2014年9月アーカイブ

『ホトトギス』

| トラックバック(0)

9月も終わりだと言うのに暑い日
になりそうです。
草木の世界は時間通りです。

23.jpg

24.jpg

『秋咲きクロカス』

| トラックバック(0)

心配していたクロカスがしっかり
芽を伸ばしてきました。

22.jpg

心なしか元気がないように見えます。

25.jpg

『黄花節分草』

| トラックバック(0)

今年は黄花節分草の球根を購入しました。
2010年ギリシャ・トルコに研修旅行に
行った際にトルコの国立公園でクリスマスローズ
・オリエンタルスに寄り添うように咲いていた
のがすぐに浮かんできます。
日本の節分草より大型で栽培も簡単です。
水はけのよい用土に植え付け、夏場は半日蔭で
管理します。


005.jpg

『被害株』

| トラックバック(0)

今年の春の大雪でハウスの下敷きになった
ニゲルです。
鉢はそのままでもニゲルは元気に夏越し
しました。

13.jpg

『キキョウのタネ』

| トラックバック(0)

早朝散歩を終え交配するのが、日課でした。
じっくり待ってタネが採れました。

8.jpg

09.jpg

『アイスダンス』

| トラックバック(0)

親株は枯れてしまいました。
種間交配をしましたが、成果は?

08.jpg

1日花なので、つい花を見損なってしまいます。
やっと見ることが出来ました。

7.jpg

『属間交配』

| トラックバック(0)

新葉が展開してきてクリスマスローズも
休眠から覚めてきました。
暑さでやる気は今一つでしたが、のんびり
していられなくなりました。
新しい交配の葉を見るとファイトですね。

06.jpg

6.jpg

庭に植えぱなしの銅葉フジバカマです。
以前は銅葉が濃い色だったような気がし
ています。
一時、オンブバッタの被害がありました。
でも、こぼれるように咲きました。

003.jpg

004.jpg

気温が低くなったせいですか?
開花ものんびりです。

002.jpg

レッドのアブルジクスの個体変異です。
4号ロング入り、1ポットのみ
先着順、代引き郵便で発送します。
お値段は¥3000
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238

完売しました。

6.jpg

7.jpg

『今日のコスモス』

| トラックバック(0)

咲きましたが、ダブルの花ではありません。
株が小さいので、次の花に期待します。

06.jpg

『Φ系斑入り』

| トラックバック(0)

ガンマー照射のストライプ系の苗から斑入りです。
キラメ斑入りのこともありますが、よく出てきます。

05.jpg

『大輪朝顔』

| トラックバック(0)

8月に播種した大輪朝顔です。

005.jpg

『ニゲル』

| トラックバック(0)

9月13日の花です。

004.jpg

別の株にも花が咲きます。

04.jpg

『今日のコスモス』

| トラックバック(0)

少し蕾が開き、花色も分かりますね。

002.jpg

彼岸花 オーレアが開き始めました。

0001.jpg

前回のオーレアはタネが膨らんでいます。

001.jpg

『リヴィダス交配』

| トラックバック(0)

葉の変化を望むならリヴィダスに限ります。
大理石模様は西洋の雰囲気そのものです。

03.jpg

『落し物』

| トラックバック(0)

台風が温帯低気圧に変わり風と雨です。
散歩に出かけると道に落ちていました。
午後には雨が止む予定です。

003.jpg

今年、発芽の苗も幾分大きくなりました。
ステルニーの葉のギザギザが表れてきました。

02.jpg

『斑入りトリカブト』

| トラックバック(0)

暑さに弱いトリカブトですが、
花らしい形が見えてきました。

002.jpg

『属間交配』

| トラックバック(0)

これはdd糸ピコティーにキンポウゲ科
の植物を交配した株です。
早ければ来春に開花します。
ニゲルもハイブリッドもタネ親として使用
しているためか?
やや変化はあるが、見た目はクリスマスローズです。

01.jpg

『ピラカンサス』

| トラックバック(0)

収穫の秋に一歩づつ近づき木の
実が色づいてきました。

001.jpg

『コルチカム』

| トラックバック(0)

球根を買い、開花後に地に植えぱなし
のコルチカムが顔をだしました。

0001.jpg

別のオーレアが咲きそうです。

11.jpg

『椎の木』

| トラックバック(0)

