『交配の成果』

| トラックバック(0)

そろそろ、交配した株の子房が膨らんできます。
交配をして十数年経ちますがこの子房の大きさは
見たこともありません。
試しに親指と人差し指で子房を押してみるとタネ
がありました。
通常のタネの大きさは米粒の半分くらいです。
このタネの大きさは4倍くらいです。
ベシカリウスのタネくらいの大きさです。

489.jpg

そして、別の交配でも発芽してきた双葉も大きなものがありま
した。


490.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fumiya.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3211

このブログ記事について

このページは、店主が2015年2月15日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『トルカータス』」です。

次のブログ記事は「『ヘルッエゴヴィヌス』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。