『デュメトラム×チベタヌス』

| トラックバック(0)

原種とチベタヌスの交配は大体、小さな
個体になることが多いです。
しかし、この個体はタネ親デュメトラム
をはるかに超えて大きなものになっています。
チベタヌスの大きさは自生地では四川省では
ハイブリッドと変わらぬ大きさで、甘粛省
では小ぶりです。
また、兄弟でも左側のように休眠して小さい
個体もあります。

373.jpg

374.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fumiya.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5681

ふみ屋のご案内

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログ記事について

このページは、店主が2016年11月29日 08:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『グランドルフィ』」です。

次のブログ記事は「『ゴールド×オドルス・ゴールドパイン』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。