2016年9月アーカイブ

  枯山水です。植物は11種類が使われています。

 692.jpg

693.jpg

694.jpg

695.jpg

696.jpg

697.jpg

698.jpg


91.風船葛のタネです。

699.jpg

食欲の秋になりましたね。
夕方には虫の声もよく聞くよう
になりました。

アシタバの花は線香花火のような花です。

401.jpg

アシタバをよく食べるのはキアゲハの幼虫です。
蕾をムシャムシャと食べています。

399.jpg

400.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

早朝散歩も気温の低下とともに出かけやすく
なりました。
落ち葉なども増えて景色が開けてきました。

カナシデの実も色づいています。

396.jpg

ハナミズキの実も色づいています。

397.jpg

ユパトリウム チョコラータです。

398.jpg

『秋季祭くり祭り』

| トラックバック(0)

昨日、東京府中市にある大国魂神社の
『くり祭り』へ出かけました。
1738年を起源として途中一時中断
もありましたが、再興され現在に至っ
ています。
境内に約260本の行灯が灯され夕闇
迫る頃には境内は幽玄な雰囲気を醸し
出します。

578.jpg

579.jpg

580.jpg

581.jpg

582.jpg

583.jpg

584.jpg

585.jpg

この行灯には知人の名が書かれていました。

586.jpg

587.jpg

『クルミ』

| トラックバック(0)

早朝散歩をしているといろんな実が
路上に落ちています。
今朝はクルミ&ヤマボウシです。
クルミには皮から離れた筋がついて
います。

465.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝も曇り空です。
遮光ネットを外して明るくなり、ハウスの
クリスマスローズも活気が出て来ました。

ナンテンの実です。

459.jpg

キミガヨランです。

460.jpg

461.jpg

農家の庭のキンモクセイです。

463.jpg

柿の畑です。

464.jpg

載せていたリコリス オーレアはすべての
花が咲きました。
新たに別のオーレアが咲き出しました。
こちらは花が傷んでいますが、色は淡く
花弁が広くねじれが少ないです。

600.jpg

『斑入り継承』

| トラックバック(0)

各1年苗です。
親株は斑入りではありませんが、
出てきたのは左側は花粉親にした交配の苗です。
右側はセルフ苗です。
他の苗、両方にも斑入りがあります。

7.jpg

『遮光ネット』

| トラックバック(0)

午後になり、雨も降りそうなので、
遮光ネットを外しました。
これで作業をしなといけなくなりました。

21.jpg

『セスジスズメ』

| トラックバック(0)

ヤブカラシが伸びて生垣に覆いかぶさって
いたので、ヤブカラシを引っ張ると気味の悪い
セスジスズメ蛾の幼虫がいました。
成虫はハンググライダーのような翼形をした
茶色い蛾になります。

34.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝も曇り空です。
予報気温は30℃です。
夜には前線が南下して気温が下がり
雨が降るようです。
遮光ネットは午後に外すことにしました。

キンモクセイの大木です。
敷地が広いので、まだまだ大きくなります。

396.jpg

シュウメイギクです。
環境が合わないと花はうまく咲かないですね。

397.jpg

ラジオ体操です。
NHKでは朝6時30分に放送してます。
この時間には私は散歩をしてます。

398.jpg


 パイナップル科の植物文様です。

79. Vriesea Sucrei X
    Splendens formosa variegata
   (ブリーシア スクレイXスプレンデス フォモサ
    バリエガタ)

680.jpg

80. Orthophytum gurkenii
   (オルトフィタム グルケニー)

681.jpg

81. Quesnelia marmorata
   "Tim plowman"
   (ケスネリア マルモラータ ティムブロウマン)

682.jpg

82. Tillandsia usneoides
   (チランドシア ウスネオイデス)

683.jpg

83. Dyckia delicata
   (ディッキア デリカータ)

684.jpg

84. Cruptanthus "Black Beauty"
   (クリプタンサス ブラックビューティー)

685.jpg

85. Tillandsia cyanea variegata
   (チランドシア キャネア バリエガタ)

686.jpg

86. Aechmea magdalenae
   (Andre)Andre ex Baker
   (エクメア マグダレナエ(アンドレ)
    アンドレexべイカー

687.jpg 

87. Neregeria hybrid"NONIS"
   (ネオレゲリア ハイブリッド ノニス)

688.jpg

88. Dyckia grapejelly
   (デッキア グレープジェリー)

689.jpg

89. Aechmea orlandiana "Ensign"
   (エクメア オーランディアナ エンサイン)

690.jpg

90. Neoregeria lilliputiana
    X "Fireball"
   (ネオレゲリア リりプティアーナ
     Xファイヤーボール)

691.jpg

『セロシア』

| トラックバック(0)

今日は蒸しています。
人にも植物にもカビが生えそうです。
長雨と日照不足でクリスマスローズも
元気がありませんね。
しかし、セロシア(鶏頭)はシーズン
なので、お構いなく成長してます。

21.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝は曇り空です。
午後からは晴れて30℃の予報です。
これで遮光ネットを外すのは延期です。


椎の木の木肌に寄生したシダです。
他に椎の木にもしっかり寄生してます。

450.jpg

リュウキュウ朝顔はタネをつけないので、
蔓がよく伸びて遅くまで花が咲いています。

451.jpg

昨日、夜に散歩した時にほのかな香りがしました。
キンモクセイであることは分かっていましたが、
画像が取れなくて、今朝になりました。

452.jpg

宅地開発です。
散歩をしていて耕作してない畑があると、
相続で直ぐに家が建ち並んで行きます。

453.jpg

『ハヤトウリの花』

| トラックバック(0)

