2014年6月アーカイブ

ある方から某所から購入したチベタヌスが
どうも病気のようなので、様子を見てほしい
と依頼があり、お預かりしたチベタヌです。
外見は葉が食害されています。

677.jpg

根は半分以上枯れて、葉のある方は芽らしき
ものが、本当に小さくあります。
また、用土に小さな巻貝もいました。

678.jpg


新しい用土で植え替えました。
復活は難しいと思われます。
秋に結果が出ます。

679.jpg

『ヤマホロシ』

| トラックバック(0)

山を滅ぼすくらいに蔓が伸びて、
繁殖力旺盛な植物です。

676.jpg

夏はそこまで来ました。
銅葉のカンナにイエローの花です。

674.jpg

ヤブカンゾウもよく見ると
道端で咲いています。

675.jpg

『変化朝顔・渦小人』

| トラックバック(0)

変化朝顔・渦小人の親木です。
キキョウ咲きです。

673.jpg

『つかの間晴れ間?』

| トラックバック(0)


兎に角、天気の移り変わりが激しくて、
梅雨明けかと思えばにわかに雷と雨です。
あと10日もすればこんな日は当たり前ですね。

671.jpg


672.jpg

『黒い大根?』

| トラックバック(0)

海外の野菜のタネを蒔いてみました。
プランターで育てたので、小粒です。
黒い皮です。

569.jpg

『メダカの卵に』

| トラックバック(0)

メダカの卵に眼のようなものが見えて
きました。

570.jpg

『ダルマメダカ』

| トラックバック(0)

ついに、ダルマメダカにも卵がついています。
メダカと卵を結ぶ糸のようなものが水草に絡み
メダカと卵が離れていくようです。

568.jpg

『複雑なチベタ交配』

| トラックバック(0)

今年のニゲル×チベタヌスの苗は
交配の成果がわかりません。
葉姿に明らかな表情が出ていないからです。
それは花粉親ニゲルが属間交配していた
可能性があるからです。

これはニゲル属間×チベタヌスです。

566.jpg


こちらは問題の苗です。

567.jpg

この交配は色々な葉性です。
でも、お気に入りはこの4苗です。

565.jpg

『さぎ草』

| トラックバック(0)

着々と開花に向けて成長しています。

564.jpg

『Whomean』

| トラックバック(0)

原種アーグチフォリウスの交配種です。
タネが採れましたので、発芽したF1です。

562.jpg

563.jpg

今朝は雨にうたれて心なしか
ヘメロカリスに元気がないように
見えます。

561.jpg

『変化朝顔』

| トラックバック(0)

変化朝顔の親木の花が咲きました。

糸柳牡丹系です。

559.jpg

渦小人系です。

560.jpg

長く通ったテニスクラブは都合により8月末に
閉鎖されます。
まだ早いのですが、思いきってオーナーにお願い
しました。
優勝してその都度もらうカップでなく、
この大きなカップが記念にほしいと、そして
いろんな思い出のあるカップを今日は
もらいました。満足です。
又、新たなテニスクラブで頑張ります。

558.jpg

『メダカの卵』

| トラックバック(0)

今朝もメダカのお腹に卵がついています。
水温、エサ、環境が整えば次々と卵を産むようです。
孵化までは1週間程度かかるようです。

557.jpg

『ヘメロカリス』

| トラックバック(0)

玉川上水沿いにはカンゾウが咲いていました。
これは同じ仲間でアメリカで改良された、
ヘメロカリスです。

555.jpg

今朝、咲きました。
変化朝顔で耐寒性の強いマルバアサガオで
地色が淡いクリーム色

556.jpg

『ナデシコのタネ』

| トラックバック(0)

セルフのナデシコのタネが採れました。


P1070745.JPG

『ヒぺリカムの実』

| トラックバック(0)

今日は曇り空の1日でした。
日照時間が長いので、植物の
成長が早くて見る見る内に
花から実になっています。

P1040529.JPG

梅雨の中休みです。
元気にゴーヤの花が咲いてきました。

0910314.jpg

今朝はイエローのヘメロカリスが咲きました。

1201031.jpg

『マダラカミキリ虫』

| トラックバック(0)