お彼岸で親戚にお線香を上げに行きました。
この椎の木は親戚に昔からある木で樹齢300年
くらいと聞きました。
子供の頃、七五三の記念写真をこの木の前で
撮りました。
雷で木が折れていますが、親戚をしっかり見守って
います。

9.jpg

10.jpg

秋ですね。
知らぬ間に咲き始めました。

7.jpg

8.jpg

今日は秋らしい晴天です。
もう、遮光ネットを外してもいい気温
です。
さて、今年播種したナデシコとヘメロカリスです。

4.jpg

5.jpg

『今日の彼岸花』

| トラックバック(0)

いつもの千川上水の彼岸花は終わりに
なろうとしています。

1.jpg

しかし、他にも千川上水の淵でも咲いています。

2.jpg


3.jpg

4.jpg

10年くらい前ですか?
交配のことすら分からない時に
採れたタネがハイブリッド×ニゲルのタネで
なぜか採れました。
多分、自然交雑したと思われます。
普通はタネが採れません。
このスノーホワイトは横山ナーセリーさんで
出てきた品種です。
メリクロン苗で開花株を購入しました。
花は何度か咲きました。
ホワイトでなくてスポットが入り、とても
綺麗な花とはいえません。
話や本による知識と合わせて実践も大切ですね。

299.jpg

『ニゲル交配』

| トラックバック(0)

今日はクリスマスローズの植え替えをしています。
やはり、ニゲル系は動きが早いですね。
花芽、葉芽がついて動き出す前です。

298.jpg

『ニゲル交配』

| トラックバック(0)

早咲きで9月に咲いたニゲル交配です。

296.jpg

297.jpg

『今日のコスモス』

| トラックバック(0)

今日はお彼岸の入りです。
暑さも寒さも彼岸までとはよく言った
もので、今日は曇り空で肌寒いくらいです。
半袖では風邪を引いてしまいます。
さて、このコスモスはどんな花が咲くのか?
   しばらく御つき合い下さいね。

295.jpg

大株の植え替えです。
この交配種は当店で作出したもです。
池袋サンシャインシティで展示したこともあります。
有茎種の交配なので、かなり大きくなります。
来年の展示用に植え替えすることにしました。

292.jpg

有茎種は次の芽が茎につきます。
293.jpg

新しい芽が用土に入るように深く植え替えをしてやります。
追伸、水はけのよい用土です。
有茎種は蒸れに弱いです。

294.jpg

『アネモネ』

| トラックバック(0)

植え替えを終え、9月から少しずつ水やりを
していたアネモネですが、葉が顔を出しました。

291.jpg

『まん丸君』

| トラックバック(0)

日本人、外国人とも世界の人々は
角張るより丸が好きです。
このクリスマスローズは花がピンクで
丸弁です。
葉までも丸いので、まん丸君にしました。

290.jpg

『ダークリーブス』

| トラックバック(0)

お茶の葉のように濃いグリーン葉のクリスマスローズが
ありました。

288.jpg

『今日の彼岸花』

| トラックバック(0)

午後から気温が上がり満開になりました。

287.jpg

『蓼藍』

| トラックバック(0)

藍の改良種です。
こぼれダネでよく増えます。

286.jpg

『今朝の朝顔』

| トラックバック(0)

フライングソーサーです。
入谷の朝顔市で人気の朝顔でした。
どうも、タネが採れません。

285.jpg

『花芽?葉芽?』

| トラックバック(0)

大株は来年に向けて芽が出来ています。
花芽と葉芽の違いはどこですか?

おおむね花芽はコロンと丸い芽になります。
ニゲル交配です。

284.jpg


これはハイブリッドです。
葉芽です。今の段階では芽がとがっています。

283.jpg

今週末はお彼岸です。
多少暑くても作業は出来るようになりました。
うまく夏を越した株、枯れた株様々です。
今日は株の整理です。
さて、気になる交配がありました。

ddベイン×チベタヌスです。
この葉はまず交配の成果が出ているようです。

281.jpg


そして、ボッコネイ×アブルジクスです。
葉が細長くなっています。

282.jpg

『スイスチャード』

| トラックバック(0)

西洋ふだん草です。
今や野菜庭園に植え付け待ちになりました。

280.jpg

『アマランサス』

| トラックバック(0)

葉ゲイトウでこぼれダネがこんなに縁石の
割れ目で成長しました。

278.jpg

『Whomean』

| トラックバック(0)

