2015年11月アーカイブ

『ヤドリギのタネ』

| トラックバック(0)

今年、中国にチベタヌスを見学に出かけた
折りに高速道路から高木にヤドリギがつい
てるのをよく見かけました。
初めて見るタネにびっくりぽんです。
タネを包む果肉はヌルヌルです。

302.jpg

301.jpg

『ボッコネイ弦』

| トラックバック(0)

思わず名前を付けてしまいました。
花茎が弦のようなので、命名しました。
花が茎の分かれ目を頂点についています。

9.jpg

『プリムラジュリアン』

| トラックバック(0)

あまり可愛いので、先週でかけた群馬県前橋の
フラワーガーデンIZUMIさんで購入しました。

352.jpg

『FUMI』

| トラックバック(0)

今年もニゲル×フェチダス・ゴールドブリオンのFUMIが
咲いて来ました。
株分けして更新していないので、花も元気が今一つです。

351.jpg

昨年12月4日の花です。

264.jpg

『ニゲル×リヴィダス』

| トラックバック(0)

ニゲル×リヴィダスの花色が変化して来ました。

11月23日
4.jpg

11月29日
1.jpg

『フェチダス』

| トラックバック(0)

日暮れも早くなり、あっと言う間に
作業が出来なくなります。
フエダスの花がイヤリングのように
垂れ下がってきました。

01.jpg

『ゴールドネクタリー』

| トラックバック(0)

今やカラーゴールドなど様々なゴールドも出ています。
しかし、シンプルな無地のゴールドがお好みです。
今季初のゴールドネクタリーです。


363.jpg

『パンジーの斑入り』

| トラックバック(0)

目を見張る斑入りではないですが、
珍しいので高崎市のサトウ園芸さん
で購入しました。

364.jpg

斑入りリヴィダスの発芽の中には
まったく葉緑素のない白いのもが
出てきます。
残念ながらこの白い苗は成長せず
に枯れてしまいます。

362.jpg

『初霜』

| トラックバック(0)

今朝は冷え込んで、ここ西東京市でも霜が
降りました。
手袋をして早朝散歩です。
この数日前から早歩きにしました。

畑に降りた霜です。

01.jpg

シュウメイギクの綿飴が出来ました。

1.jpg

『トウゴマ』

| トラックバック(0)

トウゴマは夏の花なんですが、寒さに負けずに
紅葉して見事です。

50.jpg

『ツマグロヒョウモン』

| トラックバック(0)

暖かい日差しにツマグロヒョウモン蝶の雌が
翅を伸ばしています。

49.jpg

1年苗です。当店のセルフです。
7.5cmポット入り、2苗のみ
お値段は送料込み¥3500
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

完売しました。
1.jpg

ホワイトの八重咲き皇帝ダリアが咲きました。
いつもの皇帝ダリアと比べると小ぶりで開花が遅く
葉っぱが丸いです。

260.jpg

261.jpg

1年苗です。ボッコネイ×オドルスゴールドパイン
      リグリクス×オドルスゴールドパイン
の各苗1セット お値段は送料込み ¥2000
3セット先着順 ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

残り1セットです。
01.jpg

『パンジー』

| トラックバック(0)

群馬県高崎から持ち帰ったパンジーです。

326.jpg

327.jpg

『進化を続けるビオラ』

| トラックバック(0)

お気に入りのビオラです。

324.jpg

325.jpg

『ステルニー』

| トラックバック(0)

今朝も雨の朝を迎えました。
寒くて暖房なくしてはいられません。
さて、ステルニーですが交配していると
様々なものが出てきます。
これは親株にと思う株です。

471.jpg

472.jpg

『ステルニー』

| トラックバック(0)

ステルニーはアーグチフォリウスにリヴィダスの花粉
を交配した交雑種です。

同じ交配でもリヴィダスの形質をつよく引き継ぐと
コンパクトな個体になります。

285.jpg

こちらはアーグチフォリウスの形質をつよく
引き継いだ株です。花のつき方も異なります。

286.jpg

『ニゲル』

| トラックバック(0)

