg

『ステルニー交配』

| トラックバック(0)

今まで発芽してきたステルニーより
異なる双葉です。
少し発想を変えてみました。

005.jpg

『Wacth4』

| トラックバック(0)

12月18日です。

701.jpg

12月22日です。
蕾の奥にキラメ斑のような
ホワイトの部分があります。
手前にも小さい斑が見えます。

702.jpg

『楊貴妃2』

| トラックバック(0)

開花したので、Wacth1を改めて
『楊貴妃2』と命名しました。

866.jpg

『wacht5』

| トラックバック(0)

此処のとろ、自分で交配した花色が
思っていたようにはならないことが
多くて落ち込んでいます。
姉妹株でも異なる色の花が出てきたり、
人生いろいろ花色いろいろですね。
これもゴールドがタネ親です。

001.jpg

『ステルニー』

| トラックバック(0)

綺麗な花ではないが、ネクタリーが少ない
のが特徴です。

710.jpg

『γ照射株』

| トラックバック(0)

γ照射を施して唯一、出てきたブルー系の花
です。
一時、枯れそうになりましたが、復活しました。
見えないが繊毛もあります。

709.jpg

『ピンクアイス』

| トラックバック(0)

ここ数日、安定した天気です。
風が吹かないので、助かります。
朝の気温もそれほど下がらないので、
クリスマスローズも次々と咲き出しました。
それでも苞葉はしっかり蕾を守っています。
ピンクアイスもしかりです。

45.jpg

『Wacth3』

| トラックバック(0)

斑入りリヴィダス×ニゲルです。
タネ親がニゲルと異なり、株全体が
優しい感じがします。

44.jpg

『フェチダス』

| トラックバック(0)

フェイダス&フェチダス・ゴールドブリオンです。

茎が先に上へ伸びて花があとから咲くブリオンです。

427.jpg

茎が起き上がりと同時に咲くフェチダスです。
少しリップが入ります。

428.jpg

葉性からするとハイブリッドのようですが、
花色を見るとチベタヌスのようにも判断の
しかねる花です。
色んなチベタ交配をしていると必ずしもチベタ
似のものばかりではないようです。

426.jpg

『ddw×YUKIKO』

| トラックバック(0)

γ照射株の交配になります。
光の加減でストライプが見にくく
なっています。

72.jpg

73.jpg

『ホワイトシングル』

| トラックバック(0)

失敗作です。
ssw×チベタヌスで咲いた花がこれです。

43.jpg

『ボッコネイhyb』

| トラックバック(0)

タネ親にしている株です。
香りがあり、稔性がいいです。

42.jpg

『Wacth4』

| トラックバック(0)

12月12日です。

699.jpg

今日、12月18日です。
はっきりピンクが見えてきました。

701.jpg

『Wacth1』

| トラックバック(0)

12月16日です。

847.jpg

今日、12月18日です。
そんなに変化はしてないです。。

848.jpg

『Wacth5』

| トラックバック(0)

12月11日です。

470.jpg

12月18日です。

ゴールド交配です。
思っていた色ではないようです。

471.jpg

『豊中交配』

| トラックバック(0)

大坂・豊中にお住まいの日本クリスマスローズ
協会会員の方から頂いた苗に蕾がつきました。


70.jpg

この株は植え替えて7茎に蕾が
ついてきました。
古葉を切る予定です。

69.jpg

『大掃除!』

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年は退院して何も出来ない状態でした。
今日は普段していない大掃除を早くからしてしました。
25歳くらいの時のテニスをしている時の写真が出て
きました。
ラケットはウッドでボールはホワイトです。
テニスクラブの知人が知らぬ間に撮影しれくれました。
写真を見るとその時の自分に返り、頑張る気持ちが湧い
てきます。

002.jpg

『ルネサンス』

| トラックバック(0)

最初に種間交配したものです。
昨年は株が弱ってきたので、株分け
して子孫を残しています。

360.jpg

361.jpg

4~5年は経ったのだろう、やっとこの交配
に蕾がつきました。
ボッコネイは開花までには3年くらい、オドルス・
ゴルードパインは7年くらです。
生長の遅さはパイン譲りですね。

60.jpg


61.jpg

『Wacth1』

| トラックバック(0)