造語です。
原種 アーグチフォリウスの交配種です。
親株Whomeanの実生です。

277.jpg


『ニゲラ』

| トラックバック(0)

和名 クロタネソウ 学名 Nigella damascena
科名 キンポウゲ科 原産地 南ヨーロッパ

播種の気温が高くて発芽がうまく行きませんでした。
春にはクリスマスローズのダブルに似た花を咲かせます。

276.jpg

『今日の彼岸花』

| トラックバック(0)

近隣でもかなり多く彼岸花が目立つうように
咲いています。
これはいつもの彼岸花です。

279.jpg

彼岸花 オーレアは花も終わり、実らしき
ものがついています。

275.jpg

『セルビクス』

| トラックバック(0)

自生地採取のレッドのセルビクスです。
来季は開花します。

274.jpg

『カンナ』

| トラックバック(0)

早朝散歩も日の出の時間とともに
スタートが遅くなっています。
しかし、いつも何かしらの発見があります。
カンナの咲き分けです。

272.jpg

カンナの咲き終わりにはこんな莢をつけていました。
ただ、シイナでタネは入っていませんでした。

273.jpg

『今日の彼岸花』

| トラックバック(0)

花数が多くなりました。

270.jpg

271.jpg

『今日の彼岸花』

| トラックバック(0)

スポーツの秋です。
気候もよくなり体を動かしても快い汗が出てきます。
新しいテニスクラブで気持ちも一心し技術の向上を
めざしています。
さて、今日の彼岸花は少しだけ咲き出しました。

269.jpg

『秋海棠』

| トラックバック(0)

秋の文字が入る花です。
シュウカイドウは夏から秋にかけて半日蔭で
旺盛にピンクの花を咲かせます。
半心臓形の葉と雌雄別の花に特徴があります。
枯れて休眠に入り球根が残るので、翌年も出てきます。

268.jpg

『ゴーヤ&カボチャ』

| トラックバック(0)

朝夕は秋、昼間は夏です。
夏とはそろそろお別れですね。
ゴーヤもお終いに、カボチャはもう少しです。

266.jpg

265.jpg

『今日の彼岸花』

| トラックバック(0)

昨夜の雨で花茎が数本倒れてしまいました。

267.jpg

『異国の趣』

| トラックバック(0)

ボッコネイ×オドルスゴールド(パイン)の交配
です。
葉の状態が親株のハーフです。
自生地でも見たことのない趣です。

263.jpg

『誕生日の花』

| トラックバック(0)

今日は私の誕生日です。
ニゲルが祝福してくれました。
私はこの世に奇跡で両親のもとに生を与えられました。
夢をあきらめず生きることが両親に対する感謝の気持
ちの表れです。
これから大切な人生を悔いなく粛々と過ごして行きたい
と思います。

262.jpg

『今日の彼岸花』

| トラックバック(0)

千川上水の彼岸花がニョキと伸びて来ました。
昨年より2日早く出てきました。

258.jpg

259.jpg

260.jpg

1株限定、6号スリット入り
未開化株です。先着順
お値段は送料込み¥7000です。
発送は代引き郵便です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238

255.jpg

256.jpg

257.jpg

色が濃くなり、花弁にフリルが表れて来ました。

254.jpg

『今朝の朝顔』

| トラックバック(0)

久しぶり、セミの声を聞きました。
秋晴れのいい天気です。
朝顔も一旦お休みして、また咲き出しました。

253.jpg

今日は雨が降ったり止んだり、
時折強い雨です。
この交配と反対の交配も成長すると
葉の状態に特徴が出てきました。
画像の左はゴールド×オドルスゴールドです。
葉には切れ込みがしっかり入っています。

252.jpg

画像の右側はオドルスゴールド×ゴールドです。
葉の切れ込みが少ないです。

『株分け』

| トラックバック(0)

この鉢で3年になります。
かなり鉢から出ています。

248.jpg

鉢から抜いてみました。
根づまり状態です。
このままだと来春は枯れてきます。
うまく抜けない時は2日くらい水をやりません。
鉢の周りを軽くスコップの端で叩くと簡単に
抜くことが出来ます。

