2015年6月アーカイブ

『キキョウ』

| トラックバック(0)

悲しいです。
このキキョウの撮影の間にハウスで大変なことに
なっていました。
残るキジバトが猫に襲われてバタバタしていました。
猫を追い払ったものすでにお星さまになっていました。
抱卵放棄したのも猫の危険をさして逃げた可能性も
あります。
猫にはメダカもやられました。

02.jpg

『コンカドール』

| トラックバック(0)

庭に植えてあるユリ・コンカドールです。
大株になりませんが、必ず咲いてくれる
ので、頼もしいです。

01.jpg

『ハオルチア』

| トラックバック(0)

今日も暑くなりそうです。
多肉植物のハオルチアは冬でも枯れずに
今、花を咲かせています。

13.jpg


14.jpg

昨年、タネを採り春に蒔いたものです。
8月には2種類とも花が咲きます。

アジアンハイビスカスです。

02.jpg

フヨウです。

04.jpg

『ウド』

| トラックバック(0)

秋に採れたウドのタネを蒔いてみました。
初めて蒔いたので発芽するか不安でしたが、
本葉が出て安心しました。
本来、ウドの増やし方は株分けです。

01.jpg

『ユリ』

| トラックバック(0)

細かな雨が降っています。
今日、1日はこんな天気かも知れません。
このユリの斑点はモザイク病ですかね?
葉っぱは正常です。
分からないので、そのまま植えておきます。

04.jpg

今朝、いきなりキノコが出ていました。
日照と湿度が絶好の条件なんですね。

01.jpg

02.jpg

『トウゴマ』

| トラックバック(0)

花と思っていたトウゴマの蕾から
細かな花が咲きました。

237.jpg

『ヘメロカリス』

| トラックバック(0)

今日も別のヘメロカリスが咲いてきました。

236.jpg

『散り斑入り販売』

| トラックバック(0)

当店で作出したWhomeanの実生です。
親株がアーグチフォリウスです。
4号ポット入り、1ポットのみ先着順
お値段は送料込み¥3500です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

 完売しました。
238.jpg

239.jpg

『ヘメロカリス』

| トラックバック(0)

まだ、夏ではないので、日中暑くても
朝夜は涼しいです。
夏に咲く花は1日花でその日限りです。
まだ、気温も低いので、夕暮れでも咲いてます。

13.jpg

14.jpg

『武蔵アブミ』

| トラックバック(0)

ナンテンショウ科でウラシマ草に似ていますが、
紐がなくてアブミの形をしています。
花が終わりトウモロコシのような実がついています。

04.jpg

4.jpg

『レンゲショウマ』

| トラックバック(0)

8月の開花に合わせて蕾の数も
増えました。

234.jpg

235.jpg

夜に雨が降り、今朝は晴天です。
湿度が100%でした。
フェチダスは過湿に弱いので、乾燥ぎみに
育てています。
2年苗で初めから茎が2本の黄色い斑入り
のゴールドブリオンです。

233.jpg

まだ、未知数ですが、タネ親(原種×チベタヌス)に
花粉親(原種×チベタヌス)を交配してみました。
偶然の悪戯かも知れません。
葉を見る限りチベタヌスの血は入っています。

250.jpg

251.jpg

『トチバ人参のタネ』

| トラックバック(0)

高麗人参と同じようにタネが色づいて
きました。

15.jpg

昨年は6月27日に咲きました。
変化朝顔ではないので、タネをそのまま
蒔いても同じ花が咲きます。

35.jpg

『夏至』

| トラックバック(0)

暦の上では夏至ですね。
東京では日差しはなくとも日の入りは遅いです。
さて、一般的にクリスマスローズに関しては休眠
にそろそろ入る種類もあります。
チベタヌスも自生地では7月に葉が枯れてしまうそうです。
葉が完全に枯れてしまうタイプ、葉はあるが必要最小限に
残すタイプもあります。
ただ、環境にあった苗などはお構いなしに元気に成長を続け
ています。
特に、ニゲルは小さいながら花を咲せるくらいですから
ニゲルには頭が下がります。
追伸、ピートモスで育てられたニゲルは湿気に弱く枯て
   しまうことがあります。

04.jpg

『斑入り布袋草』

| トラックバック(0)

メダカの産卵用に昨年からある布袋草です。
寒さで1度小さくなり、株が増えて斑入りが
出てきました。
ランナーで増えていますが、斑入りは安定
しません。

02.jpg

『ヘメロカリス』

| トラックバック(0)

今日は梅雨の晴れ間になり、暑そうです。
蕾の時にアブラ虫がついていたので、
花がかすんでいます。

01.jpg

『ピンクキキョウ』

| トラックバック(0)

