2015年8月アーカイブ

当店の親株のオドルス・ゴールドパインです。
2013年に開花して、その後株分けをしました
が、残ったのはこの株だけです。
花色はゴールドより濃いイエローです。
葉は丸みがあり、新葉の時と寒くなると葉が
イエローになります。


04.jpg

『フェチダス』

| トラックバック(0)

フェツダスは突然死みたいに急に枯れたりします。
1度開花した株はほとんど枯れます。
イタリアで見た自生地でも大株はありませんでした。
その分、花が沢山咲きます。
この画像の前面2ポットは枯れたものです。
葉に元気がない時はすでに根が枯れています。
追伸、2014年3月11日の苗が後方の株です。
   早く成長するものです。

02.jpg

当年苗です。
小さいですね。
チベタヌスを交配するとタネも小さいもの
になります。

1.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝も霧雨の朝を迎えました。
天気がいいとさあー散歩にと
気合も入りますが、こんな日は
気分も今一つで出かけています。

朝顔です。

360.jpg

ムラサキゴテンです。ツユクサ科

361.jpg

362.jpg

烏瓜の花です。

363.jpg

キャベツの苗とサトイモです。ハウスにはまだ何もありません。

364.jpg

ウド畑です。

365.jpg

棗の実です。

367.jpg

練馬区と友好交流している北京市海淀区から送られた桃です。

368.jpg

369.jpg

370.jpg

375.jpg

キャベツ畑です。

378.jpg

姫シャラの実です。

380.jpg

『NEW TRY』

| トラックバック(0)

今までにしてきた属間交配はタネ親をクリスマスローズに
する事でした。
このことはそれなりに成果?が出ています。
今回は一歩進めてタネ親を変えてみました。
タネ親をクリスマスローズでなく他の植物にしました。
しかし、他の植物をタネ親に交配できたとしてその植物
の特徴を掴んでいないと成長させることは出来ません。
今までの経験をもとにタネ親をクリスマスローズでなく、
交配して発芽きた苗です。

4.jpg

『キジバト』

| トラックバック(0)

まだ、このキジバトだけはいつものように
餌を貰いに来ています。
テレビのアンテナに止まり鳴いています。
口笛を吹くと飛んできて餌をねだります。
昨日、雛と思えるキジバトに口移しで餌を
上げていました。
命のリレーに立ち会えて感激しました。


04.jpg

『変化朝顔』

| トラックバック(0)

ここ数日、気温も下がり過ごしやすい
のですが、日照不足で植物が元気がありません。
朝顔も色に冴えがありません。

1.jpg

02.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今朝も曇り空から小雨に変わりました。
散歩も色々なコースで景色を楽しんでいます。

シュウメイギクです。


460.jpg

ムクゲです。

461.jpg

トラノオです。

463.jpg

ザクロです。

464.jpg

クレオメです。

465.jpg

ヤマホロシです。

466.jpg

ケイトウです。

467.jpg

ナナカマドの実です。ヒヨドリが食べていました。
468.jpg

リュウゼツランかな?

469.jpg

トウゴマの畑です。

470.jpg

キャベツ畑です。

471.jpg

カクレミノの実です。

472.jpg

タチアオイです。

473.jpg

八重咲きのヤマブキです。

474.jpg

マキのキリンです。

475.jpg

『豊中交配』

| トラックバック(0)

今年も豊中交配のタネを頂きました。
今年はオドルス・ゴールドパイン交配でなく
チベタヌス交配が多いようです。

739.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

8連続猛暑日を記録してから夏はどこかに行って
しまいまいた。
秋が季節を引き継いたようです。
今朝も小雨です。

千川上水のマユミの実です。秋が深まると朱色になります。

714.jpg

モミジのタネです。熟すと風にのり飛んで行きます。

715.jpg

お茶の実です。ツバキに似てます。

716.jpg

ムクゲです。

717.jpg

冬瓜の畑です。他にサトイモもあります。

718.jpg

冬瓜の花です。

719.jpg

トクサです。

720.jpg

フヨウです。

721.jpg

ゴーヤの棚です。

722.jpg

ジンジャーです。

723.jpg

ツルバギアです。

724.jpg

カンナです。

725.jpg

アザミです。

726.jpg

エンジェルストランペットです。

738.jpg

『ジンジャーの花』

| トラックバック(0)

植えぱなしでもちゃんと花が咲きます。
鼻を近づけると甘い香りがします。

4.jpg

甘い香りのあとにはタネが残りました。

04.jpg

『彼岸花 オーレア』

| トラックバック(0)