249.jpg

用土をきれいに落として2、3芽残るように分けます。
分ける時はドラーバー、カッター、鋏を使用して
丁寧に分けます。
力を入れすぎると大切な芽が取れてしまいます。

250.jpg

株分け後、新しい用土に植え付け1ヶ月くらい半日蔭で
管理します。

251.jpg

ヘルッエゴヴィヌスも葉が枯れて休眠期
に入ります。
そろそろ、株分けシーズンですね。
大株のものは今日から株分け作業です。

247.jpg

『アブルジクス』

| トラックバック(0)

原種のアブルジクスも葉が枯れて休眠期に
はいります。

246.jpg

『ツルムラサキ』

| トラックバック(0)

昨日、夕方に今まで経験したことのない
豪雨にあいました。
冷たい北風に変わり、気温が下がり、急に
大粒の雨になったら傘は使い物にならない
70ミリの豪雨です。
危険を感じたらすぐに避難することをお勧
めします。
今日も全国で大気の状態が不安定です。

さて、味はホウレンソウでモロヘイヤのぬめり
や粘り気があるツルムラサキです。
天ぷらで食べるのが好きです。

245.jpg

『クレマチス』

| トラックバック(0)

クレマチスの花が終わり髭つきタネが
ついています。

608.jpg

609.jpg

『今朝の変化朝顔』

| トラックバック(0)

今朝の天気は今にも雨が降りそうな
雲行きです。気温は23度です。
さて、今朝も変化朝顔が咲いています。

398.jpg

399.jpg

606.jpg

607.jpg

彼岸花 オーレアが満開になりました。
今日も元気を与えてくれてます。

394.jpg

395.jpg

『今朝の変化朝顔』

| トラックバック(0)

夜の雨でしっとり濡れています。
今は朝日が出てきました。
新しい変化朝顔ではありませんが、
まだ咲いてきます。

396.jpg

397.jpg

『シュウメイギク』

| トラックバック(0)

一時の残暑が和らぎ秋に近づいてきました。
ポッンと咲き出したシュウメイギクです。
今日は苗のポット増しの作業です。

393.jpg

ついに、オーレアが咲きました。
濃いイエローと花の大きさが魅力的です。

391.jpg

392.jpg

『チベタヌス』

| トラックバック(0)

2年苗の葉が枯れたので、苗の状態を見ながら
植え替えと肥料を上げました。
輸入株の養生だと根が黒く枯れていることも
ありましが、元気そのものですね。

389.jpg

390.jpg

ゴールドから出た花がホワイトピコの
タイプのセルフ苗です。
今季、発芽、7,5cmポット入り、
4苗限定、先着順、発送は代引き郵便です。
1苗 ¥1500です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238

残り2苗です。

387.jpg

388.jpg

この交配はタネが中々採れません。
採れても成長が遅くて、更に開花しても
ボッコネイでチベタヌスの性質が出ない
でタネ親の性質が強く出ます。
遺伝子はタネ親が優性であることが多いようです。
一方、交配前に除雄蕊をしても既に
アブ等による受粉がされていることが考え
られます。

385.jpg

386.jpg

東京は早朝から雨になっています。
気温は上がらず蚊には悩まされることはないようです。
それに、薄暗いので、コオロギも鳴いてます。
さて、オーレアは雨に濡れて花が広がっています。

384.jpg

『思い通りには』

| トラックバック(0)

キキョウの子房が膨らんでタネが採れると
思った1ヶ月後にはみるみる茎が枯れて
ほとんどがこのようになっています。
あきらめず交配を続けてみます。

383.jpg

昨年もニゲル交配の葉がスパッと無くなって
いました。
オンブバッタの被害です。
被害は今のとろろニゲル交配だけです。
ニゲルにはアブラ虫もよくつくし美味しい
植物のようです。

382.jpg

『トウゴマ』

| トラックバック(0)

東京はここ数日、残暑がきびしく熱中症
にならないよう体調管理に気をつけています。
本来のトウゴマはタネが出来て終わりになり
かけています。
これは今年、採れたてのタネを季節外れに
蒔いたものです。

381.jpg

デング熱は他人事とは思われません。
デング熱のウイルスをもつ蚊が別のところでも発見されました。
ご存じ、当店のクリスマスローズは蚊の沢山いる竹の下にあります。
以前から水やりには長袖、長ズボンで作業をしています。
しばらくは増して注意して作業をします。

