2015年3月アーカイブ

『実行あるのみ!』

| トラックバック(0)

今年は何故か?TRYの精神だけはあります。
気持ちと体はすでにアンバランスです。
結果はともかくやってみることにしました。
実生の赤いバラです。
とりあえずポット上げしました。

845.jpg

『双葉から双葉!』

| トラックバック(0)

今日は苗のポット上げです。
25℃になる予報です。
遮光ネットを張りました。

844.jpg

『初TRY高麗人参』

| トラックバック(0)

今年は高麗人参の栽培にTryしてみます。
かなり気難しい植物です。

843.jpg

シラネアオイ&レンゲショウマも柔らかな
新葉を展開してきました。

841.jpg

842.jpg

陜西省西安のホテルから粛々と西へ338㎞バスで
甘粛省の天水へ向かいます。
途中、同行する先生の大学により高速道路の終点で
林野庁の役人さんと合流しました。
日本人の数よりガイドさんも含めると中国人が多く
なりました。
2時過ぎて昼食です。
昼食後1時間のちにチべタヌスとご対面です。
本当にこの日はチべタヌスが見れるか不安でした。

833.jpg

834.jpg

835.jpg

836.jpg

837.jpg

お茶は煮沸して出てきました。
昼食です。

838.jpg

先生と同行した観光会社の人です。日本語がペラペラでした。

839.jpg

840.jpg

『散歩コース』

| トラックバック(0)

体調管理のために早朝散歩は出来るだけ
行うようにしています。
今朝は武蔵野市役所周辺です。
ここでは4月の第一日曜日に桜まつりが
開かれます。

826.jpg

827.jpg


828.jpg

829.jpg

830.jpg

831.jpg

832.jpg

『発芽したくても!』

| トラックバック(0)

まだまだ、発芽していないタネもあります。
これらは、根の部分がくびれて枯れている苗
や殻が硬くて双葉が出れない苗もあります。
この場合は殻に水分を含ませて外す方法があります。
タネにキリを吹きかけたり、濡れたティシュをタネ
に載せて出来るだけ自然に殻が取れるようにします。
無理にピンセットや鋏で取ると双葉も取れたり
します。

825.jpg

今日は四川省成都市から陜西省西安市へ移動です。
時間調整でバザールへ行きました。
成都から陜西までは740㎞です。

815.jpg

816.jpg

817.jpg

818.jpg

820.jpg

821.jpg

国内線でも手の持つチエックが厳しくて3人は
鞄の中を調べられています。

822.jpg

夕飯は餃子の食べ放題でした。
17種類の餃子の後ではそんなに食べれません。

823.jpg

824.jpg

この交配は細葉で変異の模様が色々でて
興味ある苗ばかりです。

814.jpg

『ポット増し』

| トラックバック(0)

東京は午前中はいい天気でした。
これからは雨になるようです。
交配はおわり、お気に入り株の
ポット増しです。
4号から6号もしくは5号に
植え替えです。

左側は(パーティドレス×DDデュメ)×ddクロアチクス
右側はムルチフィダス×ddクロアチクス

810.jpg


これはアブルジクス個体変異×②ddクロアチクス

811.jpg

自生地実生 ムルチフィダス

812.jpg

オドルス×ddクロアチクス

813.jpg

『冬越しキキョウ』

| トラックバック(0)

昨年、9月にタネを採り蒔きしたキキョウですが、
ハウス内で冬を越し芽が出てきました。

809.jpg

『アルビノばかり!』

| トラックバック(0)

タネが発芽したものの皆アルビノで
成長を見込めないものでした。

808.jpg

『チべタヌスの旅 6』

| トラックバック(0)

天主教堂の傍でチべタヌスを植えて楽しんで
おられる方の庭と自宅です。

802.jpg

803.jpg

804.jpg

805.jpg

中は土間でした。

806.jpg

トウモトコシは主食です。

807.jpg

『チべタヌスの双葉』

| トラックバック(0)

表土を取り除くとチべタヌスの双葉が見えます。
チべタヌスのタネの皮が硬くて双葉とほぼ一緒に
本葉が展開してきます。
そのため本葉から発芽したように思えます。

801.jpg

『交配タネ親』

| トラックバック(0)