昨年11月に採れたタネが発芽してきました。

475.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今日の予報は24℃です。
霧のようではっきりしない天候です。
近くの小学校では2学期が始まりました。
このまま秋に突入ですかね。

公園のトウゴマです。毎年、植えています。

466.jpg

公園の外構です。春にはここの池からカルガモが巣立ちました。

467.jpg

ブルーベリーの畑です。
収穫前後にネットを張っています。

468.jpg

梨畑です。
環境が合わないのでしょう。
植えた当時から随分と枯れています。

469.jpg

クリ畑です。
毎年、ここでクリを買っています。

470.jpg

ハイビスカスです。

471.jpg

ヤマボウシの実です。

472.jpg

ムラサキシキブです。

473.jpg

フジの実です。

474.jpg

注文していた中国原産の彼岸花の球根です。
日本の彼岸花と異なり交配が出来るタイプです。
時間はかかりますが、交配をしてみたいと
思っています。

02.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

暑さ、涼しさが行き交う8月下旬です。
天気が変わりやすいです。
体調は変わりなく元気です。
さて、今朝も散歩をしました。

デュランタです。

233.jpg

ランタナ七変化です。

234.jpg

この畑には人参、ゴボウ、ナスが植えてあります。
これらの野菜はほとんど軒先販売です。

235.jpg

ルドべキアです。多くの園芸種があります。

236.jpg

生垣に使用されるアベリアです。香りがあります。

237.jpg

マルバルコウソウです。

238.jpg

『散歩』

| トラックバック(0)

今日は朝から雨でした。
夕方、雨の止み間に少し散歩へ行きました。
2000年に田無市と保谷市が合併して西東京市
が誕生しました。
私の住まいは保谷市と田無市との境に近い所です。
さて、住まいの近くにはまだ畑があります。

サトイモ、ブロコリー、キャベツ、ネギなどを
植えている畑です。

382.jpg

キウイの棚やブドウの棚もあります。

383.jpg

老人介護センターの花壇にはトレニアが植えてありました。

384.jpg

385.jpg

斑入りヤブランです。

386.jpg

ハナズオウの実です。マメ科なので実は豆形です。

387.jpg

文字庚申塔です。天明4年 1784年
当地の新田開発後、村の五穀成就を祈願して建立されました。
場所は武蔵野大学のバス停の傍にあります。

389.jpg

388.jpg

『動きが!』

| トラックバック(0)

ハイブリッドの葉も枯れたものもあります。
枯れ葉を整理しているともう新葉が出ている
ポットもあります。

04.jpg

『シクラメン』

| トラックバック(0)

いくつかあった原種シクラメンも少しずつ減り、
今、咲いて来たのはこれだけになりました。

02.jpg

『変化朝顔』

| トラックバック(0)

早朝から強い雨になり、早朝散歩は出来ません。
10月上旬の気温で長袖を着ています。
ハウスの変化朝顔は濡れずに咲いています。

1.jpg

『アンデスの乙女』

| トラックバック(0)

今日は秋のように涼しく、夕暮れが早い
です。
アンデスの乙女も咲いたものの戸惑って
いるようです。

14.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

九州地方では台風が大暴れしていますね。
東京地方は曇り空でひんやりしています。
散歩してても汗も出て来ません。

この石橋供養塔は天保12年(1841年)
に木製の橋を建て替えして石橋にした際に
建立されました。
場所は千川上水が五日市街道と分かれる
武蔵野大学の正門近くあります。