薩摩隼人で最初に栽培されたから隼人ウリ
だそうです。
9月19日の蕾が咲きました。

427.jpg

花は雄花、雌花があります。
雌花には蟻がいました。
今日、9月26日です。

428.jpg

以前にも載せたヨウシュヤマゴボウです。
今日は日差しがあり、餌を求めて鳥たちが
色づいたヨウシュヤマゴボウの実を食べに
来ていました。
ヨウシュヤマゴボウは全草毒なので、
食べると危険です。
しかし、鳥は実の皮だけを消化してタネは
そのまま糞で出してしまうので、大丈夫です。

花の下は実が食べられた跡です。

339.jpg

338.jpg

『コルチカム』

| トラックバック(0)

手間いらずの球根植物です。
植えぱなしで毎年、咲きます。
このコルチカムから痛風の薬、
コルチヒンが出来ます。
間違ってもこれには毒があるので、
食べたりしないでください。

21.jpg


 リコリス オーレアは花が咲き出すと次から
次と咲き出します。

昨日の状態です。

597.jpg

今日の状態です。残り蕾は1つになりました。

598.jpg

『キノコづくし』

| トラックバック(0)


 キノコは菌の花です。
見れば見るほどキノコと出くわします。

459.jpg

460.jpg

461.jpg

463.jpg

464.jpg


春の大株です。

472.jpg

花柄取りなどメンテはしてません。

473.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝は曇り空です。
蒸しています。
彼岸も過ぎて秋らしくなりました。
富士山に初冠雪がありました。

散歩をしていると苗を置いてある所がありました。

395.jpg

学園祭シーズンですね。

396.jpg

ネコはよくブロックなどでじっとしてます。

397.jpg

畑のリコリスです。

398.jpg

 
 サトイモ科の植物文様です。

67. Philodendron warscewiczii
    "Flavum"
   (フィロデンドロン ワルスクウイジーフラバム)

692.jpg

68. Alocasia cuprea
   (アロカシア クプレア)

693.jpg

69. Shismatogrottiss picta
   (スキスマトグロッティス ピクタ)

694.jpg

70. Syngonium sp.
   (シンゴニューム 不明種)

695.jpg

71. Alocasia serengeti
   (アロカシア セレンゲティ)

696.jpg

72. Colocasia esculenta
    "Mojito"
   (コロカシア エスクンタ モヒート)

697.jpg

73. Anthurium warocqueanum
   (アンスリューム ワロコワーナム)

698.jpg

74. Syngonium "Miyabi)
    シンゴニューム ミヤビ)

699.jpg

75.Anthurium forgetii
  (アンスリューム フォルゲッティ)

700.jpg


76. Monstera epipremnoides
   (大窓蔓)

701.jpg

77. Xanthosoma linedenii
   (キサントソーマ リンデニー)

702.jpg

78. Dieffenbachia leopoldii
   (ディフェンバキア レオポルディ)

706.jpg

『ラナンキュラス』

| トラックバック(0)

休眠した暑い盛りにサッサと植え替えした
ラナンキュラスが出て来ました。
私にとってはアネモネよりも相性がよくて
チャンと毎年、咲いてくれます。

003.jpg

『椎の実』

| トラックバック(0)

今朝散歩をしていると路上に椎の実
が落ちていました。
子供の頃に本家に大きな椎の木があり
実を食べたことがありました。
今朝は幾つか拾いレンジで頂ました。
懐かしい味で噛むほどに甘くなりました。
また、緑のものはドングリです。

7.jpg

追伸、7歳の時本家の椎の木の前で撮りました。
   この椎の木は今でも元気です。

982.jpg


『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝は曇りです。
午後には日差しもあるようです。
私も今はやりのアマトコロジエストかも
知れませんね。
トコロジエストとは公園や森など身のまわり
の自然をじっくり観察する『その場所の専門家』
だそうです。

記念碑の近くに咲いていた彼岸花です。

450.jpg

アンデスの乙女です。

451.jpg

高砂百合です。

452.jpg

『夕方散歩』

| トラックバック(0)

今日は雨が降ったり止んだりと傘が
ないと居られない日でした。
また、台風が発生して秋晴れがないです。
しかし、夕方散歩していたら西の空が茜色
でした。

近くのラーメン屋さんでは上げた稲に案山子が
かかっていました。

459.jpg 

毎年、載せている彼岸花です。

460.jpg 

461.jpg 

463.jpg 

464.jpg

465.jpg

『期待株』

| トラックバック(0)

来季に花を咲かせたいので、夏場は
竹の下に置いていました。
葉が少し傷んでいますが、大株に
なりました。

28.jpg

昨日は弁が横に広がり、今日は咲きました。

595.jpg

596.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝は曇り空です。
久しぶりに早朝散歩です。
午後には雨の予報です。