12月14日です。

846.jpg

気温は低いがハウスの中は日差しが
あると常夏のようです。
今日、12月16日です。

847.jpg

『君の名は』

| トラックバック(0)

12月13日です。

843.jpg

花は咲いていませんが、他の蕾にも
ベインが出ています。
今日、12月16日です。

844.jpg

一時、原種交配ばかりしていました。
それが徐々に咲いて来るようになり
ました。
この交配も蕾があります。

003.jpg

『クロアチクス』

| トラックバック(0)

この大株は毎年、早く咲きます。
ただ、初めの花は形が悪いです。
次第に花形が整います。

51.jpg

『チベタヌス』

| トラックバック(0)

寒さが加わりチベタヌスにも動きが
出て来ました。
開花は1月下旬くらいです。

50.jpg

『親子愛』

| トラックバック(0)

そろそろ、野外にも餌がなくなったんですね。
ハウスの隙間から入り込んだキジバトやムクドリ
がいました。
ムクドリはハウスから出れずにハウスの中を行っ
たり来たりしていました。
そして、休むたびに鳴いていました。

400.jpg

401.jpg

ちょっと、小さなムクドリが2羽来て
ハウスのビニールを突いていました。
親鳥を出そうとしていたんです。
見ていて胸がキュンとしました。

405.jpg

『ヘルッエゴヴィヌス』

| トラックバック(0)

別のヘルッエゴヴィヌスにも蕾が見えました。
ヘルッエゴヴィヌスは苞葉の切れ込みも鑑賞
価値があります。
ただし、生長は遅いです。

43.jpg

『Wacth3』

| トラックバック(0)

斑入りリヴィダス×ニゲルです。
11月25日から蕾が見えて
います。

474.jpg

『ヴェシカリウス』

| トラックバック(0)

3年苗です。
随分としっかりして来ました。

12.jpg

『二ゲル交配の蕾』

| トラックバック(0)

12月3日です。

08.jpg

今朝、12月15日です。
少し立ち上がってきました。

09.jpg

長いタイトルです。
11月13日の皇帝ダリアです。

879.jpg

花粉をつけて、今日、12月14日です。
触ると硬い莢です。

880.jpg

『最新交配の苗』

| トラックバック(0)

1年苗です。
このまま2番目の本葉がでなくて枯れて
しまうかと気にかかっていました。
来季は枯れてもいいように沢山交配しょう
と思っています。

48.jpg

『グランドルフィ』

| トラックバック(0)

12月7日です。

461.jpg

今日、12月14日です。
次の蕾も大きくなりました。

463.jpg

『Wacth1』

| トラックバック(0)

12月12日です。

839.jpg

今日、12月14日です。
同じ交配でも初めて見る花です。

846.jpg

『君の名は2』

| トラックバック(0)

今朝、ふと見ると『君の名は』の
姉妹株に小さな蕾がついていました。
クリスマスローズはほとんどが同じ
交配でも異なる花が咲くので、観察
していて楽しいですね。

581.jpg

『ニゲル』

| トラックバック(0)

この季節になるとニゲルは何をしなくとも
咲いて来ます。

580.jpg

『シダーローズ』

| トラックバック(0)

朝方に強い雨が降り、止み間に早朝散歩を
済ませました。
ブログを書いてる今はまた雨です。
さて、ヒマラヤ杉に最後まで落ちずについて
いたシダ―ローズが強い雨で地面に落ちてい
ました。

579.jpg

『台湾高砂百合の発芽』

| トラックバック(0)

11月4日の台湾高砂百合のタネを蒔きました。

88.jpg

初めて見る発芽です。
今、発芽して育つのか心配です。

89.jpg

『君の名は』

| トラックバック(0)

この数日、あまり変化がなくて期待が
萎えてきました。

12月10日です。

842.jpg

今日、12月13日です。
ちょっとふっくらしてます。

843.jpg

『パンジー』

| トラックバック(0)

今季もパンジー、ビオラを見ながら
クリスマスローズに水やりをしてます。

426.jpg

427.jpg

428.jpg

429.jpg

『失敗の連続』

| トラックバック(0)