交配をしていてタネがよくつくタイプと
全然、つかないタイプ、子房が膨らみ
タネのないタイプがあります。
また、交配のタイミングや元々花粉親やタネ親が
不稔でタネをつけない交配種もあります。
このアトロは花粉親を変えても面白いくらいタネ
がつきます。

800.jpg

『プリムラ』

| トラックバック(0)

交配タネを購入して咲きました。
今年は私オリジナルの交配をしてみます。
クリスマスローズと異なり翌年に開花します。

799.jpg

『黄花節分草』

| トラックバック(0)

黄花節分草はトルコのオリエンタリスの
横で咲いていました。
東京では花期が短く、すでにタネをつけてます。

798.jpg

『お知らせ!』

| トラックバック(0)

永い間、神代植物園とサンシャインシテイでの
新花コンテストを担当していましたが、今回
諸般の事情により担当から外れることになりました。
今後は一般会員でクリスマスローズの交配に専念いた
します。
追伸、ブログや通販はより充実して行きます。

22.jpg

昨年は時間がなくてサイトの上まで
は行けなかったですが、今回は上に
向いました。

792.jpg

793.jpg

794.jpg

795.jpg

796.jpg

797.jpg

『竹の子』

| トラックバック(0)

竹林にハウスが隣接していますので、
地温の暖かなところから竹の子が出て
きました。
この竹は孟宗竹です。
元々、畑の所に食用の孟宗竹を植えて
いてクリスマスローズに上げている水が
地面に十分しみわたっていますので、
柔らかくて灰汁の少ない竹の子が出ます。

789.jpg

790.jpg

791.jpg

『アネモネ千重咲き』

| トラックバック(0)

昨年から咲き出したアネモネです。
花粉は下からでてきます。

787.jpg

788.jpg

『チベタヌスの旅 4』

| トラックバック(0)

ここではフランス人アルマン・ダヴィット神父
が執務を執られた天主教堂の中に入ることが
偶然に入室出来ましたので、教堂だけです。
多分、普通のツアーでは入室困難だと思います。
神父は宣教しながら中国のパンダ、鉱物、昆虫、
動植物などをヨーロッパに紹介しています。
その中にはチベタヌスも入ります。

779.jpg

780.jpg

昨年までは段々畑でしたが、着々と駐車場が造られています。

781.jpg

782.jpg

784.jpg

783.jpg

785.jpg

786.jpg

『斑入り』

| トラックバック(0)

東京では桜がぽつぽつと咲いて来ました。
気温も上がり、花粉症の私には辛い日に
なりました。
野外に置いていた初開花の斑入りは正形の
ホワイトでした。

778.jpg

今日も昨年と同じ四川省のサイトのです。
花は咲き進んでいます。

770.jpg

771.jpg

772.jpg

774.jpg

773.jpg

775.jpg

776.jpg

777.jpg

四川省のチベタヌスの自生地は環境破壊の
風前の乏し日の前で山草摘みの人に踏まれ
ながらも人知れず咲いていました。
しかしながら、まったく昨年と同じ日に
訪れましたが、株数も減り開花は終わり、
淋しい限りです。

761.jpg

762.jpg

763.jpg

764.jpg

766.jpg

767.jpg

768.jpg

769.jpg

成田から成都へそしてバスを4WDに乗り換えて
四川省の天主教の近くのチベタヌスの自生地へ
向いました。

750.jpg


751.jpg

752.jpg

険しい絶壁を超えて行きます。

753.jpg

754.jpg

トラックにブタさんが載ってのんびりした所
もありましが、途中道路工事中の交通止でした。
完全に道路がなくて引き返したこともあります。

755.jpg

鉱山の整備に伴い環境破壊も進んでいます。

756.jpg

上には鉱山の関係者がいます。

757.jpg

昨年はなかったパンダハウスが完成まじかで
パンダを見学に来年は沢山の来園者の予想されます。
また、歩道も工事中でした。
これでは来年はチべタヌスの自生地が残っているか
どうか不安になります。

759.jpg

760.jpg

『チベタヌス』

| トラックバック(0)

お待たせしました。
今年もチベタヌスの自生地へ行ってきました。
場所は中国の四川省と甘粛省、陜西省です。
明日から少しずつUPしますね。

748.jpg

749.jpg

『休業のお知らせ』

| トラックバック(0)