ホウセンカです。

398.jpg

399.jpg

コスモスです。

400.jpg

彼岸花です。

401.jpg


 シュウカイドウ科の植物文様です。

55. Begonia "Wild Fire"
   (ベゴニア ワイルド ファイヤー)

680.jpg


56. Begonia "Marmaduke"
   (ベゴニア マーマデューク)


681.jpg


57. Begonia heracreifolia
   (ベゴニア ヘラクレイフォリア)

682.jpg


58. Begonia "Meotoiwa)
   (ベゴニア 夫婦岩)

683.jpg


59. Begonia "kichijitsu"
   (ベゴニア 吉日)

684.jpg


60. Begonia cv.
   (ベゴニア 園芸種)

685.jpg


61. Begonia "Eskargo"
   (ベゴニア エスカルゴ)

686.jpg


62. Begonia paulensis
   (ベゴニア パウレンシス)

687.jpg

 
63. Begonia Lime Light
   (ベゴニア ライムライト)

688.jpg


64. Begonia "fantasy"
   (ベゴニア ファンタジー)

689.jpg


65. Begonia China Curl
   (ベゴニア チャイナカール)

690.jpg


66. Begonia Withlacoochee
   (ベゴニア ウイズラクヒー)

691.jpg

東京の9月の日照時間は5時間とか?
今日も1日雨になりそうです。
25日(日)には気温が上がるようです。
結局、遮光ネットを外すのは25日以降に
しました。
さて、このゴールド×オドルス・ゴールドパイン
ですが、やたら葉っぱが大きくなって1まわり
大きなポットに植え替えることにしました。
兄弟株はもっと大きいです。
追伸、両株とも花はまだ咲いてません。

48.jpg

竹の下に置いていたタイヤモンドリリー
に花茎が出て来ました。

85.jpg

『ヴェシカリウス』

| トラックバック(0)

今は休眠しているヴェシカリウスです。
用土を変えてみたので、様子を見て見ました。
3年苗です。
順調に育っています。

73.jpg

『トルカータス』

| トラックバック(0)

今朝も雨です。
今日は止み間のあるようです。
さて、見た目は元気なトルカータスです。
以外に根が黒くて枯れこんだものもありました。

7.jpg

昨日より今日と花らしく変化してます。

昨日です。

593.jpg

今日です。

594.jpg

『ゴーヤ』

| トラックバック(0)

アップルゴーヤが終わり、グリーンのアシタバゴーヤ
が今度は生りました。


401.jpg

『トチバニンジン』

| トラックバック(0)

休眠したので、植え替えすることに
しました。
毎年、節が増えて行きます。

400.jpg

今年、花が咲いたのですが、株は大きく
ならないで脇から芽が出てきたので、
様子を見て見ました。

398.jpg

根詰まりしていたので、ポット増し
することにしいました。

399.jpg

『トルカータス』

| トラックバック(0)

自生地採取のトルカータスです。
4年以上経つと日本の気候にも馴染んでいます。

005.jpg

この兄弟株はこの春に咲きました。
香りがありましたが、画像はありません。
今日は原種交配などをポット増しします。

002.jpg

『秋海棠』

| トラックバック(0)

今朝は冷たい雨です。
1日、雨が降り続きそうです。
竹の下では今を盛りに咲き誇っています。

21.jpg

 
 ベンケイソウ科の植物文様です。
 
43. Aeonium  arboreum
   (アエオニウム アルボレウム)

1113.jpg

44. Echeveria shaviana "Desert Star"
   (エケべリア シャビアナ デザートスター)

1114.jpg

45. Sempervivum "Oomurasakihai"
   (センペルビウム 大紫盃)

1115.jpg

46. Kalanchoe creanta×daigremontiana
   (子宝草)

1116.jpg 
47. Echeveria cuspidata var.gemmula
   (黒爪ザラゴーサ)

1117.jpg

48. Kalanchoe shyrsiflora f.variegata
   (紅唐印綿)

1118.jpg

49. Sempervivum "Pacific Hep"
   (センペルビウム パシフィック へップ)

1119.jpg

50. Kakannchoe behalensis
   (仙女の舞)

1120.jpg

51. Graptoveria "fanfare variegata"
   (グラプトべリア ファンファーレ バリエガタ)

1122.jpg

52. Crassula portulacea f.monstrosa
   (宇宙の木)

1123.jpg

53. Aeonium urbicum cv.variegatum Sunburst
   (サンバースト)

1124.jpg

54. Aeonium tabuliforme var.Minima
   (姫明鏡)

IMG_6968.jpg 

所謂、原種交配です。
何故、こんな交配をしたのかな?
一見、無駄なことと思いますが、セルフでは
考えられない遺伝子が生まれ次期の交配には
世界に1つだけの花が生まれる可能性に賭けて
いるからです。

003.jpg

『キノコ』

| トラックバック(0)

今日は曇り空で気温が上がらず早朝散歩も
疲れませんでした。
湿度があるので、キノコには好条件ですね。

002.jpg

今日の気温が20℃で長袖を着ています。
さて、日1日と花らしくオーレアが変化してます。

昨日  

590.jpg

今日です。

591.jpg

『キジバトの眼病』

| トラックバック(0)