雷が鳴り始めました。
その前に忙しく動いています。

0910314.jpg

『メダカの卵』

| トラックバック(0)

頂いたメダカが今朝、卵を産みました。

0910310.jpg

『変化朝顔の花』

| トラックバック(0)

変化朝顔、糸柳牡丹の中に1苗だけに
蕾がつきました。
3号ポットの大きさです。
かなり矮性な変化朝顔です。

0901105.jpg

ベイン×チベタヌスの交配からピコティーが
出て交配は失敗でしたが、再度チベタヌスを
交配してみました。
今度は大丈夫だと思います。

120103.jpg

『アピオスの花』

| トラックバック(0)

マメ科で地下に細長いイモをつけます。
このイモはインデアンが食べていたようです。
かなり栄養価もあるようです。
さて、花は蝶形花でのぼり藤のように見えます。

110301.jpg

110413.jpg

110414.jpg

花がレッドのアブルジクスです。
親株には香りのあります。

110225.jpg

『ブルーベリー』

| トラックバック(0)

この数年、当店周辺の畑がどんどん
ブルーベリー園に変わってきています。
所謂、ブルーベリー摘み取り園です。
このブルーベリーは私が数年前に庭から移植して
竹の脇に植えた株です。
1株でこの夏は十分食べる量は採れます。

110212.jpg>

『琉球朝顔』

| トラックバック(0)

常緑の朝顔は気温が高くても普通の
朝顔より長い時間咲いています。
そして、成長も旺盛です。

110211.jpg

『カブト虫』

| トラックバック(0)

昨日、友人に頼まれてカブト虫を探して
みました。
私のところには見つからず兄に頼み聞いて
みたところもういないかも知れないが見て
見たらということでその場所をスコップで
探してみるといました。
出てきたのはオス3匹、雌2匹です。
他はまだ蛹でした。

画像のカブト虫は蛹のためそのまま土をかぶせました。

110126.jpg

110127.jpg

『ヘメロカリス』

| トラックバック(0)

元気をくれる大きなヘメロカリスが
咲きました。

110116.jpg

来季にはddクロアチクスを花粉親にした
交配種が沢山咲いてきます。

101202.jpg

デュメトラムゆずりのコンパクトな苗です。
ゴールドの葉は出てきていません。

091006.jpg

雨の1日ですね。
気温が低く、日照が弱いので、
まだ、朝顔が咲いています。

090121.jpg


これはモミジ葉、琉球朝顔です。

090127.jpg

プルプラセンス×WM9531です。
葉が重なりでています。

1172.jpg

12029.jpg

『銀銭花又は朝露草』

| トラックバック(0)

数年前に購入したギンセンカがこぼれダネで
咲きました。
夏にはアオイ科の花が沢山出まわりますね。

1171.jpg

自生地採取のレッドの花です。
来季は開花しそうです。

1131.jpg

アブルジクス個体変異(レッド)にアブルジクス
を戻し交配してみました。

1130.jpg

今日はクリスマスローズ協会の理事会がありました。
行く途中、武蔵野中央公園でこんな看板を見つけました。

1129.jpg

細葉になっています。

1128.jpg

『黄葉リグリクス』

| トラックバック(0)

2008年のタネからの発芽です。
かなりの数のタネから1苗です。

1127.jpg

葉性はボッコネイです。
やや黄色い葉があります。

1125.jpg

この2苗は黄色い葉が出ています。

1124.jpg

『ウラシマ草』

| トラックバック(0)

竹の下に生えているナンテンショウ科の
ウラシマ草がコーンのようなタネをつけました。

1123.jpg

『彼岸花 オーレア』

| トラックバック(0)

昨年、タネが採れたので、採り蒔きしてみました。
親株の葉は枯れて休眠に入りました。
では、タネはというと秋に向け発芽の準備中でした。

1122.jpg

『ヘメロカリス』

| トラックバック(0)

今朝は別のヘメロカリスです。

1121.jpg

『半夏生』

| トラックバック(0)

半夏生の花です。
葉が一部白くなると花が咲いてきます。

1120.jpg

『アジサイの花』

| トラックバック(0)

アジサイは装飾花なので、本来の花は
装飾花の中にあります。

1117.jpg

1118.jpg

ガクアジサイです。

1119.jpg

『メダカ』

| トラックバック(0)