本日、18日からしばらくの間休業
いたします。

これは葉がややイエローの属間交配です。

747.jpg

『交配プリムラ』

| トラックバック(0)

遂に交配タネから開花しました。

746.jpg

どうもセミダブルには弱くて、ついブログ
にUPしてしまいます。
別々の所で咲いていましたが、Sisterです。

745.jpg

気温の変化があると花弁がこのように
なることもありますが、この花は元々
このように咲いています。

744.jpg

743.jpg

『ダーク・リーブス』

| トラックバック(0)

新葉も色々ですね。

740.jpg

741.jpg

742.jpg

『ゴールド交配』

| トラックバック(0)

ゴールドをタネ親にした交配です。
興味深い新葉が展開してきました。

739.jpg

『ヴィリデス』

| トラックバック(0)

原種の中で最も濃い緑色の花を咲かせる
品種です。

738.jpg

『今になって!』

| トラックバック(0)

ニゲル交配は12月に入り、小さな花を
咲かせていましたが、ここにきて本来の
花が咲いてきています。

737.jpg

『quiet color』

| トラックバック(0)

渋い色のステルニーです。

736.jpg

『雪割草の交配』

| トラックバック(0)

初TRYを試みようと雪割草を見ると、
既に交配を手助けしている虫さんがいました。
やはり、クリスマスローズと同様に交配の精度
を上げるにはそれなりのテクニックが要りますね。

735.jpg

『雪割草』

| トラックバック(0)

クリスマスローズの愛好家の方から
戴いた雪割草です。

730.jpg

731.jpg

732.jpg

733.jpg

これは購入したシングルについていた
ダブルです。

734.jpg

『新葉』

| トラックバック(0)

活力ある新葉を見ると新しいことに
Tryしたくなります。

原種アブルジクスとフェアリーローズです。

727.jpg

コンパクトなアブルジクスです。

728.jpg

銅葉のフェアリーローズです。

729.jpg

今日は秩父羊山公園のこもれびの庭で
クリスマスローズ鑑賞会がありました。
昨年クリスマスローズの苗(1300株)やその他の
宿根草を1年かけて植え付けています。
この秩父こもれびの庭に隣接して芝桜の丘があります。
広大な雑木林の中なので、クリスマスローズもあまり
目立ちません。

714.jpg

715.jpg

716.jpg

717.jpg

718.jpg

719.jpg

720.jpg

721.jpg

722.jpg

この花は秩父市長さんが直々に植えてくれたふみ屋の花です。

723.jpg

724.jpg

725.jpg

726.jpg

『ヘルッエゴヴヌス』

| トラックバック(0)

色んなパターンのヘルッェゴヴィヌスです。

709.jpg

リバーシブルです。

710.jpg


711.jpg

全体に広がりがあります。

712.jpg


茎の高いタイプです。

713.jpg

『満開です。』

| トラックバック(0)

ここ数日で気温も上がり野外のクリスマスローズが
満開になりました。

703.jpg


704.jpg


705.jpg


706.jpg


707.jpg


708.jpg

『さぎ草』

| トラックバック(0)

今日は暖かな日です。
のんびりさぎ草の植え替えです。

702.jpg

『プリムラ』

| トラックバック(0)

交配タネを購入して、やっと大きくなって
きました。
タネが小さくて水をやると流れてしまい
大変でした。
でも、ここまでくれば花が楽しめます。

701.jpg

『属間交配』

| トラックバック(0)

セミダブルです。
セミの部分にイエローが入っています。

700.jpg

『新葉が面白い』

| トラックバック(0)

昨日のブログのddベイン×チベタヌスの
別の株の新葉です。

697.jpg


こちらはタグがなくなり親株は分かりません。

698.jpg

『ヘメロカリス』

| トラックバック(0)

道端ではヨモギの葉が出てきたりしています。
休眠していたヘメロカルスも新葉を展開しています。

696.jpg

優しい花で香りもまた優しいです。

695.jpg

『販売バイカラ―』

| トラックバック(0)

ddベイン×チべタヌス??
交配したのかは?分かりません。
兎に角、珍しい花であることは違いないです。
5号ロングスリット入り、先着順
お値段は¥10000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

