『どこかで!』

| トラックバック(0)

チベタヌスの交配でダブルはこれと
思われる花が咲いていません。
しかし、花弁がソフトでチベタヌス似
と推測できる花もあります。
この株もその1株です。
どこかにチベタヌスの遺伝子があるの
かも知れません。

30.jpg

31.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fumiya.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3094

このブログ記事について

このページは、店主が2015年1月19日 08:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『花・園芸ブログ村の住人』」です。

次のブログ記事は「『多弁花販売』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。