房咲き系のニゲルですが、1株から
ダブルとシングルの花が咲いています。
本来はシングルなので残りはシングルが
咲いて来るはずです。

283.jpg

284.jpg

ふりふりの花弁が大変かわいいです。

349.jpg

『下向きシクラメン』

| トラックバック(0)

花弁が下を向いて咲くシクラメンです。
開花後はガクが残るので、これが見もの
だそうです。

347.jpg

348.jpg

タグの名称にはこのように記載しています。
葉模様にも個体差があります。

343.jpg

344.jpg

345.jpg

346.jpg

『ニゲル』

| トラックバック(0)

寒いですね。
11月に札幌は雪です。
東京は11℃しかありません。
さて、ニゲルの花弁が一部グリーンです。
花後にはグリーン一色になります。

13.jpg

曇り空で今にも雨がふりそうです。
真冬の寒さになりそうです。
風邪など引かないようにしましょう。
さて、今日もシクラメンです。
小さな八重咲きのシクラメンです。

241.jpg

242.jpg

『ニゲル×ステルニー』

| トラックバック(0)

初花です。クリームからどのように変化するのか、
楽しみな交配です。

259.jpg

ガーデンシクラメンのカメレオンビューティです。
斑入りに個体差があります。

258.jpg

(オドルスゴールドパイン×ゴールド)×オドルスゴールドパイン
の1年苗です。2株1セット 送料込み¥3500です。
2セット先着順、ご注文はメールnoguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

  完売です。
01.jpg

ローゼスは八重咲きで香りがあります。

464.jpg

プリマドンナはゴールドの縁どりです。

465.jpg

『ガーデンシクラメン』

| トラックバック(0)

今日は最後の20℃越えですね。
シクラメンはクリスマスローズの自生地でも
よく見ました。
コームでしたが、可愛くて簡単に育ちます。
さて、ガーデンシクラメンも耐寒性があります。

468.jpg

469.jpg

470.jpg

『シクラメンカベルネ』

| トラックバック(0)

退院して1ヶ月が経ちました。
運動、睡眠、食事で自然治癒をめざしています。
また、いい花を眺めると元気が出てきます。
シクラメンも奥が深いことを実感した昨日ですが、
何らかこの経験を活かして行きたいと思います。

007.jpg

栄養系ダブル咲きのパンジーです。
このシーズンで最も人気のあるパンジーです。


11.jpg

12.jpg

『シクラメンローゼス』

| トラックバック(0)

今日は朝から群馬県のシクラメン、パンジー、ビオラ
のナーセリーやGCへ行って来ました。
珍しいシクラメンが盛りだくさんです。
明日以降に折りを見てブログに載せますね。


10.jpg

『ニゲル×リヴィダス』

| トラックバック(0)

この模様はこれから色が乗り楽しみです。

4.jpg

『かいぼり』

| トラックバック(0)

井の頭公園のかいぼりです。
間違ってWEBに載せてしまいました。
よろしければ見てください。

434.jpgのサムネイル画像

7.5cmポット入り、1年苗、先着順、2苗1セット
お値段は送料込み ¥2500
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
3セットのみ販売
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

完売です。
13.jpg

『高麗人参の植え替え』

| トラックバック(0)

当店で育てている高麗人参は地植えでない
ので、根の生長に合わせてポットを大きく
してその都度植え替えをしています。
宿根植物のように落葉して芽が動き出す
前が植え替え時期です。
植え替えで芽が取れてしまわないように
注意が要ります。

88.jpg

『ヴェシカリウス』

| トラックバック(0)

どうもヴェシカリウスとは相性がよくなくて
ある程度の年数までは成長するのですが、
途中根が枯れてそのままお星さまです。
そんなことばかりで、ベエシカリウスの
開花は諦めています。

237.jpg

『チベタヌス』

| トラックバック(0)

毎年、輸入チベタヌスを育てていますが、
必ず新しい発見があります。
チベタヌスはサイトが異なると株の性質も
異なるようです。
ただ、過湿はよくないようです。

236.jpg

『吉祥草』

| トラックバック(0)

庭に植えておくと縁起がいいと言われる吉祥草です。
スズラン亜科で穂状花序に花が咲きます。

68.jpg

『柿の紅葉』

| トラックバック(0)