693.jpg

694.jpg

『来年の課題』

| トラックバック(0)

このブラックは光沢があります。
花弁の光るクリスマスローズが欲しくなりました。

692.jpg

『多弁花の花粉』

| トラックバック(0)

多弁花は雄蕊が退化していることが
あります。
時には弁の陰から出てきたりします。

691.jpg

近年、よく出てくるようになりました。

690.jpg

『葉模様』

| トラックバック(0)

年を経るごとに葉模様が鮮やかに
なっています。

689.jpg

『ホワイトの子房』

| トラックバック(0)

今現在、ホワイトの子房です。

688.jpg

チベタヌス交配からそれらしい本葉
が出てきました。

686.jpg

687.jpg

『クロアチクス』

| トラックバック(0)

今朝は3月11日だと言うのに氷が
張っていました。
竹の下にあるクロアチクスはのんびり
咲き出しました。

684.jpg

685.jpg

『ユキワリイチゲ』

| トラックバック(0)

サンシャインの展示会の際に購入した
ユキワリイチゲも花が終わり、窮屈
そうでしたので、株分けしょうと見ると
地下茎の硬い根の塊がついていました。
地下茎の端に細かな根がついています。
クリスマスローズのニゲル×ヴェシカリウス
もこのようの盤根になります。

683.jpg

『新葉の展開』

| トラックバック(0)

連日の雨で草とともにクリスマスローズの
新葉が出てきました。

へルッゴヴィヌス×ddクロアチクスです。

681.jpg


ゴールドフラッシュ×ヘルッエゴヴィヌスです。

682.jpg

『極大小』

| トラックバック(0)

今季、咲いた極大小の花を並べて見ました。

680.jpg

『期待の苗』

| トラックバック(0)

属間交配の苗です。
鋭い鋸歯が特徴です。

677.jpg

678.jpg

こちらは親株を変えた交配です。
やはり,鋸歯が出ています。

679.jpg

追伸、これでまた、新しい課題が増えました。 笑い

『ブラシングカラー』

| トラックバック(0)

綺麗な吹っかけがありました。

675.jpg

676.jpg

『多弁花の子房』

| トラックバック(0)

多弁花は花後の子房がついたものも鑑賞価値
があります。

673.jpg

『コボちゃん』

| トラックバック(0)

矮性のボッコネイです。

672.jpg

『福寿草のタネ』

| トラックバック(0)

珍しく、福寿草にタネがつきました。

609.jpg

『雪割草の発芽』

| トラックバック(0)

昨年、4月22日に採り蒔きした
雪割草が発芽してきました。

608.jpg

今季、最初で最後の花の販売です。
珍しい多弁花の販売です。
お値段は¥7000です。
6号スリット入り、先着順
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。
追伸、多弁花は次の花がより多弁になる
株もあります。

完売しました。
606.jpg


671.jpg

『ピンクアイス』

| トラックバック(0)

イギリス。アシュウドのものです。
日本では単にニゲル×チベタヌスの交配
をピンクアイスと言っていますが、厳選された
交配のものがピンクアイスだと思っています。
ピンクアイスの二番花です。
花の大きさは中輪の大きさはあります。

605.jpg

『販売 γ照射株』

| トラックバック(0)

サンシャインシティのナーセリー紹介で
棚にあった株の株分けです。
6号スリット入り、先着順
お値段は¥7000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2260-2238
発送は代引き郵便です。

603.jpg

604.jpg

『販売極小ダブル』

| トラックバック(0)

今季、販売できる極小のダブルです。
ddクロアチクスの交配です。
4号ロング入り、先着順
お値段は送料込み¥5000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

完売しました。
601.jpg

602.jpg

9cmポットで咲いたりして可愛いです。

598.jpg

600.jpg

『フラッシュニゲル』

| トラックバック(0)

フラッシュの入るニゲルです。

597.jpg

『実生チベタヌス』

| トラックバック(0)

雨に濡れて、二番目の葉が展開して
きました。

596.jpg

『属間交配』

| トラックバック(0)

中々、思うような花は咲きませんね。
でも、この花はセミ、ダブルでよさそうです。

595.jpg

メリクロンにしたい株です。名品です。
6号スリット入り、花首も下がりません。
先着順、お値段は送料込み¥7000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