昨年、秋に小さな苗で花を咲かせて
行き先のなさそうなこの苗を見て購入
しました。
春に植え替えました。
お礼なのか?大きな花を咲かしています。

4.jpg

『クレマチスのタネ』

| トラックバック(0)

自然にクレマチスのタネがつきました。

34.jpg

『ニゲル』

| トラックバック(0)

ニゲルですが、気温が高いこともあり、
花は咲いても5日もすると花が終わって
しまいます。

33.jpg

『高麗人参の実』

| トラックバック(0)

聞いてはいましたが、高麗人参の実が
赤く色づいてきました。
今季もわくわくする植物育ての日々です。

004.jpg

『琉球朝顔』

| トラックバック(0)

沖縄では梅雨明けして暑い朝でしょう。
東京では雨あがりの朝に咲き出した
琉球朝顔が沖縄の空のようです。

27.jpg

『こんな美人は!』

| トラックバック(0)

色々交配してもこんな美人に巡り合える
ことはありませんね。

14.jpg

『葉脈』

| トラックバック(0)

オドルス・ゴールドパインの交配です。
力強い血管が葉に行き渡っていて、
当年苗ですが、見るからに元気な苗です。

13.jpg

『マーブルニゲル』

| トラックバック(0)

葉の模様と株の小ささからマーブルニゲルと
言っています。
このセルフでもこの模様は少ししか出て来ません。

02.jpg

『変化朝顔』

| トラックバック(0)

葉っぱで変化朝顔と分かる獅子咲きです。
これは葉が巻き込んでいるので分かります。

01.jpg

『13番目のバラ』

| トラックバック(0)

これで最後の実生バラの開花になります。
まだ、小さい苗はありますが、開花は先です。
赤いバラのセルフタネから13も実生苗が
素晴らしい花を咲かしてくれました。
亡き義母が残してくれましたこのバラは大切な
思い出になります。

1.jpg

『ヒぺリカムの実』

| トラックバック(0)

見る見るうちに花が実になりました。

304.jpg

『ホスタの花』

| トラックバック(0)

ギボウシも早いものは花が咲いて
きました。

303.jpg

『クレマチス』

| トラックバック(0)

梅雨らしい天気になりました。
ほてっていた空気がひんやりしています。
クレマチスは伸び伸びしています。

301.jpg

302.jpg

『明らかに!』

| トラックバック(0)

明らかにニゲルではないです。
この属間交配は現在、出てくる葉は皆このような
かすれた色です。
暗いので、フラシュで撮影した画像です。

261.jpg

これはフラシュはたいていません。

262.jpg

高麗人参と同じ仲間で日本のものです。
根は人の脚のようにならずに節がつきます。
高麗人参と比べると葉色は淡いグリーンで
株全体が小さいようです。
結実もあまりせずに実も丸みがあります。

004.jpg

『トウゴマの花』

| トラックバック(0)

早いもので、庭に植える前に花が咲いて
しまいそうです。

02.jpg

『残されたキジバト』

| トラックバック(0)

ハウスに卵を産んで失踪したキジバトでなく、
最初からペアーで食欲のある雄のキジバト
だけはまだ毎日、餌を貰いに来ます。

361.jpg

ポット上げした当年苗は休眠し始めました。

360.jpg

『ミニトマト』

| トラックバック(0)

ミニトマトが色づきました。
数が少ないので、完熟したものを頂きます。

141.jpg

『高麗人参』

| トラックバック(0)

4年根です。しっかり実をつけました。
風で花茎が折れないようにアサガオの支柱
をつけています。

119.jpg

140.jpg

『テキセンシス』

| トラックバック(0)

次から次へと咲いて来るクレマチス・テキセンシス
です。
沢山はだめですが、蜜をなめると甘いです。

04.jpg

『真夏日!』

| トラックバック(0)

少し前なら朝夕はひんやりしていましたが、
夜温が下がらず寝苦しい日もあります。
クリスマスローズも休眠間近で成長が止まり
ました。
このニゲル交配もこの状態から変化がありません。

26.jpg

25.jpg

銀座FANCLは毎日、国内、海外から沢山
の御客様で賑わっています。
このあじさいガーデンの会場は10Fです。

236.jpg

234.jpg

233.jpg

235.jpg

歩行者天国です。

237.jpg

はとバス乗り場です。

238.jpg

建て替えられた。東京中央郵便局です。

239.jpg

ご要望に応えて販売します。
4号ポット入り、2ポットのみ
先着順、花粉親がオドルス・ゴールドパインです。
お値段は送料込み¥3000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

残り1ポット、画面左です。
304.jpg

305.jpg

昨年から銀座FANCLでの催し物へ
行くようになりました。
それはGA東京で知り合いの渡辺さくらさんの
アレンジメント見ながらお茶して贅沢な時を
過ごすためです。