餌だけは毎日のように食べにきています。
今日は眼の病気で腫れていました。

72.jpg

73.jpg


 サボテン科です。

31. Mammillaria elongata f.cristata
    (金手毬綴化)

1015.jpg

32. Cereus hildmannianus
    (鬼面角)

1116.jpg

33. Coryphantha cornifera
    (獅子奮迅)

1024.jpg

34. Cereus peruvianus f."spiralis"
    (セレウス ペルビアナス スピラりス)

1027.jpg

35. Echinocactus grusonii cv.nudus
    (刺無金鯱)

1030.jpg

36. Obregonia denegrii
    (帝冠)

1034.jpg

37. Echinopsis ancistrophora
   (エキノプシス アンシストロフォラ)

1036.jpg

38. Mammillaria hahniana f.lanata
   (玉翁殿)

1041.jpg

39. Echinocactus grusonii "Hildm"
   (短刺金鯱)

1047.jpg

40. Ariocarpus fissuratus
   (亀甲牡丹)

1048.jpg

41. Mammillaria geminispina crist
   (白珠丸綴化)

1110.jpg

42. Astrophytum asterias
   (兜丸)

1112.jpg

『ウドの実』

| トラックバック(0)

今朝は台風の影響で朝から雨です。
1日雨で気温も上がらないようです。
さて、7月25日のウドの花が終わり
   実がついてきました。
  花期にはアリが花の周りを歩いて
  交配に貢献していました。

7月25日です。

265.jpg

今朝、9月20日です。

267.jpg

この株は4年になりますが、まだ花は
咲いていません。
矮性で寒くなると葉も黄色くなります。

252.jpg

今日は木や竹などの肌の模様です。
 
20.Phyllostachys heterocycka
   f。heterocycla
   (亀甲竹)

739.jpg

21.Phoenix roebelenii
   (シンノウヤシ)

740.jpg

22.Melaleuca linariifolia
   (メラレウカ リナリフォリア)

741.jpg

23.Alluaudia ascendens
   (太二つ葉金棒)

742.jpg

24.Ficus superba
   (アコウ)

743.jpg

25.Chorisia speciosa
   (徳利木綿、パラボラッチヨ)

744.jpg

26.Prunus mume
   (梅)

745.jpg

27.Philodendron selloum
   (海星葛)

746.jpg

28.platanus orientalis
   (鈴掛けの木)

747.jpg

29.Phyllostachys heterocycla
   F.bicolor
   (金明孟宗竹)

750.jpg

30.Cryptomeria japonica
   (神代杉)

751.jpg

今日はもう、カバーが開いて花が見えて来ました。

590.jpg

『クレマチスのタネ』

| トラックバック(0)

花は沢山、咲いてくれたのですが、
タネはシイナのものありました。

002.jpg

来年の開花予定株です。
中々、咲いてくれません。
葉の鋸が力強さを感じます。

1.jpg

『シダ―ローズ』

| トラックバック(0)

近くを散歩をしている時はこのヒマラヤ杉の
実が落ちていないか見ています。
グリーンから少しブラウンに変わって来ました。


465.jpg

『マキの実』

| トラックバック(0)

散歩をしていてマキの実がありました。
雌雄別株です。
赤い部分は花托とか花床と言われています。
赤い部分は食べられるようです。
上の部分はタネになります。
また、毒があります。

464.jpg

『ハヤトウリ』

| トラックバック(0)

衰えも知らずにハヤトウリの蔓が伸びて
います。
やっと、花がついていました。

426.jpg

アップして見ると実の形が出来ています。

427.jpg

タイミングが良かったのか、先日植え替えた
ばかりのリコリス オーレアの花茎が伸びて
いました。

587.jpg

『カタツムリ』

| トラックバック(0)

天気が不安定ですね。
カタツムリが葉ボタンを食べて
いました。
この文様のカタツムリは見たことが
ないです。

73.jpg

今日の植物文様は写真のものです。
(  )は通称名です。

10.Monstera deliciosa "White Tears"
   (モンステラ デリシオサ ホワイトモンスター)

680.jpg

11.Alocasia cuprea
   (アロカシア クプレア)

681.jpg

12.Calathea roseopicta"Angela"
   (カラテア ロゼオピクタ アンジェラ)

682.jpg

13.Calathea makoyana
   (カラテア マコヤナ)

683.jpg


14.Philodendron selloum
   (ヒトデカズラ)

684.jpg

15.Monstera epipremnoides
   (オオマドカズラ)

685.jpg

16.Polypodium musifolium
   (ポリポジューム ムシフォリュウム)

686.jpg

17.Aspidistra sichuanensis
   (アスピディストア シチュアネンシス)

687.jpg

18.Cyathes Lepifera
   (ヒカゲヘゴ)

688.jpg

19.Selaginella erythropus
   (イワヒバ)

689.jpg

テーブルです。

690.jpg

『楊貴妃』

| トラックバック(0)

今年、咲いたチベタヌス交配から生まれた
楊貴妃の姉妹株です。
来春には開花予定です。

楊貴妃です。

8.jpg

楊貴妃の姉妹株です。

47.jpg

黄桜はサンシャインの新花コンテストに出した
(パーティドレス×ddデュメトラム)×ddクロ
アチクスの交配から生まれた株です。
これはさらに別のddクロアチクスを交配してます。

34.jpg

『オンブバッツタ』

| トラックバック(0)

今朝も小雨が降り出しました。
こんな天気だと何も手がつきません。
明日から彼岸ですが赤とんぼが亡くなった人の
霊を載せて来れないですね。
さて、オンブバッタが来てはトウゴマの葉を
食べて穴をあけて行きます。

21.jpg

プラントハンター西畠清順氏の植物展示リスト
を参考して載せています。

1.Aeonium undulatum "Variegata"
  (アエオニウム ウンドゥラツム バリエガタ)
  ベンケイソウ科 冬育成型の多肉植物
  カナリア諸島を中心に36の原種があります。