593.jpg

594.jpg

『多弁花』

| トラックバック(0)

花が咲き進むと後半はダブルになる株や
更に弁が多くなる株などあります。

591.jpg

592.jpg

『オニカンアオイ』

| トラックバック(0)

戴き物です。開花しました。
貴重な品種だそうです。

590.jpg

この数年で進歩したのはゴールドやネオンです。
ddゴールド、ddネオンは当たりまえです。
その中でも私のお気に入りはこのゴールドネクタリーです。

588.jpg

『4倍体』

| トラックバック(0)

今年、サンシャインでも新花コンテストに
4倍体が出ていました。
4倍体にチベタヌスを交配するとこの様に
なりました。
右側は4倍体×チベタヌスです。
見るからに左のハイブリッド×チベタヌス
より大きいですね。

587.jpg

大阪、豊中市にお住まいの岡崎氏にお聞きした
ところチベタヌスは用土の中で双葉が展開して
用土上では本葉(三つ葉)で姿を現すとのこと
でした。
それを確かめるため、当店のチベタヌスの様子
を見てみました。
確かに用土の中では双葉が出ています。
確認後は速やかに用土を戻さないと本葉は出ず
に枯れてしまうようです。

追伸、私感ですがチベタヌスの自生地は
標高2000m位の所です。
どうしても成長期間が限られてしまいます。
そのため労力を使い用土の中で成長している
ようです。
これはチベタヌスが高所(中国)で培われ、
生きぬく術のようです。

586.jpg

585.jpg

すべてのタネの発芽が今季は遅れて
います。
オドルスゴールドもやっと発芽し始めました。

584.jpg

『バラの本葉』

| トラックバック(0)

実生のバラの本葉が出てきました。

583.jpg

2株セットでお値段は¥5000です。
ネオン交配です。
4号ロング入り、先着順
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238

579.jpg

580.jpg

581.jpg

582.jpg

4号ロング入り、香りあり
先着順、お値段は¥3000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。


577.jpg

578.jpg

メリクロンの実生です。6号スリット入り
先着順、お値段は4000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

完売しました。
575.jpg


576.jpg

4号ロング入り、先着順
お値段は¥3000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238

573.jpg

574.jpg

4号ロング入り、先着順
お値段は¥3500です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

571.jpg

572.jpg

『カラー襟巻』

| トラックバック(0)

今日は曇り空で時折霙が降り寒い日でした。
ハウスの中も冷え込んでいました。
ピンクが入る苞葉は見てるだけでホットな
気持ちになりますね。

570.jpg

『鳥害』

| トラックバック(0)

今年は雪など降らずに鳥たちはエサに
困ることはないようですが、ハウスを開けて
いたらクリスマスローズが鳥の害にあいました。
ハウスにエアーを入れないと病気になり易く
なるので、適宜、扉の開閉をしています。

568.jpg


569.jpg

『スポットダブル』

| トラックバック(0)

スポットも変化があり、ネクタリーに
近い部分は濃いスポットになっている
株もあります。

566.jpg

567.jpg

『セミダブル』

| トラックバック(0)

毎年、展示会に出品する株でしたが、
今回は開花が遅れて今が見ごろです。

561.jpg

一時、この名前で売られていた花がありました。
でも、この花は似ていますが、小輪です。

560.jpg

『野外の花』

| トラックバック(0)

野外の落ち葉の中にいた虫も
春に気づき食欲が出てきました。

559.jpg

『属間交配』

| トラックバック(0)

昨日は1日雨の日曜日でした。
今朝は晴天です。
さて、ニゲルをタネ親にした交配
がまた咲いて来ました。
咲き始めと後半では花色が変わることも
あります。

558.jpg

『販売剣弁ダブル』

| トラックバック(0)

いざ、探すとなると見つからない株が
剣弁の花です。
6号スリット入り、先着順
お値段は¥3500です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238

556.jpg

557.jpg

『属間交配』

| トラックバック(0)

3月に入り、すこしはのんびり出来るか
と思うと、こまごまスケジュールが入って
います。 
クリスマスローズもまだ沢山あります。
さて、別の属間同士ですが、タネ親が
同じだと近親感が深まりますね。

555.jpg

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。