昨日、バナナと一緒にやってきたメダカです。

1116.jpg

『バナナ』

| トラックバック(0)

頂いたバナナです。
実がなるので、場所を選んで植えてみます。

1115.jpg

『葉の一部が!』

| トラックバック(0)

ピュアーホワイト×ネオンの交配です。
2苗とも葉の数枚に色の濃紺があります。
一時的だと思います。

1114.jpg

『ヘメロカリス』

| トラックバック(0)

一歩、一歩夏に向かっています。
ヘメロカリスが咲き始めました。

1113.jpg

『マンゴー』

| トラックバック(0)

九州、宮崎でクリスマスローズを育てている
知人から届いたマンゴーです。
期会があればまた宮崎へ伺いたいと思います。

1111.jpg

1112.jpg

『1/19はどうなる』

| トラックバック(0)

ddy×ddゴールドのセルフの苗が19あります。
親株の花は濃いddイエローでしたが、葉は黄緑
です。
右側2列8苗はゴールドの葉が出ています。
さて、いくつddゴールが咲くでしょうか?

1110.jpg

ゴールドの交配ですが、普通ですと葉は黄緑です。
しかし、この苗は初めから微妙な色合いです。

1047.jpg


1048.jpg

『チベタヌス』

| トラックバック(0)

チベタヌスも休眠に入りました。

1041.jpg

1045.jpg

今朝も咲きました。
昨日と異なる絞りになりました。

1036.jpg

『ちょっと無理かな』

| トラックバック(0)

蕾のニゲル交配がありますが、気温が
上がり蕾のままで終わりそうです。

1030.jpg

1034.jpg

この時期よく見かける植物です。
子供の頃、夏に赤い実を食べたて
苦い食感が忘れられません。

1027.jpgのサムネイル画像

今、ゴルフ場のグリーンや芝畑に
生えています。
小さいランのネジバナです。

1029.jpg

『今朝の朝顔』

| トラックバック(0)

東京は昼から雷と激しい雨です。
さて、咲きました。
花は2時間ぐらいで萎んでしまいます。
西洋朝顔 フライングソーサー

1018.jpg


1024.jpg

『今朝の朝顔』

| トラックバック(0)

まだ、咲いていません。
あと少しです。

1015.jpg

『明日の朝顔』

| トラックバック(0)

べとべとの梅雨空です。
また、雨のようです。
明日もまた2つ朝顔の花が咲きます。
咲いたらUPしますね。

603.jpg

604.jpg

いつもの年だと簡単に遮光ネットが張れるのですが、
今年は雪でハウスがつぶれてしまい、ブロックを下
に入れてジャキで少しづつ上げて単管パイプで支えて
元の高さまで戻しました。約1ヵ月かかりました。
しかし、もう単管パイプは外せません。
次に、3枚張っていた遮光ネットを2枚にして
棚ごとに単管パイプを棚に取り付け遮光ネットを
張ってみました。
これで何とかこの夏は越せそうです。

602.jpg


『韮』

| トラックバック(0)

春、四川省へチベタヌスを見学に行った際に
ガーデンセンターで購入してみました。
タネからここまで成長しました。

600.jpg

601.jpg

今朝も雨です。
水やりはないので、のんびりです。
ハウスに雨が落ちて作業はほとんど
できません。
雨のかからない所の朝顔は2番目の花が
咲いています。

324.jpg

変化朝顔の糸柳牡丹の葉が4通りになりました。

500.jpg

『最後のタネ?』

| トラックバック(0)

まだ、採れるタネもあります。
経験では遅く採れたタネでも発芽は
早春です。

322.jpg

323.jpg

『Lily』

| トラックバック(0)

ユリも咲いてきました。
317.jpg

ヘメロカリス(One day Lily)には
アブラムシがついていて薬剤を散布しました。

316.jpg

『胎生ニンニク?』

| トラックバック(0)

ニンニクの花ではなくて、直接球根が出来て
います。

312.jpg

313.jpg

今朝一番に西洋朝顔のスカーレットオハラが
咲き出しました。

310.jpg


311.jpg

『ユツカ』

| トラックバック(0)