さて、彼岸花 オーレアの花茎が伸びすぎて折れそうなので、
支柱をしました。

380.jpg

『秋咲きクロカス』

| トラックバック(0)

園芸店にわずか1つ残っていたクロカスです。
5号ポットに植えこんでみました。
本当に秋に咲くのか?
楽しみです。

378.jpg

『多肉植物』

| トラックバック(0)

同居のハオルチアをはるかに凌いで
幾何学模様に花がつきました。


377.jpg

あと少しで咲きそうです。
花茎が伸びて風で折れないか不安です。

379.jpg

『炉開き』

| トラックバック(0)

雪椿とお茶の自然交配と言われている品種です。
実際に交配を試みた方もいるようです。
花の大きさは3cmくらいです。

376.jpg

『チベタヌス』

| トラックバック(0)

葉が枯れ休眠に入ったチベタヌスです。
仲良く夏を過ごした雑草ともお別れです。
後は一人で冬を迎えます。

374.jpg

375.jpg

今季、発芽の苗です。7.5cmポット
2苗限定、先着順、
1苗 ¥2500です。
代引き郵便で発送します。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238

  完売しました。
372.jpg

373.jpg

『中が割れて!』

| トラックバック(0)

朝夕、過ごしやすい季節になってきました。
遮光ネットが煩わしく、そろそろ外したく
なりました。
さて、彼岸花 オーレアの開花も近づいて
います。

371.jpg

『ミヨウガ』

| トラックバック(0)

ほとんど野生化して竹の下で葉を茂らせて
います。
子供の頃はこのミヨウガをビニールの袋に
入れて市場へ出荷の手伝いをしました。
冬には葉が枯れて地下茎が残ります。
5倍体なので、タネは見たことがありません。
夏の料理の薬味には欠かせませんね。
食べ過ぎると物忘れすると聞いたことがあります。

370.jpg

『少しだけ』

| トラックバック(0)

植物は正直です。彼岸花オーレアが
昨日より今日は蕾が開いてきました。
人はこのように行きませんが、信じて
諦めないことが大事ですね。

369.jpg

『洗濯物に?』

| トラックバック(0)

蛾です。止まり木を求めて洗濯物にいました。
多分、孵化して間もないでしょう。
洗濯物を揺らすとゆっくり飛んで行きました。
別の場所に行き、近づくと羽を広げて背中の
気味悪い目のようなもので威嚇していました。

368.jpg

『ツルボ』

| トラックバック(0)

今年も近くの千川上水の淵に咲いてきました。
明るくて日の差すとろに出ています。
昔は灰汁を抜き飢饉の際に食用にされたようです。

365.jpg

366.jpg

367.jpg

『Φ×チベタヌス販売』

| トラックバック(0)

Φはガンマー照射から生まれたYUKIKO、KAYO
似の絞りの入るタイプです。
2苗限定、先着順 1年苗で7.5cmポット入り
お値段は¥2500です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
発送は代引き郵便です。

完売しました。

363.jpg

364.jpg

『彼岸花 オーレア』

| トラックバック(0)

オーレアが9月に入ったら急に動きだして
花茎がスート伸びて来ました。

362.jpg

『今朝の変化朝顔』

| トラックバック(0)

今朝は久しぶりに太陽が出て、夏に戻り
ます。
体が低い気温に慣れていますので、熱中症に
ご注意ください。
さて、昨日変化朝顔の株違いです。
牡丹咲きです。

361.jpg

タネ親(ssw×フェチダス)は某ナーセリーから
きた株です。 画像の左側です。
4号ロング入り、3年苗です。
花も期待しますが、遺伝子を残したいですね。
1ポットのみ販売、先着順
お値段は¥4000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238


359.jpg

360.jpg

『シラネアオイ』

| トラックバック(0)

葉や茎が枯れてもタネは出てきません。
じっくり待つだけです。

358.jpg

『ジンジャー』

| トラックバック(0)

咲きました。淡い香りがあります。

357.jpg

2年苗です。9cmポット入り
1苗限定です。
先着順 発送は代引き郵便です。
お値段は¥3000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238

完売しました。
355.jpg

356.jpg

『今朝の変化朝顔』

| トラックバック(0)

今日も23度で雨の予報です。
これくらい涼しいと蚊も少なくなります。
作業の捗ります。
さて、変化朝顔です。
同じ株でも少し花が異なります。

353.jpg

354.jpg

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。