最初にチベタヌスの交配を思い立ち
ベインのタネ親に交配をして見ました。
咲いて見るとホワイトに淡いピコの入る
花でした。
この花は交配に失敗したものでした。
更にこの花をタネ親にして再度チベタヌス
を交配したのが今日の花です。
葉っぱの状態で大体、成否が分かるのです
が、棄てきれず咲かせて見てます。
今日の兄弟株にも蕾があります。
多分、交配は失敗ですね。
交配は諦めずにコツコツです。

530.jpg

『少しずつ』

| トラックバック(0)

ポツポツと色んな色の花が咲いて来ました。

527.jpg

528.jpg

『Wacth4』

| トラックバック(0)

12月9日です。

698.jpg

前回は肉眼では見えていました。
今日、12月12日には蕾が
分かります。
少しピンクの花が見えてますね。

699.jpg

『Wacth1』

| トラックバック(0)

今日は気温が上がらず花にも変化が
出ていません。

12月10日です。

838.jpg

今日12月12日です。
そろそろ開花ですね。

839.jpg

昨シーズンからぼつぼつとパインの交配が
咲いて来ました。
やはり、株は大きくなってもパインの交配
は開花が遅いようです。
厳重な苞葉に包まれて蕾があります。

578.jpg

『冷え込んで』

| トラックバック(0)

今朝は真冬の寒さです。
早朝散歩もきつくなりました。
さて、散歩から戻りハウスの中は用土が
凍り、花は蝋細工のようでした。

707.jpg

708.jpg

『Wacth5』

| トラックバック(0)

最新交配のゴールド交配です。
この花も楽しみなので、経過をブログに
載せて行きます。

470.jpg

ゴールドフィンガーは当店作出のゴールドhybで
DDピコイエローです。
作業後の夕方に撮影したので、ディープのイエローが
お見せできません。

31.jpg

『メンテナンス』

| トラックバック(0)

30年近くなると建物等も経年劣化してきました。
表面に表れてくればいいのですが、見た目でわか
らない漏水などは困り者です。
さて、最初は塀に蔦を絡ませてグリーンを楽しんで
いましたが、落葉後のブロック塀に根が絡んで痛々
しくて汚らしので取り除き、次はペンキを塗つてい
ました。
遂に、ペンキも剥げてきました。
今日はメンテナンスすることにしました。

作業前です。

730.jpg

建物の前面壁とブロックをペイントしました。

731.jpg


作業前です。

732.jpg

1日で終わらせたいので、これで後片付けです。

733.jpg

親株ではなく実生からの開花です。

359.jpg

『原種交配』

| トラックバック(0)

ddクロアチクスの花粉を使用した
交配です。

357.jpg

358.jpg

『君の名は』

| トラックバック(0)

今週は2度、来春に行われる日本クリスマスローズ協会
神代植物公園とサンシャインシテイの展示会を中心に
会議がありました。
今季も新花コンテストが行われますが、この『君の名は』
は開花してしまいすね。

12月8日です。

841.jpg

今日、12月10日です。
ほとんど変化はないです。

842.jpg

『Wacth1』

| トラックバック(0)

この数日、天気は安定していますが、
風が冷たくて気温は上がりません。
開花へ向けての速度が遅くなっています。

12月8日です。

837.jpg

今日、12月10日です。

838.jpg

『ミカン』

| トラックバック(0)

前にも載せたミカン等です。
通販のカタログを見て取り寄せたもので、
余り前なので、名前が分かりません。

小さいミカンです。甘くなくても鳥が食べていました。

799.jpg

別の柑橘類です。
ジューシですが、甘くないです。

800.jpg

小さいミカンには花と実がもうついていました。

801.jpg

802.jpg

小さいミカンと別の柑橘類です。

798.jpg

『発芽』

| トラックバック(0)

ちょうと見たことのない双葉が出て来ました。
ステルニー系と思われます。

267.jpg

『苗立ち枯れ病』

| トラックバック(0)

今季はまだ殺菌剤の散布をしていなかった
ので、早くも立ち枯れ病が出て来ました。
これなら、ポット苗全滅はまのがれます。

002.jpg

『三種混合?』

| トラックバック(0)

F1のタネ親は無茎種です。花粉親は有茎種です。
そのF1に別の花粉親の有茎種を交配しました。
二度とも交配してないかも知れませんが。
追伸、いろんな交配をしてると交配いろいろです。
   いい時もありダメな時もあります。