578.jpg

2.Discorea macrostachya
  (メキシコ亀甲竜)
  ヤマイモ科 塊根が毎年、更新される。

579.jpg

3.platycerium bifurcatum grande
  (コウモリラン グランデ)
   ビフルカツム科 ビカクシダ

580.jpg

4.Mammillaria geminispina
  (白珠丸)白く長い棘が特徴

581.jpg

5.Microsorum membranifolium
  (ミクロソリューム メンブラニフォリューム)
   ヌカボシクリハラン属 シダの仲間

582.jpg

6.Celosia argentea var.cristata
  (インド鶏頭)

583.jpg

7.Calathea makoyana
  (カラテア マコヤナ)
   クズウコン属 バショウ科

584.jpg

8.Anoectochilus brevilabris
  (ジュエルオーキッド)

585.jpg

9.Agave victoriae‐reginae
  アガべ・ビクトリア(笹の雪)
  リュウゼツラン科

586.jpg

『高麗人参』

| トラックバック(0)

2年根です。
播種してからやっとこの大きさになりました。
今は葉が枯れていて休眠期です。

7.jpg

『ハイビスカス』

| トラックバック(0)

昨日は日本クリスマスローズ協会の
会議があり、出かけてきました。
当面の議題はクリスマスローズの夕べと
来年の展示会などでした。
さて、今朝も散歩をしましたが、今一つ
画像がありませんでした。

ハイビスカスです。

003.jpg

ランナーをポット上げしたアメリカシャガですが、
思ったより生長しました。

434.jpg

7月15日です。

34.jpg

今日、9月16日です。

21.jpg

『ヒマラヤ万両』

| トラックバック(0)

九州から来たヒマラヤ万両を12月に播種して
7月11日に発芽しました。

437.jpg

2ヶ月後には特徴の繊毛が沢山出て来ました。
生長しているので、春まではそのままです。

438.jpg

『ホトトギス 秋月』

| トラックバック(0)

今週は日照時間が少ないです。
もう30℃を超える日はないですね。
そろそろ遮光ネットを外そうかと思って
います。
さて、ホトトギス 秋月ですが、台湾ホトトギス
との交配種だそうで、初めて見ました。

460.jpg

『ツルムラサキの実』

| トラックバック(0)

ツルムラサキの花は開かずに終わり、実が
次第に色づき茎が垂れ下がって来ました。

461.jpg

『銀銭花』

| トラックバック(0)

今年はタネがなくなり播種出来ませんでした。
こぼれダネが残っていたようで、ひょと咲いて
いました。
  別名 朝露草です。
花が早く萎むので、1時間の花とも呼ばれてます。

459.jpg

『プラントハンター』

| トラックバック(0)

今日はMATUYA GINZAで開催されてる
西畠清順氏の『世界の植物文様展』へ出かけました。
次回からは『文様』をテーマにした多種多様な展示
された植物を私なりにアレンジして載せて行きます。

399.jpg

『彼岸花』

| トラックバック(0)

今日は1日、曇り空でした。
毎年、載せている千川上水の彼岸花です。
彼岸には満開です。
395.jpg

散歩してて見つけたリコリスです。

396.jpg

『白鷺』

| トラックバック(0)

今朝は強い雨で止んでから散歩に出かけました。
時間が遅い分、普段見かけない鷺が千川上水に
いました。
よく見るアオサギと異なり白い姿がお姫様のよう
で品があります。
今朝は運の良い日のようです。

741.jpg

742.jpg

743.jpg

744.jpg

745.jpg

『アブルジクス交配』

| トラックバック(0)

原種交配です。
やはり成長は原種同士の交配だと遅いです。

ボッコネイ×アブルジクスです。

739.jpg

シクロフィルス×アブルジクスです。
春に咲いた時は香りがありました。

740.jpg

『株分け』

| トラックバック(0)

葉が枯れてなくなったポットを中心に
株の状態を見ていました。
中心が陥没して何もないポットもあり
ました。
中にはよく育って根詰まりしてる株も
あり、簡単にポット増しはせずに株分け
をすることにしました。
この株は株分けするにもどこを切って
どう分けるのか難しい選択でしたので、
状態が分かるように根鉢を水洗いして
見ました。
デュメトラム交配なので、細かな芽が
沢山ありました。

1.jpg

少し時間をかけて株分けしたところ
小さいものを含めて5株に分けました。

002.jpg


『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝は曇り空でしたので、傘を持たずに散歩
に出かけました。
また、途中に雨が降り出し濡れぬ前に戻り
ました。
今週は秋雨前線で梅雨のようです。

葛の花です。

459.jpg

ニコチニアです。

460.jpg

マリーゴールドです。

461.jpg

ケイトウです。

463.jpg

銀杏です。

464.jpg

『香りアブルジクス』

| トラックバック(0)

香りアブルジクスは葉が枯れて
休眠に入っています。
ちょっと早いが芽が固まっているので、
株分けして置きます。

269.jpg

『リコリスオーレア』

| トラックバック(0)

親株はまだ花がつかず球根が出ているので
植え替えをします。
14年11月15日にタネを採り蒔きした
苗が元気に育っていました。
また、ポットが小さくなったので、ポット増し
です。
さらに13年の物はもう1まわり大きいです。