490.jpg

アジサイです。

491.jpg

492.jpg

畑のはサトイモ、オクラ、ゴーヤが植えてあります。

493.jpg

495.jpg

女郎花の花です。

496.jpg

ボランテアの方が毎朝清掃してます。
この緑地に引き込み線が走っていました。
駅から中島飛行機製作場に資材を運ぶための線路跡地です。

510.jpg

高射砲陣地 跡です。

511.jpg

昭和20年4月撮影、私の生家です。

514.jpg

毎年、トウモロコシを買っている畑です。

516.jpg

武蔵野中央公園の黄花コスモスです。

519.jpg

千川上水は玉川上水から分水しています。
散歩コースにも玉川上水がありますが、深い上水で木々に覆われています。

13.jpg

ニゲル×チベタヌスの苗の葉が枯れています。
ピンクアイスや同じ交配の苗は元気です。

1.jpg

ポットに載っている竹の葉を取り除くと
しっかり芽がありました。
元気です。

02.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

今週の天気予報は傘マークが続いてます。
今朝も曇りで過ごしやすい気温です。

544.jpg

アマクリナムです。甘い香りがあります。

545.jpg

ルドべキアです。

546.jpg

547.jpg

酔芙蓉です。

548.jpg

549.jpg

散歩中のスコットランド・テリアです。

550.jpg

ザクロです。

551.jpg

ブッドレアです。

555.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

これからは早朝散歩の際にデジカメを携帯
して、気に留めた植物などをUPします。

プランターに植えてあるタマスダレです。

421.jpg

畑の韮の花です。

422.jpg

ムクゲはいたる所で見かけます。

423.jpg

ジニアです。

424.jpg

金魚草です。
425.jpg

426.jpg

427.jpg

ヤマブキです。

428.jpg

マリーゴールドです。

429.jpg

431.jpg

433.jpg

馬頭観音です。文政元年とあるので、1800年初めに新田開発の後に建立されたものです。

434.jpg

カンナです。

435.jpg

朝鮮朝顔です。毎年、ここで咲いています。
名前は朝顔でもナス科に植物です。

436.jpg

『早朝散歩』

| トラックバック(0)

早朝散歩するにも一時の暑さから
比べると楽になりました。
散歩で見た植物です。

エゴの実です。

532.jpg

ひまわりです。

533.jpg

534.jpg

千川上水です。場所により景色が随分と異なります。

535.jpg

西東京、武蔵野、練馬地区に多いキャベツ畑です。

536.jpg

ムクゲです。

537.jpg

朝顔です。

538.jpg

539.jpg

成蹊大学のケヤキ並木です。

540.jpg

サマーポインセチアです。

541.jpg

武蔵野中央公園の姫リンゴです。

542.jpg

『チベタヌスのタネ』

| トラックバック(0)

昨年、届いたチベタヌスのタネは未熟で
発芽しませんでいた。
今年は期待もはずんで播種が楽しみです。

1.jpg

『葉ボタン 光子』

| トラックバック(0)

はっきりしない天気が続きます。
近くの畑では雨上がりにキャベツの苗を植えて
います。
葉ボタン 光子も大きくなりました。

324.jpg

1ヶ月後です。

327.jpg

『大腸がん検査』

| トラックバック(0)

昨年までは便検査で陰性でしたが、今年は陽性になりました。
今朝は2時間かけてこの経口腸管洗浄剤を
飲みました。
午後からは内視鏡による検査でした。
内視鏡のモニターでがんが見つかり、
明日は紹介状をもって大きな病院へ行きます。
しかし、ブログは出来るだけ続けていきますね。

41.jpg

『高麗人参』

| トラックバック(0)

花も終わり、来年は5年根になります。

04.jpg

チベタヌス交配が左側です。
右側はチベタヌスの血を引くと思われる苗です。

235.jpg

葉性がイエローに近くなりコンパクトに
なりました。

236.jpg

『秋雨前線』

| トラックバック(0)

気温は25℃の予想です。
予想天気図にも秋雨前線が現れてきました。
しっとりと雨が地面を濡らしてキノコが
いたる所で顔を出しています。

233.jpg

234.jpg

『待っていても!』

| トラックバック(0)

何でも行動あるのみですね。
待ってても何も起こりませんね。
あの4月12日の黄花君シランのタネの
皮をきれいに取り蒔いてみました。
どうでしょう?こんなに葉が出ています。
先ずは交配してタネを作ることですね。
いつしかオリジナルの花が咲きます。

1.jpg

『キキョウのタネ』

| トラックバック(0)

ここ数日、朝夕涼しくなりました。
セミの声だけは変わらず喧しいです。
今年は交配に力を入れてないので、
タネはわずかです。

325.jpg


326.jpg

『レンゲショウマ』

| トラックバック(0)

雨による水分と低温でカラカラの蕾が
潤いまとめて花が咲きました。

4.jpg

『小さい秋』

| トラックバック(0)

昨日は雨と風でした。
風で道路に落ちたのでしょう。

ドングリがありました。

1.jpg

そして、ウドにも花がついて秋に近づいています。

04.jpg

『当年苗』

| トラックバック(0)

今朝の東京地方は大雨、洪水注意報が出ています。
お蔭で気温が下がり夏バテしたクリスマスローズ
も一息ついています。
さて、原種の苗は小さくて開花までは気長でない
と務まらないですね。

ddデュメトラムです。

04.jpg

クロアチクス×オドルス・ゴールドパインです。

4.jpg

『発根』

| トラックバック(0)

