『今季、一番の花は?』

| トラックバック(0)

実生から咲いたときは変形のセミダブルでした。
よくあることです。
それが本来の遺伝子なのか?
たまたま偶然にセミダブルになったのかは分かりません。
それから私としては要観察の株になりました。
どうでしょう!数年経ち、開花したのはダブルです。
勉強不足かも知れませんが、クリスマスローズの世界で
ただ1つの原種香りダブルの花が私の元で咲いたことです。

0001.jpg

追伸、香りのある原種はオドルス、シクロフィルス、イストリアクス
   ボッコネイ、リグリクスです。
   この株はいずれかの原種ダブルです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fumiya.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3221

このブログ記事について

このページは、店主が2015年2月18日 19:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『搬入株』」です。

次のブログ記事は「『多弁花』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。