278.jpg

279.jpg

281.jpg

282.jpg

283.jpg

284.jpg

285.jpg

286.jpg

287.jpg

『ランチは?』

| トラックバック(0)

近くの農家で販売していた初物のトウモロコシ
が今日のランチです。

33.jpg

『八重咲きコスモス』

| トラックバック(0)

コスモスと言うと秋に咲くものと思っていました。
ハウスのなかのクリスマスローズに混じり春から
水やりをしていました。
途中からポット増して、野外に置きました。
コスモスは短日性なので、夏至前には環境が整わない
と咲かないのです。
ただ、咲き始めるとスイッチが入り次々咲きます。

004.jpg

『メダカ』

| トラックバック(0)

今年は沢山のメダカが孵化しました。
しかし、親メダカは子供たちを残して
徐々に天国へ行ってしまいました。

01.jpg

『ニゲラのタネ』

| トラックバック(0)

ニゲラの宇宙船のアンテナ部分が黒く
なっています。

223.jpg

タネを採ることにしました。

225.jpg

『ネジバナ』

| トラックバック(0)

クリスマスローズのポットの中から出てきました。
毎年、どこからか出てきます。

26.jpg

『ホオズキ』

| トラックバック(0)

今年は高温が続きホオズキも実が
よくついています。

25.jpg

6号ロング入り、秋の販売はありません。
先着順、お値段は送料込み¥7000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

004.jpg

04.jpg

『交雑種ステルニー』

| トラックバック(0)

原種アーグチフォリウスとリヴィダスの交雑種ステルニーは
葉に変異があり交配して楽しめる品種です。
性質がリヴィダス似だと湿気に弱いです。
タネも思うぼどつきません。

102.jpg


103.jpg

『変化朝顔』

| トラックバック(0)

変化朝顔の蔓が伸びて支柱につけたら
どうやら朝顔らしくなりました。

101.jpg

『大きさの違い?』

| トラックバック(0)

(ddクロアチ×ddデユメ)×オドルス・ゴールドパイン
の当年苗です。
同じ状態で育ててこれだけ大きさが違います。
4倍体の可能性もあるので、しっかり観察してみます。

01.jpg

沖縄地方は梅雨明けしたそうです。
東京地方は梅雨の晴れ間です。
今年お迎えした斑入りアガパンサスが
青空にお似合いです。

004.jpg

『失敗作』

| トラックバック(0)

ニゲル×チベタヌスで交配した苗ですが、
葉がニゲルで失敗のようです。
今咲いてる花はこのような花ばかりです。

248.jpg

249.jpg

『Whomean他』

| トラックバック(0)

色んな模様の交配種です。

Whomeanの変わり葉でゴールドタイプ
が出てきました。

13.jpg

ニゲル×リヴィダスです。

14.jpg

アイスダンスです。

15.jpg

斑入りリヴィダス×ddニゲルです。

16.jpg

『12番目のバラ』

| トラックバック(0)

今日は梅雨の晴れ間です。
ついに、キジバトはオス、メスとも行方不明
になり卵2つが残りました。
さて、実生バラが今日も咲きました。

013.jpg

昨年、2匹水草についていました。
今年は孵化してこんな小さなレッドラムズホーンが
増えて来ました。

63.jpg

『11番目のバラ』

| トラックバック(0)

昨年、11月5日にタネを採り蒔きして
発芽して開花した実生バラの11番目です。
今朝もハウスの中で咲きました。

10.jpg

『蟻が沢山!』

| トラックバック(0)

蟻も働くには餌が必要です。
とりわけ、甘いネクタリーには蟻がよく来ます。

04.jpg

『抱卵放棄!』

| トラックバック(0)

昨日、関東甲信越地方が梅雨入りしました、
今年は梅雨の晴れ間は夏日になりそうですね。
さて、昨日からメスのキジバトが抱卵放棄です。
昼間はオスのキジバトが抱卵していましたが、
夜間の抱卵はメスの役目です。
メスは神経質で用心深い性質です。
きっと、環境やオスなどに危機を感じたのでしょう。
オスもメスが戻ってこないことに気づき抱卵放棄して
ペアーは自然解消されやがて卵は置き去りです。

004.jpg

『孵化はしない!』

| トラックバック(0)

キジバトですが、今朝2時間くらいは抱卵せずに
不在でした。
今は抱卵していますが、その間に卵は冷たくなっていました。
そのうち抱卵放棄になりそうです。

60.jpg

『プリムラのタネ』

| トラックバック(0)

プリムラはセルフ交配ではタネがつかないと
聞いたことがあります。
そんなことで別の花粉をつけて見ました。
ほんとうに小さいタネですね。

41.jpg

『10番目のバラ』

| トラックバック(0)