プチ早期発芽をしてみました。
7月6日に野菜室に入れました。
タネが採れて高温期が自然に続いたことも
あり、タネが熟したのだと思います。
キンポウゲ科の植物はタネの状態で高温期
と低温期がある期間経過しないと発芽しません。

004.jpg

『ムクロジの実』

| トラックバック(0)

高木なので、気が付いた頃に上から実が落ちます。
熟した黒い実を羽子板の羽の下に使用します。
また、実の皮を石鹸の代わりに使いました。
家の周りには生活に密着した植物がありますね。

4.jpg

『ヤブ椿の実』

| トラックバック(0)

子供の頃、家の周りにはヤブ椿がありました。
椿の実から油を採る目的でなく、目隠しに
植えていたと思われます。

04.jpg

平成22年に自生地から来た株です。
株分けしても増えず、新葉の時に風に
煽られて根元から折れたこともあります。
花はまだ咲いていません。
そろそろ来季には開花するかも知れません。

1.jpg

02.jpg

『オンブバッタ』

| トラックバック(0)

早朝散歩をしてると路上に命を燃やした
セミが沢山落ちています。
烏は待ってましたとそのセミを食べています。
少しずつ夏が過ぎて、バッタも大きくなって
います。
オンブバッタの好物はシソ科の植物です。
小さい頃は可愛いのですが、大きくなると
食欲旺盛でみるみる内に葉っぱが食べられて
行きます。

02.jpg

『ノリウツギ』

| トラックバック(0)

今頃、のんびりと咲きました。

1.jpg

今日は池袋サンシャインシテイーでなく
池袋駅直の池袋コミュニテイ・カレッジイ
へ行きました。
その帰り道に見た台湾高砂百合です。
帰化植物は強いですね。
この植物を見て何も出来ないけど、その環境に合わす
力強さには拍手です。
出来るなら私もそんなパワーが欲しいです。


02.jpg

お盆にともない帰省ピークを迎えました。
東京の道路の混雑は日曜日のように空いてます。
さて、いつも早朝散歩に出かける武蔵野中央公園
で今年公園の一部を整備して播種したガーデンです。

360.jpg

361.jpg

362.jpg

363.jpg

364.jpg

365.jpg

367.jpg

368.jpg

369.jpg

370.jpg

『白いゴーヤ』

| トラックバック(0)

今日は朝から雨になりました。
雷雨などではなく本格的な雨です。
これで夏の疲れも取れます。
さて、諦めていた白いゴーヤに花
が咲いてきました。

1.jpg

『オキナ草』

| トラックバック(0)

先日10日の西洋オキナ草です。
高温だと開花が早いですね。

15.jpg

『変化朝顔』

| トラックバック(0)

今季、2番目の変化朝顔です。

正常花の朝顔です。

13.jpg

正常花のタネからある確率で出てきます。

14.jpg

『オダマキ』

| トラックバック(0)

戴いたオダマキです。
楽しみに開花待ちです。

02.jpg

『初雪カズラ』

| トラックバック(0)

新葉の白さが目立つこの季節です。
後半、いつの間にかグリーンになります。

1.jpg

『お湿り』

| トラックバック(0)

局所的ですが、何回に分けて雨が降りました。
いくら潅水しても自然の雨にはかないません。
竹の下まで雨がしみこみました。
少し夏バテから解消されます。

13.jpg

『変化朝顔』

| トラックバック(0)

今朝も咲いています。
獅子咲き変化朝顔です。

02.jpg

004.jpg

『狂い咲き』

| トラックバック(0)

突然、にょきとオキナ草の花茎が伸びています。
数年前からあるので、株にも力があります。

1.jpg

『アブラゼミの孵化』

| トラックバック(0)

今朝は台風の影響から曇り空で気温も
高くありません。
早朝散歩で見つけたアブラゼミを連れ帰り
ました。
孵化したばかりで翅がまだ茶色くなって
いません。

325.jpg

326.jpg

327.jpg

『発作』

| トラックバック(0)

残りのキジバトですが、ここにきてよく発作を
おこします。
突然、バックステップをして、角でこのように
しゃがみこんでしばらく動けなくなります。
この発作も数回おこして餌を食べて飛んでゆきます。

02.jpg

『ブルーベリー』

| トラックバック(0)