柿の紅葉はつかの間に終わってしまいます。
今日はラッキーです。

13.jpg

初花です。ヒデコートダブルに当店のゴールドから
生まれたピコゴールドダブルの花粉を交配しています。


34.jpg

1年苗です。当店でのセルフ交配です。
クロアチアとボスニアの国境付近に自生してる
各原種の交雑種と思わます。
2苗セットでお値段は送料込み¥2500です。
4セット先着順、発送は代引き郵便です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話090-2670-2238
残り2セットです。

10.jpg

親株のアトロ・トルカ・ムルチです。

214.jpg

日本クリスマスローズ協会で配布した
アーグチフォリウス・ジャネットスタン
が開花しました。

226.jpg

これは同じアーグチフォリウス・アイスダンス
の花粉をニゲルに交配したものです。
花が咲き進むとグリーンになります。

227.jpg

『ボッコネイ』

| トラックバック(0)

先日の有茎種タイプのボッコネイの兄弟株です。
4号ポットですが、丈が伸びて植え替えをして
やらないといけません。

119.jpg

ここに花芽があります。

140.jpg

天気も良くなくて、早朝散歩もお休みして
いました。
今朝は再開しました。
さて、新しい交配の発芽が始まりました。
リヴィダスは開花すると寿命は長くありませんね。
この交配はもう少し長くなると思います。

01.jpg

『セネシオ』

| トラックバック(0)

はっきりしない天気です。
今夜も雨のようです。
さて、シロタエギクの切れ込みをなくした
ふわふわもこもの植物です。

01.jpg

『酉の市』

| トラックバック(0)

今日はニの酉の市ですね。
子供の頃はそれほどお祭りや行事には
興味はなかったのですが、時間的に
余裕が出てきて雰囲気だけでも味わいに
出かけています。
関東でも府中の大國魂神社は三本の指に
入る規模だそうです。
今日は近場の神社で済ましました。

468.jpg

463.jpg

464.jpg

465.jpg

469.jpg

『カイドウの花』

| トラックバック(0)

よく自転車で通るところに季節違いに咲いてる花木
がありました。
4月に咲くと桜に目がつき、皆な桜と間違ってしまい
ます。
今、咲くと見間違うことはないですね。

460.jpg

461.jpg

『初花』

| トラックバック(0)

まだ、寒さも無く本来の色は出てきていません。
寒さにあうとダークパープルです。

51.jpg

『ユキワリイチゲ』

| トラックバック(0)

2月、池袋サンシャインシティのクリスマスローズの
世界展で購入したユキワリイチゲです。
休眠からさめて葉が展開して来ました。

50.jpg

これは春に咲いた花です。

2.jpg

『チべタヌス』

| トラックバック(0)

まだ、蕾ですがスポットが出て来ました。

235.jpg

FUMIにも蕾がついて来ました。

233.jpg

234.jpg

『ボッコネイ』

| トラックバック(0)

当店で交配したボッネイです。
花が有茎種のように茎の途中からついて
います。

01.jpg

『新宿御苑へその2』

| トラックバック(0)

日本に園芸品種の菊が渡来したのは、奈良時代末
から平安時代はじめといわれています。
この後、室町、江戸時代と発達をとげ、明治元年
(1868)に菊が皇室の紋章に定められました。
明治37年よりこの新宿御苑でも菊の栽培が始まり
ました。そして昭和4年からは観菊会も御苑で行わ
れるようになりました。

大作り花壇です。
初冬に出てくる芽を1年がかりで枝数をふやし、
1株から数百の花を半円形に整然と仕立てて咲か
せる技法を『大作り』とよびます。

375.jpg

376.jpg

378.jpg

江戸菊花壇です。
江戸菊は、江戸時代に江戸(東京)で発達した
古典菊です。花が咲いてから花びらが様々に変化
し、色彩に富んでいるのが特徴で、『花の変化』
を鑑賞する菊です。
ここ新宿御苑では明治11年(1878)から
作っています。