日照時間が長くて草ばかり伸びています。
どこからかタネが飛んできては発芽しています。
実生バラはあと2ポットに蕾がついています。
これは10番目の実生バラです。

40.jpg

『8,9番目のバラ』

| トラックバック(0)

朝もひんやりして午後は暑くなります。
実生バラも次々咲いて来ました。

8番目です。

9.jpg

9番目です。

11.jpg

『ヘメロカリス』

| トラックバック(0)

今年、最初に咲いたヘメロカリスです。
株には個体差があり開花はばらばらです。

02.jpg

3年苗です。9cmポット入り
2苗限定、先着順
お値段は¥2500です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

残り1苗です。
250.jpg

タネ親のトルカ―タスです。花粉親の画像はありません。

251.jpg

4年苗、4号ポット入り、先着順
お値段は送料込み¥3500です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

248.jpg

249.jpg

『7番目のバラ』

| トラックバック(0)

実生バラで7番目に咲いた花です。
終盤は八重咲きのバラが多くなりました。

50.jpg

『ニンニクの花』

| トラックバック(0)

昨年からポットに入れたままの
ニンニクが今年も花が咲きました。

49.jpg

当年苗で7.5cmポット入り、先着順
2ポットのみ、タネ親はγ照射の交配でピンクです。
お値段は送料込み¥3000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

 残り1苗です。
140.jpg

141.jpg

『不在の時に!』

| トラックバック(0)

抱卵していたキジバトがハウスに侵入してきた
別のキジバトを追い出しに出かけた留守に
巣を見てみると2つ目の卵がありました。

10.jpg

『ヘメロカリス』

| トラックバック(0)

今年もヘメロカリスが咲いてきました。
アブラムシがつくので殺虫剤が必要です。

11.jpg

『産卵』

| トラックバック(0)

昨日は巣に卵はありませんでした。
今日は1つ、キジバトが産卵しました。
あと1つは明後日に産卵すると思います。

42.jpg

『チべタヌス』

| トラックバック(0)

今年は暑さのせいか?チベタヌスの葉が
早く枯れています。
状態を見てみるとマッチ棒のような芽が
ありました。

41.jpg

『あしたばゴーヤ』

| トラックバック(0)

昨年の白いゴーヤの発芽がおもわしくなくて
購入したあしたばゴーヤです。

40.jpg

葉性のいいものです。4号ポット入り、先着順
お値段は送料込み¥3500です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

10.jpg

11.jpg

『高麗人参』

| トラックバック(0)

今年発芽した高麗人参です。
発芽した時は葉が柔らかくて固まるまでは
不安もありました。
また、発芽したかと思うと立ち枯れ病も
出て難しい植物と実感しました。
今は一段落して成長しています。

9.jpg

当年苗のオドルス・ゴールドパインです。
2苗のみ、先着順、7.5cmポット入り
お値段は1ポット¥3500です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

完売しました。
01.jpg

『キジバトのお宿!』

| トラックバック(0)

昨日、早朝にクリスマスローズに水を上げた時
は気づきませんでした。
カラスがいるので、危険を感じてハウスの
クリスマスローズの陰に巣を作ったようです。
もう1羽のキジバトが枯れ枝を一生懸命に
運んでいます。

004.jpg

04.jpg

『葉巻虫』

| トラックバック(0)

葉を巻き付けて中に虫がいます。

18.jpg

葉を開いて見るとこの虫がいました。

19.jpg

『恵みの雨』

| トラックバック(0)

東京地方も久々の雨になりました。
今日はのんびりクレマチスの丘で教えて戴いた
ことを整理したいと思います。

さて、属間交配の花です。
バイカラ―ですが花粉親はイエローです。

002.jpg

『クレマチスの丘へ』

| トラックバック(0)

今日は早朝から静岡県長泉町のクレマチスの丘へ
GA東京研修会に一般参加して来ました。

88.jpg

NHKの趣味の園芸でお馴染みの金子明人先生に
よるガーデンツアーです。

89.jpg

90.jpg

91.jpg

92.jpg

93.jpg

94.jpg

95.jpg

何度か色々な会場でお会いしている金子先生です。
当店にも来園されたこともあります。
記念に今年作成したチベタヌスのホトブックを差し上げました。

96.jpg

セルフの当年苗です。
原種のため成長は遅いです。
純粋な株は数が少ないようです。
親の画像は1014・4・14のブログに載っています。
7.5cmスリット入り、先着順、2ポットのみ
お値段は送料込み ¥3500です。
発送は代引き郵便です。

即、完売しました。
01.jpg

『赤軸』

| トラックバック(0)

葉柄が赤いものです。

当店交配のエリックスミシーです。

10.jpg

これも当店交配のゴールド×シクロフィルスです。

11.jpg

オドルスと言うと丸い葉のものが
多いです。
さて、どんな花が咲くのか楽しみです。

9.jpg

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。