699.jpg

『Watch4』

| トラックバック(0)

最新交配の蕾が見えて来ました。
1交配に1株状態です。


698.jpg

『竹の間引き』

| トラックバック(0)

毎年、恒例の新年どんと焼き用に竹を間引きして
います。
今年は11月の雪の重さでハウスに竹がかぶさり
危険な状態でした。
時には竹がハウスに穴をあけることがあるので、
雪の前にハウスにかかりそうな竹はばっさりと
間引きをしました。

002.jpg

『君の名は』

| トラックバック(0)

12月6日です。

840.jpg

今日、12月8日です。
ベインが花の表、裏に入るといいですが。

841.jpg

『Wacth1』

| トラックバック(0)

早朝散歩に出かける時間が日の出とともに
遅くなっています。
ほとんど落葉していて視界が広くなりました。
さて、ここにきて蕾全体にピンクがのって来ました。

12月6日です。

836.jpg

今日、12月8日です。

837.jpg

『交配』

| トラックバック(0)

今季は最新交配の花が咲いて来たりして
しているので、交配にいっそう力が入り
ます。
これは最初の交配です。

304.jpg

『ヘルッエゴヴィヌス』

| トラックバック(0)

12月になると原種の花なども見られる
形で咲きます。

303.jpg

『ピンクアイス』

| トラックバック(0)

2年前に株分けしたピンクアイスに
蕾が見えて来ました。

302.jpg

『イソギク』

| トラックバック(0)

かなり以前から持っているイソギクです。
寒い季節に咲くので存在感があります。

78.jpg

『グランドルフィ』

| トラックバック(0)

12月3日です。

460.jpg

今日、12月7日です。
色もはっきり、蕾が大きくなっています。

461.jpg

寒さが増すほどカラーリーフが鮮やかに
なります。

463.jpg

『オドルス』

| トラックバック(0)

原種・オドルスが咲いて来ました。
ニゲル、ハイブリッド、フェチダスより
無茎種の原種は休眠もするため開花が
遅くなるようです。

013.jpg

『君の名は』

| トラックバック(0)

12月4日の状態です。

820.jpg

名も知らない君に会える日が待ちどうしい
今日、12月6日です。

840.jpg

『Wacth1』

| トラックバック(0)

12月4日の状態です。

835.jpg

今日、12月6日です。
撮影、角度を変えてみました。


836.jpg

前回は早めに花を載せたので、改めて開花状態
の花です。

71.jpg

『リヴィダス?』

| トラックバック(0)

最近、リヴィダスを育てているとリヴィダスと
ステル二ーの分かれ目と言うかその境が分かり
ません。
これはリヴィダスなんですが、大きな個体で
すが茎と言われるものなはいです。
楽しくクリスマスローズを楽しめればその点は
どうでもいいことですね。

69.jpg

70.jpg

『昨日より今日』

| トラックバック(0)

12月3日です。

828.jpg


今日、12月5日です。
蕾の首が上がってきました。

829.jpg

『ニゲル交配』

| トラックバック(0)

タグはなくて竹の下で咲いていました。
初花なので、形はよくないです。

223.jpg

『ハゴロモキンポウゲ』

| トラックバック(0)

コンパクトの葉姿で可愛らしい花を
咲かせます。
夏場は休眠して、寒さには強い植物です。

92.jpg

『属間交配?』

| トラックバック(0)

この株は数年前にイエローフラシュ×キンポウゲ
の交配をしたもので、ダブルでこの文様の花を
咲かせます。
交配前にアブ等による花粉の受粉はしてないと
思いますが。

91.jpg

『君の名は』

| トラックバック(0)

先日、映画『君の名は』の新しいポスターを見ました。
以前、鑑賞した方にも再度、鑑賞してもらおうと企画
しているのかも知れません。
私のように内容の理解出来ない人はもう一度見なさい
とのメッセージですね。
さて、神ってる交配した『君の名は』は自分でも
アンビーリーバブルと思っています。

12月2日です。

818.jpg

今日、12月4日です。
赤いベインが細かに入ってきました。

820.jpg

『Wacth1』

| トラックバック(0)

