『懐かしい株』

| トラックバック(0)

10年位前に今は亡き花郷園のご主人から
オーストラリアのタネで珍しいダブルが
あると言われ購入して、残ったのがこの株です。
ジェネラルダブル言う名称だったと思います。
発芽は南半球なので、自然では翌年になります。
タネが成熟するにはある期間高温と低温を経過し
ないとタネは発芽しません。

550.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fumiya.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3255

このブログ記事について

このページは、店主が2015年2月28日 18:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『フキノトウ』」です。

次のブログ記事は「『保存花粉』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。