残念ですが、今年はブル―ベリーが花の時に
ヒヨドリに食べられて実はこれしか採れません。

1.jpg

今朝は曇り空で猛暑日から解放されそうです。
暦の上では立秋ですね。
でも、暑さはまだ続きます。
さて、やっと変化朝顔が咲きました。
変化朝顔は江戸時代から粛々と引き継がれています。
この植物を見ているとその時代の人々がどのような
気持ちで変化朝顔を愛でていたのか考えてしまいます。

347.jpg


348.jpg

349.jpg

『絵日記』

| トラックバック(0)

子供の頃の夏休みの宿題に絵日記がありました。
昭和30年代の農家では夏休みにどこかにいく
ことなどなく夏野菜の収穫に追われていました。
当然、家で出来ることことはセミ採りです。
絵日記の内容はいつもセミ採りでした。

346.jpg

『アイスダンス』

| トラックバック(0)

原種 アーグチフォリウスの改良種です。
花がこんもり咲きます。

04.jpg

『連続7日猛暑日』

| トラックバック(0)

あまりの暑さでクリスマスローズも軟腐病など
で枯れています。
遮光だけでなく毎年このような気候だと用土
やポットも考え直さないといけないです。
さて、この暑さでもクレマチス・テキセンシス
はこの暑さを謳歌してるようです。

004.jpg

『メダカ』

| トラックバック(0)

今日も気温はうなぎのぼりです。
メダカの水温までも上げっています。
一時は次ぎから次ぎと卵を産んで
このままいくと相当な数になると
思っていましたが、自然淘汰されて
水槽に合う数のメダカになりました。

14.jpg

『豊中交配』

| トラックバック(0)

今日は大阪豊中でクリスマスローズの交配
を熱心されている方から頂いたタネから
発芽し成長している苗です。

ハイブリッド×ブライヤーズローズです。

1.jpg

ニゲル×ブライヤーズローズです。

02.jpg

『小豆の花』

| トラックバック(0)

どうしたことか?
クリスマスローズの脇から他の植物が
育っていました。
見ればマメ科の植物です。
ネットで調べると小豆と分かりました。

004.jpg

04.jpg

この数十年、原種クリスマスローズに関することは今ある
本の他、情報はネットに限られています。
私も講習会では当初原種が16種類だったのがいつの間にか
20種類を超えていました。
それはその時の情報をそのまま伝えただけです。
皆さんもお分かりの有茎種と無茎種が大きな分類です。
さて、1、有茎種はアーグチ、フェチダス、リヴィダスです。
   2、無茎種はトルカータス、アトロ、リグリクス、オドルス、
       など枚挙にいとまがありません。
   3、中間種はニゲルです。
その中で4、チベタヌス、5、ベシカリュウスは別のもです。
こう列挙して実際に栽培みると5種類が私の分類した原種に
なります。


63.jpg

この苗はチベタヌスを交配した苗です。
この交配の是非は葉性を見れば自ずと分かります。
希望はそんな原種に限らず元気で見応えの花がほしいです。

追伸、私が植物から教えて貰ったことは実践あるのみです。
   育種家と言われるよう頑張りたいです。
   厳密に言うとチベタヌスは交配の結果から次の世代も
   できるので、無茎種で原種は4種類です。

『高麗人参』

| トラックバック(0)

この高麗人参は2年根で今年花が咲いて
僅かにタネが採れた株です。

260.jpg

根の状態です。直径1センチくらいの太さです。

261.jpg

『キキョウの莢』

| トラックバック(0)

今年はピンクのキキョウの交配をして
みました。
この莢の大きさから交配は出来たようです。

004.jpg

1年で播種から開花までステージを経て
上手くいけば、次はF2の播種をしてみます。

02.jpg

今季、この交配のタネが採れて発芽が
楽しみになりまた。
チベタヌスを花粉親していますが、
親株どうしの相性やタイミングで気長に
交配しないと成果は出て来ません。
この苗はチベタヌスが強くでています。

1.jpg

『ツルムラサキ』

| トラックバック(0)

東京は5連続猛暑日になりました。
今日も35℃の予報です。
熱中症の方も増え続けています。
しばらくは作業は水やりだけにします。
さて、夏野菜で懐かしいツルムラサキの
花が咲きそうです。

04.jpg

8月になるとチベタヌスが無事に育ったか
気になりますね。
特に輸入のチベタヌスは着いた勢いで伸び
ます。
以外に根が多すぎて根から枯れてきます。
これは昨年晩秋に輸入した株です。
根の大部分が腐っていましたので、傷んだ
根を取り除き植え替えます。