003.jpg

親株の球根です。

268.jpg

2年苗です。
矮性のボッコネイにチベタヌスの花粉を
つけています。
チベタヌスの交配はタネも少ししか採れなく
、育たないこともあるので、貴重な交配で
世界にただ1つの花です。

88.jpg

『斑入り苗』

| トラックバック(0)

レッド×レッドの苗です。
はっきりした斑入りではないですが、
この交配苗には斑入りが出てます。

87.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝から雨です。
小雨でしたので、傘をさして散歩に
出かけました。
後半にはズボンが濡れて引き揚げました。

千川上水の彼岸花です。

680.jpg

昨年も此処でハギを撮りました。

681.jpg

珍しいアヤメです。狂い咲きですね。

682.jpg

683.jpg

今年、発芽した1年苗です。
複雑にゴールドの遺伝子が入り込んで
いるので、花色も含めて楽しみな苗です。

1.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

お祭りが終わる頃には朝夕、過ごしやすくなります。
夏の名残の草花に目が行きます。

カンナです。

739.jpg

ムクゲです。

740.jpg

アオイです。

741.jpg

椿についてる茶毒蛾です。

742.jpg

ナラの木にはこんな看板がついています。

743.jpg

気づかれないように撮影しました。

744.jpg

桜の葉がちらちら落ちています。
一部、ハウスのネットを外すます。

745.jpg

今年、発芽した苗ですが、小さ過ぎて
ポット上げさえ出来ないです。
他のゴールド×チベタヌスも成長が遅いです。

002.jpg

少し葉が枯れこんでいます。
アブルジクスの葉性よりもチベタヌスの
葉性に近いように思えます。
来春に開花してほしいです。

443.jpg

『4倍体苗』

| トラックバック(0)

突然変異で出てきた4倍体のセルフです。
1年苗です。
他の1年苗と比べるとがっちりしてます。

442.jpg

『武蔵関公園2』

| トラックバック(0)

武蔵関公園は西東京市に隣接してあります。
石神井川が雨水で溢れないように貯水池の
役割もしています。

680.jpg

681.jpg

682.jpg

683.jpg

684.jpg

685.jpg

686.jpg

ハンカチ王子がここで練習してました。
その時は道路が大渋滞しました。

687.jpg

688.jpg

689.jpg

690.jpg

国史跡下野谷遺跡です。
これは住居跡を2/3に縮小したものです。


700.jpg

『アップルゴーヤ』

| トラックバック(0)

アップルゴーヤも終盤になると実が小さく
なりました。
しかし、今年の夏は長期に亘り実の鑑賞と
味を堪能しました。
来年は採取したタネから育てて行く予定です。

1.jpg

『お祭り』

| トラックバック(0)

9月に入るとこの地域はお祭りがいたる所で
行われます。
9月13日が昔はお祭りでしたが、地域の事情で
その前の土日に行われるようになりました。
大きな神社がある所には出店が出ますが、商店
などではテントだけです。
また、東京音頭、ドラえもん音頭などを踊る
所もあります。

686.jpg

687.jpg

688.jpg

689.jpg

690.jpg


夏場でも意外に元気なのは葉に切れ込みの
ある原種です。
アブルジクスやヘルッエゴヴィヌスでも
個体差がありこの2株は葉性のよいものです。
クリスマスローズも花の季節は1ヶ月と考え
ると残る11ヶ月は葉だけになります。
ならば葉は鑑賞価値のあるものがいいですね。

アブルジクスです。

405.jpg

ヘルッエゴヴィヌスです。

406.jpg

『武蔵関公園1』

| トラックバック(0)

今朝は当店から徒歩15分で行ける武蔵関公園へ
早朝散歩に出かけました。
この公園の特徴は石神井公園、善福寺公園、井の頭公園
と同様に武蔵野台地の湧水によりできた富士見池があり、
私有地の遊園地でしたが、西武新宿線が出来たことで
昭和13年10月から都の公園として開園しました。
現在は練馬区の管理する公園になっています。
位置は西武新宿線の東伏見駅から徒歩3分の所です。
私は子供の頃、傍に東鳩の工場がありABCビスケット
を買って関公園へザリガニ獲りによく行きました。
近くに早稲田大学のグランドもあります。

820.jpg

821.jpg

822.jpg

中の橋から撮影しました。

823.jpg

824.jpg

武蔵野中央公園でもラジオ体操が盛んですが、
関公園は時間も早いがお年寄りが沢山いました。

825.jpg

826.jpg

827.jpg

828.jpg

829.jpg

830.jpg

『彼岸花』

| トラックバック(0)

曇り空の朝です。
散歩を済まして今日の予定を考えています。
さて、彼岸花の毎日の変化が見て取れます。

9月7日です。

587.jpg

9月8日です。

590.jpg

9月9日です。

591.jpg

今日、9月10日です。

593.jpg

3年苗です。
デュメトラムの株そのものが小さいので、
最初は小さかったが今は他の交配と変わらない
大きさです。

343.jpg

『クモの脱皮』

| トラックバック(0)

まだ、ハウスに遮光ネットを張った状態
なので、クモの巣が出来ています。
蚊がいるので、そのままにしています。
動かないクモがいたので、見て見ると
脱皮した抜け殻でした。
クモは5~10回くらい脱皮して
1年くらいしか生きないようです。

342.jpg

『彼岸花』

| トラックバック(0)