379.jpg

380.jpg

一文字菊、管物菊花壇です。

381.jpg

382.jpg

一文字菊は、花びらの数が16枚前後の一重咲き
の大輪です。花の形から、御紋章菊とよばれて
います。

383.jpg

管物菊は、筒状に伸びた花びらが放射状に咲く
大輪菊で、糸菊ともよばれています。

384.jpg

肥後菊花壇です。
肥後菊は、古くから肥後(熊本)地方で作られた
一重咲きの古典菊で、おもに武士の精神修養と
して発達しました。
栽培方法や飾り方は、江戸時代に熊本で確立した
、秀島流の厳格な様式にもとづいてます。

385.jpg

386.jpg

楽羽亭にて休憩です。
楽しそうに鳥達が羽ばたいてゆく姿をイメージした
皇室の休憩所でした。

394.jpg

大菊花壇です。
大菊は、菊の代表的な品種で花びらが花の中央を包み込む
ように丸く咲くのが特徴です。
神馬の手綱模様に見立てた『手綱植え』とよばれ大菊を
黄、白、紅のの順に植え付け、全体体の花が揃って咲く
美しさを鑑賞する花壇です。

395.jpg

396.jpg

397.jpg

『新宿御苑へその1』

| トラックバック(0)

退院して3週間が経ちました。
体力もついて来て出かける気力も出てきました。
今日はマイペースで新宿御苑の菊花壇展へ行って
来ました。
皇室ゆかりの伝統を受け継ぐ青新優美のあでやかさ
にはびっくりぽんです。

421.jpg

422.jpg

子福桜(コブクザクラ)です。

423.jpg

424.jpg

425.jpg

懸崖作り花壇です。
野菊が懸崖の岩間から垂れ下がって咲いてる姿を模して、
1本の小菊を大きな株に仕立てる技法を『懸崖作り』と
よびます。

426.jpg

伊勢菊、丁子菊、佐賀菊花壇です。

431.jpg

佐賀菊は京都の佐賀地方で発達した菊で、細い花びらが
まっすぐ立ち上がって咲きます。

428.jpg

伊勢菊は伊勢地方で発達した菊で、縮れた花びらが
下がって咲きます。

429.jpg

丁子咲きは花の中心部が盛り上がって咲く菊で、
アネモネ咲きともよばれています。

433.jpg

『ニゲル』

| トラックバック(0)

房咲きになるタイプのニゲルです。
茎の脇や頂点から花が咲いてきます。

41.jpg

42.jpg

『チベタヌス交配の芽』

| トラックバック(0)

今の状態のチベタヌス交配の芽です。
すべて、親株のため販売はいたしません。

チエリーブロサムです。

446.jpg

芽の状態です。

359.jpg

YAEです。

418.jpg

芽の状態です。

360.jpg

新交配の芽です。

361.jpg

『間違い?』

| トラックバック(0)

実生のヘルッエゴヴィヌスの状態を見ていましたら、
ピンクの芽でした。
まさか、チべタヌス何てことないと思います。

102.jpg

104.jpg

『キキョウ』

| トラックバック(0)

キキョウの上部が枯れてきましたので、
株分けして植え替えしました。
香りは高麗人参に似ていました。

101.jpg

『斑入りリンドウ』

| トラックバック(0)

戴き物です。
肥料を上げてしっかり作ると八重咲き
の花が咲くようです。

100.jpg

蕾の色も濃淡がありますが、苞葉の色も
異なります。
花色はこの苞葉のように濃いものはピンク
が濃いです。

49.jpg

『ホワイトチベタヌス』

| トラックバック(0)

今回、輸入のチベタヌスの中にどうやら
ホワイトのチベタヌスもあるようです。
私が訪れた中国・甘粛省では見ることがなかったです。
まだ、知られてないチベタヌスが甘粛省には
沢山あるようです。

45.jpg

『チべタヌスの苞葉』

| トラックバック(0)

販売中の中国・甘粛省・天水、甘谷産のチベタヌスですが、
苞葉もベインのような模様の株があります。

466.jpg


467.jpg

『フェチダスの発芽』

| トラックバック(0)