52.jpg

チベタヌス交配は花が咲き、葉が枯れた株
を見てみると赤い芽がありました。
チベタヌス交配は経験では大株の芽は赤です。
これも植え替えます。

51.jpg

『ニゲル×雪割草』

| トラックバック(0)

数年前からこの交配をしています。
株全体がコンパクトになります。
雪割草も改良が進んでいてこの交配
だと個体差もかなり出ます。

004.jpg

『トウゴマ』

| トラックバック(0)

7月29日のトウゴマを播種しました。
気温が高いため、発芽してきました。

1.jpg

これは春の苗を庭に植えたものです。
近くでは畑に植えている方もいます。
かなり存在感のある大株になりますよ。

02.jpg

『お猿さんが!』

| トラックバック(0)

フウセンカズラのタネが採れました。
ハートの形をしていますが、目鼻口を
書くとお猿さんにもなりそうです。

33.jpg

『除草剤』

| トラックバック(0)

本来、除草剤にたよることはないのですが、
本当に強いツユクサにはかないません。
いろいろ調べてみると一般の除草剤では
枯らすことは出来ないようです。
ツユクサ用の除草剤もあります。
だた、近くの店にはなくてランドアップ
マックスロードで代用することにしました。
散布は昨日です。
すこし葉色が淡くなっています。

14.jpg

こまめに何度も交配しました。
しかし、タネの結実はほとんど無しでした。
かろうじて、2苗が存在しています。
無事に成長して3年後には開花です。

この苗はチベタヌスの趣きがあります。

04.jpg

こちらはddクロアチクスの趣きです。

4.jpg

『ニゲル交配』

| トラックバック(0)

属間交配です。
この暑さでは苞葉の中の蕾は開きませんね。

004.jpg

『高麗人参』

| トラックバック(0)

今年発芽した高麗人参です。
いくつか立ち枯れ病で枯れましたが、
半数強、残っています。

02.jpg

『多肉植物』

| トラックバック(0)

この暑さでも元気なのは多肉植物です。
寄せ植えしてほたらかしでも大丈夫です。

1.jpg

『スベリヒユ』

| トラックバック(0)

葉や茎をゆでるとぬめりがあることや、
肉厚な葉がなめらかであることから
ついた名前です。
畑や庭などの日当たりのよい所に生えて
います。
聞いた所、近年食用にしてませんが、
島根、九州ではおひたしにして食べいた
ことがあるようです。
子供頃の記憶では蟻の巣の近くによく生えて
いました。
食べられるとも聞きました。
毎年、思うことはポーチュラカも似ているな
と思うことです。

02.jpg


『トチバニンジン』

| トラックバック(0)

高麗人参と比べると葉が薄く、色も淡いです。
葉も早く枯れています。
ポットの中の今の状態です。

13.jpg

老齢期に入ったのか?
赤い貝だったのに縞模様が出てきました。

4.jpg

『ツユクサ、月草』

| トラックバック(0)

竹の下で困り者はツユクサです。
雑草ではスギナに次ぐ繁殖旺盛です。
茎に水分をためているので、根の上の
部分でも枯れません。
地面の置いておくとそのまま復活して
しまいます。
花は涼しげで1日花です。
染料として古くから使われています。

04.jpg

『三連続猛暑日』

| トラックバック(0)

今日は三連続猛暑日になりそうです。
早朝散歩前に水やりをしました。
ヘンリーヅタは今が盛りと実を沢山
つけています。

1.jpg

『早くもタネが!』

| トラックバック(0)

マルバアサガオは花が早く咲いた分だけ
タネも出来るのが早いです。
既に、こぼれて苗も出来ていました。

04.jpg

『アメリカヅタ』

| トラックバック(0)

ハウスに入れていたアメリカヅタですが、
ポットの乾きから葉はほとんど落ちて
しまいました。
毎年、きれいな斑入りは途中で枯れて
しまいます。

346.jpg

『実生バラ二番花』

| トラックバック(0)

このバラは親株のように赤く八重咲きでは
ありません。

345.jpg

『チべタヌス』

| トラックバック(0)

今年は春から季節が先行して、本来8月
までチベタヌスの葉が残るのですが、
どうでしょう?
最後まで葉があった株はこの通りです。
8月、9月はポットの乾きの状態をみて
水をやります。

344.jpg

今日は酷暑ですね。
散歩して暑さで汗が引かず途中でやめました。
さて、実生のアジアンハイビスカスが
今にも開花します。
アジアンハイビスカスは草なので、
タネ更新します。

343.jpg

午後に花を咲かせました。

347.jpg

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。