散歩しててあちらこちらで見かける
ようになりました。

昨日の状態です。

590.jpg

今朝の状態です。
全体に大きくなり花らしくなっていますね。

591.jpg

『クスノキ&山椒』

| トラックバック(0)

クスノキの実です。
目だだないところについてます。

745.jpg

山椒のタネです。
実の中から出た黒いものがタネです。
今までは実を見ててタネと思っていました。

746.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝は晴れて気温は33℃の予報です。
今日、明日は残暑です。

ダチュラです。

739.jpg

740.jpg

朝顔です。

741.jpg

ケイトウです。

743.jpg

センニチコウです。

742.jpg

エンゼルトランペットです。

744.jpg

『山芋のムカゴ』

| トラックバック(0)

オニユリのムカゴは葉が肉質になることに
より形成される燐芽ですが、山芋のムカゴ
は茎が肥大化して形成される肉芽です。
このまま用土に蒔けば発芽して来ます。

400.jpg

401.jpg

『アラゲキクラゲ』

| トラックバック(0)

今日は雨が降ったり止んだりと変化の
ある天候です。
キノコにはちょうどいい湿度なんですね。
シャクナゲの枯れた枝にゼラチン質で
耳の形をしたキノコを見つけました。
触るとプルプルです。
調べてみるとアラゲキクラゲでした。

398.jpg

399.jpg

『フェチダス交配』

| トラックバック(0)

今まで交配をしたことがほとんどない
フェチダスですが、少し交配で遊んで
見ることにしました。
フェチダスはベル形の花で下を向いていて
花粉が早くでてくるので、すでにセルフで
交配が済んでいることがあります。
この交配も少し自信がありません。

18.jpg

『コンニャク』

| トラックバック(0)

5月に植え付けたコンニャクが随分と
大きくなりました。
植え付ける前のコンニャクです。

341.jpg

葉がこんもりしてます。

342.jpg

茎の太さは子供の腕ぐらいです。
来年ぐらいには花が咲く大きさです。

343.jpg

『彼岸花』

| トラックバック(0)

昨日の状態です。

587.jpg

今朝は花が独立してきました。

590.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝は曇りから晴れています。
台風は熱帯低気圧に変わり、
不安定な天気なのでどうなるのか分かりません。

朝顔です。

680.jpg

クレマチスです。

681.jpg

ムラサキシキブです。

682.jpg

斑入りヤブランです。

683.jpg

ジニアも終わりに近くなりました。

684.jpg

キノコです。

685.jpg

『チベタヌス交配』

| トラックバック(0)

今年の春にはチベタヌスを花粉親にした
交配が数株咲いてくれました。
来年にも異なる交配の株が咲くはずです。
この株もその中の一株です。

250.jpg

『彼岸花』

| トラックバック(0)

昨日の状態です。

002.jpg

今朝は花が別れて見えます。

587.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝は雨の前に散歩です。
途中に雨が降り出しました。
今日、明日は台風の影響で大荒れになりそうです。

西洋ニンジンボクです。
実は葉に香りがあります。
葉の形は朝鮮人参に似てるところからニンジンの
名がついています。

585.jpg

マルバアサガオです。
小さい花です。

586.jpg

『彼岸花』

| トラックバック(0)

9月3日に載せた彼岸花です。

47.jpg

今日で3日ですが、こんなに大きくなっています。
明日には開花かも知れませんね。

1.jpg

002.jpg

庭にあるヒぺリカムですが、春に枯れかかり
木を下まで刈り込みました。
今は数本枝が出て花を咲かせています。

439.jpg

『ヤマホロシ』

| トラックバック(0)

残暑が厳しい日です。
水やりをしないと直ぐにカラカラになります。
帽子なしでは熱中症になりそうです。
店にあるヤマホロシは春から休まずに咲いています。
山を滅ぼすくらいの勢いでツルが伸びてます。

438.jpg

『ニゲル交配』

| トラックバック(0)

台風の影響で竹の下のクリスマスローズには
それほど水やりはしなくて済みます。
今日は気温が上がり乾いてきたので、水やり
です。
そのクリスマスローズの中にハウスのものより
大きな蕾のニゲルに出会いました。

679.jpg

今日は32℃です。
まだ、夏の日とはお別れできません。
竹の下に置いてたシクラメンは葉が出ていました。

676.jpg

水を控えてハウスに置いてたシクラメンに
水がかかり芽が出て来てしまいました。

677.jpg

完全に水を切って休眠したものです。
植え替えてから少しずつ水やりをします。

678.jpg

『マルバツユクサ』

| トラックバック(0)

繁殖力旺盛なツユクサは困り者です。
竹の下では我が物顔してクリスマスローズに
覆いかぶさっています。
でも、花はダークブルーで気になる存在です。
今朝、いつものツユクサと違う花が小さくて
葉が丸いツユクサありました。
調べて見るとマルバツユクサでした。
左側は普通のツユクサです。
右側はマルバツユクサです。
多分、購入した草花に混じっていたものでしょう。

582.jpg

追伸、更に調べて見ると花は地上だけでなく地下にも
   閉鎖花をつけ苞の中で閉鎖花は自家受精して
   苞に包まれた果実が熟すようです。

583.jpg

   確かに、地下に閉鎖花がありました。

584.jpg


『トロピカルカンナ』

| トラックバック(0)

この夏に購入したトロピカルカンナです。
庭に植えてから新葉が展開して来ました。

581.jpg

『アゲハ蝶の幼虫』

| トラックバック(0)

柑橘類の剪定をしているとアゲハの幼虫
がいました。

2から3齢の幼虫です。

578.jpg

終齢(孵化前です。)幼虫です。

579.jpg

孵化した抜け殻です。

580.jpg

『青いパパイア』

| トラックバック(0)

珍しい国産の青いパパイアです。
皮をむいて炒め物で頂きます。
また、漬物にしても頂きます。

463.jpg

白い汁はパパイン酵素です。
洗顔料にも使用されてます。

464.jpg

『稲の生長』

| トラックバック(0)

稲穂の先端が色づいてきました。
ここからは肝心で鳥達に食べられない
ようにしないと!