今朝は寝坊して早朝散歩はお休みです。
フェチダスも発芽してきました。

19.jpg

『リヴィダスの発芽』

| トラックバック(0)

リヴィダスは毎年、今頃発芽して来ます。

33.jpg

『チべタヌス』

| トラックバック(0)

販売中の甘粛省・天水、甘谷産のチベタヌスですが、
すでに、ベインの入った蕾が見えて来ました。
ご希望のお客様は在庫もわずかになりました。
お早めにお買い求めください。

02.jpg

『皇帝ダリア』

| トラックバック(0)

生家の皇帝ダリアが満開を迎えました。
畑の脇に植えていて日当たり十分この
大きさにびっくりぽんや。

546.jpg

547.jpg

548.jpg

549.jpg

550.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

早朝散歩も天気がいいと楽しいのですが、
今朝のように曇り空だとつい下向きで
散歩してしまいます。
桜などは紅葉もせずにひらひら舞い降りて
冬の準備を始めています。

サトイモ畑です。葉が枯れて収穫も始まりました。

544.jpg

椿です。

545.jpg

昨日、届いたチベタヌスで販売用を除いて
ポットに植え込んでいます。
今年の株は開花が早そうです。

01.jpg

『チべタヌス販売』

| トラックバック(0)

中国・甘粛省産の届いたばかりのチべタヌスです。
お値段は代引き送料込み1株¥2500です。
根の長さは標準ですが、右のスケールでメモリが20cm
の位置です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238へ

完売しました。
1.jpg

自生地甘粛省の画像です。

748.jpg

追伸、今季の株は大株はないが株の根の状態からして若い元気な株です。

『ニゲル』

| トラックバック(0)

ニゲルがぽつぽつ咲き出しました。

18.jpg

『ボッコネイの蕾』

| トラックバック(0)

ボッコネイも開花時期に個体差があるようです。
早くは今頃、咲く株もあります。
香りの強い株は葉にも香りがあるようです。

02.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝も小雨交じりの天気です。
元気を出していつものコースです。
今朝はこれと言った植物は見つからなかったです。

唯一、ギョリュウバイがありました。
マヌカハニーはこの花が蜜ゲンだそうです。

01.jpg

今年のカレンダーは中国・甘粛省で撮影した
チベタヌスのみです。
当店でクリスマスローズをお買い上げの際に
お客様にはもれなく発送します。

1.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

雨上がりの早朝散歩です。
曇り空では気分もいま一つです。

武蔵野中央公園の皇帝ダリアです。

346.jpg

347.jpg

椿です。

348.jpg

349.jpg

銀杏の黄葉が始まりました。

351.jpg

急遽、中国・甘粛省のチベタヌスを取り寄せる
ことにしました。
今週半ばには届く予定です。
詳細は届き次第ブログの載せますね。


004.jpg

『高麗人参1年根』

| トラックバック(0)

今年、春に播種した高麗人参です。
葉が枯れてきましたので、根の状態を
見てみました。
用土と環境があったのかも知れません。

258.jpg

259.jpg

『パンジー』

| トラックバック(0)

届いた苗の中に可愛いパンジーがありました。

72.jpg

『ステルニー』

| トラックバック(0)

ステルニーを交配し育てて見ると意外に変異ある株
が出てきますね。

71.jpg

『リヴィダス』

| トラックバック(0)

リヴィダス・ゴールドリーフではないが、
変わったリーフのリヴィダスです。


70.jpg

『ニゲル』

| トラックバック(0)

暦の上では今日は立冬ですね。
一歩、一歩クリスマスローズのシーズンに
向っています。
雨の朝です。気温は18℃のままだそうです。
ホワイトのニゲルがひときわ際立ちます。

325.jpg

『ニゲル×リヴィダス』

| トラックバック(0)

ニゲルを花粉親にした交配は早く花が咲きます。

324.jpg

『ケール』

| トラックバック(0)

雨のため、早朝散歩はお休みです。
見て、食べてこんなケールはないですね。

323.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

天気の悪い朝は布団から出るのがつらくなりました。
体調は復活してきていますが、筋肉が落ちているので、
少し運動をすると筋肉痛になりやすいみたいです。
気長にリハビリですね。
さて、今朝もサザンカです。