12月2日です。

834.jpg

今日も穏やかな師走で、街は買い物客で賑わって
いました。
さて、チベタヌス交配が全体的にピンクとベイン
の模様が出てきてました。

835.jpg

根を確認後に9cmロング植え替えています。
お値段は1ポット代引き送料込み¥3500
です。2ポットでは割引して¥6750です。
残り4ポットです。ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238へ
発送は明日以降です。
ご注文の際には郵便番号、住所、お名前、電話、配達日、時間帯
をお知らせください。

11.jpg

『昨日より今日』

| トラックバック(0)

毎日、見ています。
ハイブリッドのようには素早く咲きません。
11月29日です。

827.jpg

今日、12月3日です。

828.jpg

『グランドルフィ』

| トラックバック(0)

12月に入り、今日は穏やかな1日でした。
昨年の今頃は何も出来ずにいたので、少しは
整理をしています。
さて、グランドルフィも植え替えて落ち着い
たようです。

11月28日です。

455.jpg

今日です。全体てきに大きくなりました。

460.jpg

『ブラック』

| トラックバック(0)

まだ、本来の色ではありませんね。

754.jpg

『ニゲル交配の蕾』

| トラックバック(0)

別のニゲル交配ですが、変わった蕾で
徐々に立ち上がります。

08.jpg

『ニゲル&ニゲル交配』

| トラックバック(0)

今季はニゲル交配が楽しみです。
普通のニゲルです。

423.jpg

こちらがニゲル交配です。
葉っぱはニゲルです。

424.jpg

425.jpg

『君の名は』

| トラックバック(0)

日々期待は高まっています。

11月30日です。

817.jpg

今日、12月2日です。

818.jpg

『Wacth1』

| トラックバック(0)

このチベタヌス交配ではありませんが、
交配の成否は葉性です。チベタヌスにどこか
似ていないとまず、開花してもタネ親と同じ
ような花です。
今季も何度もがっかりしています。

11月30日です。

833.jpg

12月2日です。

834.jpg

『アンナズレッド』

| トラックバック(0)

大型で濃いレッドの花を咲かす種間交配です?。
今季、株分けして大きなポットに植え替えしてます。
用土がミートモス主体なので、夏には弱いです。

706.jpg

9月19日の蕾からタネが採れるまでの画像です。

590.jpg

9月26日の開花の時です。

598.jpg

10月16日 交配した後の状態です。

401.jpg

今日、12月2日です。
前回も大体、12月上旬にタネが顔を出しています。

403.jpg

『開花』

| トラックバック(0)

ハイブリッドがやっと花らしく咲いてきました。
蕾をつけた株も増えて来ています。

247.jpg

248.jpg

『雪の花』

| トラックバック(0)

ダブルファンタジー×アイスダンスの交配
から生まれた種間交配です。
ダブルファンタジーはニゲルのダブル咲きです。
アイスダンスはアーグチフォリウスの斑入りです。
花はニゲルに似てますが、不稔です。
それに丈夫です。

687.jpg

約1ヶ月で開花しました。

688.jpg

『ウラシマ草のタネ』

| トラックバック(0)

今年はナンテンショウ科の植物の当たり年
のようで、武蔵アブミに次いでウラシマ草
のタネが今までになく出来ました。

752.jpg

753.jpg

『アダムのタネ』

| トラックバック(0)

師走に入り、少しばかり整理をしていると、
バラ・アダムのローズヒップが下に落ちて
いました。
硬い莢の実からタネを採り出して蒔いて見ます。

93.jpg


750.jpg

751.jpg

『斑入りリヴィダス』

| トラックバック(0)

ステルニー系の発芽の次は斑入りリヴィダス
でした。
双葉でなく3葉の発芽もあります。
これで発芽したポットの数は10ポットに
なりました。
発芽したポットはハウスに入れています。

7.jpg

『ヘルッエゴヴィヌス』

| トラックバック(0)

このヘルッエゴヴィヌスは秋に株分けをしました。
この刺激ををうけて開花が早やまったようです。
他の株は葉っぱがグリーンのものや葉が枯れている
もの等様々です。
ヘルッエゴヴィヌスは生長が遅く、花数も少ない
です。

002.jpg

ふみ屋のご案内

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2016年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。