461.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝は晴れています。
夏バテして短時間で終わりにしました。

やはり秋ですね。
キノコです。

459.jpg

ツルボです。
こちらは終わりに近いです。

460.jpg

『ペチュニアのタネ』

| トラックバック(0)

シーズンが終わりペチュニアが枯れて
いたので、見るとタネがついていました。

402.jpg

小さいタネです。
忘れなければ10月に播種して見ます。

403.jpg

『藍の花』

| トラックバック(0)

藍染に使用する藍ではなくて、もっぱら
鑑賞用にする藍です。
こぼれダネで毎年、出てきます。

401.jpg

『ヒメシジミ蝶』

| トラックバック(0)

セミも残暑でもよく鳴いていますが、
ゴーヤの花やツルムラサキの葉にいるのは
ヒメシジミ蝶です。
蝶でも小さめで控えめな蝶です。

400.jpg

『シクラメンのタネ』

| トラックバック(0)

今朝は雨が降ったり止んだりと不安定な
天気です。
春の後半からコツコツと採れたガーデン
シクラメンの播種に取り掛かることに
しました。
全部、発芽したら困りますがそんな事
はないですね。

101.jpg

『トウゴマのタネ』

| トラックバック(0)

今年もダニのような実からアフリカの
模様のタネが採れました。
タネはリシンを含み猛毒なので、
ペットなどが間違って食べないように
しないといけません。

002.jpg

『発芽が出揃う!』

| トラックバック(0)

初交配 ハブランサス×ヘメロカリスの交配
タネからの発芽がすべて揃いました。
3回に分けて交配したものです。
無事に生長せずに枯れてしまうかも知れません。
少なくとも開花までは4年でしょうね。

1.jpg

『ハヤトウリ』

| トラックバック(0)

どこまで伸びるのか?
ツルは留まるところを知りません。
よく見ると花のようなものがついてます。

403.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

夏バテなのか起きるのが遅くなり
早朝散歩もどうにか続いてます。

ヒオウギです。

399.jpg

葉ゲイトウです。

400.jpg

小さい高砂フヨウです。

401.jpg

彼岸花も出て来ました。

402.jpg

『朝顔』

| トラックバック(0)

変化朝顔ではないと思いますが、
黄葉斑入りの朝顔です。
取りあえず、ポットに植えてタネを
残します。

398.jpg

『ホリホックの発芽』

| トラックバック(0)

6月にセルフで交配したホリホックのタネを
播種しました。
5日で発芽してきました。
タネは念のために出来の悪いタネを使用して
いますので、発芽率は悪いです。

100.jpg

発芽の様子です。

28.jpg

『ルナリア』

| トラックバック(0)

本来はドライフラワーにすべきところ、
野外に置きぱなしにしていて、タネを
何者か(鳥に)食べられていました。
名前は月のルナから来ていて実が丸い
ところから名づけられたようです。

1.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝は残暑と思える気温です。
台風の発生が遅い時は後半に沢山来ると
聞きましたがその通りでした。
予報にはしっかり備えて置きたいものですね。

クチナシの花です。
夏に香りを嗅ぐと元気が出てきます。

395.jpg

ムラサキシジミ蝶です。
この辺ではほとんど見たことがない蝶です。

396.jpg

人の顔にも見えるトレニアです。
これを改良しても面白いかもしれませんね。

397.jpg

私でも思わず欲しくなるGoodsばかりでした。

578.jpg

579.jpg

580.jpg

581.jpg

583.jpg

582.jpg

584.jpg

585.jpg

586.jpg

587.jpg

590.jpg

591.jpg

593.jpg

594.jpg

595.jpg

『ハオルチア』

| トラックバック(0)

近年、この植物が知られて園芸店でも見かける
ようになりました。
私は5年以上前に園芸店で棘のないサボテンに
憧れ購入したのがハオルチアです。
幸い寒さにも強いのか、ハウスでも長生きしてます。

101.jpg

『新葉の展開』

| トラックバック(0)

昼夜の気温差が出てきて、クリスマスローズにも
動きが少しずつ出て来ました。
ハウスの苗にポツポツ新葉が出て来ています。
それでも遮光ネットは外せませんが。
当年苗でポットが狭くなっている苗からポット
増しを予定しています。
新葉の展開してる苗は葉が落ち着いてからです。

233.jpg

『シーズン初蕾』

| トラックバック(0)

冬季シーズンに先駆けニゲルに蕾がありました。
これで咲いたら夏のニゲルになりますかね?

201.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

ここ数日は朝夕の気温が下がり散歩を
してても汗は出にくくなりました。
そろそろ緩んだ体にはっぱをかけて
作業に取り掛かります。

ジニアです。

1.jpg

ふみ屋のご案内

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。