41.jpg


42.jpg

『井の頭公園へ』

| トラックバック(0)

買い物がてら井の頭公園を散歩しました。
まだ、紅葉はしていませんが、海外の観光客を
以前より沢山見かけるようになりました。

1.jpg


532.jpg


534.jpg


535.jpg


536.jpg


537.jpg


538.jpg


539.jpg


540.jpg


541.jpg

『クロアチクス』

| トラックバック(0)

このクロアチクスは昨年も早く咲きました。
だんだんと水やりも楽しくなっています。

01.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今や早朝散歩が生活のリズムになりました。
天気のいい日は時間が長く、遠くまで行けそう
な気になります。
さて、今日はサザンカと椿です。

433.jpg

434.jpg

椿です。

435.jpg

サザンカです。

436.jpg

437.jpg

『赤いバラF1のタネ』

| トラックバック(0)

昨年、同じ日11月5日にタネを採り蒔きして
今年咲いた赤いバラのタネです。
3粒だけですが、タネが採れました。
この3粒で今年はTRYしてみます。

239.jpg

240.jpg

『二ゲル×ステルニー』

| トラックバック(0)

所謂、この交配はエリックスミシィーと言われる
交配です。
ステルニーには色々あるので、選んで交配して
います。
この赤い芽はどうでしょう蕾になればいいですが?
咲けば新花です。
この株の頂点にも蕾があります。

238.jpg

『サザンカ』

| トラックバック(0)

散歩をしてみて、この季節は生垣、庭木で
多いのはサザンカです。
流石にたき火は見たことはないです。

02.jpg

『皇帝ダリア』

| トラックバック(0)

なんだかんだ雨の日以外は早朝散歩を
続けています。
その効果で生活のリズムも元に戻りました。
さて、武蔵野中央公園の皇帝ダリアが咲いて
来ました。

01.jpg

1.jpg

『スぺシオサスアルバ』

| トラックバック(0)

今日はいい天気です。
秋咲きクロッカスのスぺシオサスアルバが
咲いてきました。

34.jpg

今日は穏やかな日でした。
体調も随分と回復して来ました。
さて、この交配も蕾がつきました。

1.jpg

『ピンクアイス』

| トラックバック(0)

アシュウドのピンクアイスです。
6号ロング入りで無事夏越しして
元気です。
この株は雑種強勢でかなり大形です。

花は2月17日のブログにあります。

01.jpg

『葉ボタン光子F1』

| トラックバック(0)

昨年、購入した葉ボタン光子にタネが採れましたので、
蒔いてみました。
他に植物がないので、自然セルフのF1です。
親株はダークパープルです。

30.jpg

『ラナンキュラス』

| トラックバック(0)

夏に株分けしたラナンキュラスです。
少しずつ水をやり、かなり大きくなって
います。

01.jpg

『ニゲル』

| トラックバック(0)

今朝は退院してからの初めての雨です。
ハウスに落ちる雨音を聞いて戻れた実感を
かみしめています。
早朝散歩もお休みで、のんびりしてます。
さて、ニゲルも花らしくなってきました。

33.jpg

『ステルニーに紅葉?』

| トラックバック(0)

春にはカラスバがあるように秋には
紅葉があってもいいですね。

27.jpg

『ネリネ』

| トラックバック(0)

何時植えたのか分からないネリネが
庭でひょこんと咲いていました。

19.jpg

『雪割草の蕾』

| トラックバック(0)

今年の猛暑でかなりの数の雪割草を
枯らしてしまいました。
しかし、大きな蕾のある株もあります。

18.jpg

当年苗です。
チベタヌス交配と分かる赤い茎の
新葉が展開して来ました。

02.jpg

『二色咲きトリカブト』

| トラックバック(0)

竹の下で今度は二色咲きトリカブトが
咲いていました。

1.jpg

『ニゲル×リヴィダス』

| トラックバック(0)

今朝は冷え込んで、早朝散歩も気合で
終わらせました。
さて、この交配も花粉親変えると個体差が
出て興味が尽きませんね。

01.jpg

ふみ屋のご案内

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。