古い庭園でよく見かける植物です。
誰が植えたか、近くの上水の淵にありました。
決まった蛾でないと受粉しないようです。

308.jpg

309.jpg

『花ではない!』

| トラックバック(0)

先日の鶴のようなニンニクの花でしたが、
どうも花ではなくて皮が破れてみると、
小さいニンニクがついているようです。
皮の中で受粉していたのかもしれません。

307.jpg

『古葉の整理』

| トラックバック(0)

秋に出た葉が枯れて風通しが悪く、湿気で病気の
発生の原因となるカビが生えてきます。
すっきり株元の整理ですね。

305.jpg

すっきりしました。

306.jpg

『獅子牡丹』

| トラックバック(0)

梅雨入りしてから連日雨です。
水やりはないので、楽ちんです。
朝顔のユウインをしています。
毎日、5cm以上蔓が伸びています。
5月20日の変化朝顔はそれほど蔓は
伸びていません。

304.jpg

『夕化粧』

| トラックバック(0)

こぼれ種子で繁殖したようです。

303.jpg

4号ロングポット入り、1ポットのみ
先着順、3年苗
お値段は送料込み ¥3000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238へ
発送は代引き郵便です。

完売しました。
300.jpg

301.jpg

302.jpg

『ツルナ』

| トラックバック(0)

海岸に生える植物です。食用にも使用します。
アイスプランと似た環境で用途も似てます。
しかし、食感はアイスプラントが上回ります。

242.jpg

『ニンニクの花』

| トラックバック(0)

初めて見るニンニクの花、小さな花の集合ですね。

243.jpg

244.jpg

『よりホワイトに!』

| トラックバック(0)

ニゲルの属間交配です。花粉親は高山植物です。
この交配はほとんど枯れてこの株のみになりま
した。
昨年、試みましたが、タネは採れませんでした。

241.jpg

『ニンニクの花』

| トラックバック(0)

鶴のようなニンニクの花がつきました。
前回のニンニクとは産地が異なるので、
花も異なるのかも知れません。

240.jpg

『半夏生』

| トラックバック(0)

梅雨入りすると水分を含んで植物が元気になり、
日照時間も長くてみるみる成長します。
いつの間にか葉の色が白くなっていた半夏生です。

239.jpg

梅雨入りしました。
今年の夏はどうなりますかね。
壊れたハウスにどのように遮光ネットを
張るのか思案中です。
また、雨が降ると傘をさしてハウスに入る
のもつらいです。
今年はじたばたせずね時間の経過を待ちます。

238.jpg

『トウモロコシ』

| トラックバック(0)

昨年、使用したオーナメントの赤いトウモロコシが
ありましたので、急遽タネを蒔いてみました。

237.jpg

『ヒぺリカム』

| トラックバック(0)

今日から東京地方も梅雨入りのようです。
まだ、雨は降っていません。
さて、庭のヒぺリカムが一気に咲き出しました。

235.jpg

236.jpg

『歴史を実感!』

| トラックバック(0)

変化朝顔の糸柳牡丹の出物です。
確かに、メンデルの法則のように
数ある中で1苗だけ、この糸葉です。
江戸時代の愛好家たちはこの変化朝顔
を作出したら、たまらなく嬉しく、
誰にでも自慢したくなる気持ちがよく
わかります。
クリスマスローズもしかり、そんなに
簡単に変わった花は出てきません。
常にチャレンジあるのみですね。

234.jpg

あまり聞かない名前ですね。ハンギングに使われた苗を植えてみました。

233.jpg>

『クレマチス』

| トラックバック(0)

明日から雨のようです。
でも、今日も暑いです。
駐車場から顔を出したクレマチスです。

232.jpg

『レンゲショウマ』

| トラックバック(0)

ぽつんとレンゲショウマに蕾がついてきました。
いつも年なら8月初めに開花します。

231.jpg

『ナデシコの交配』

| トラックバック(0)

先日のナデシコにセルフで交配してみました。
しっかり子房が膨らんできました。

230.jpg

『ニンニクの花』

| トラックバック(0)

連日の夏日にクリスマスローズはカラカラです。
ニンニクの花が咲き始めました。

228.jpg

229.jpg

花粉親のリヴィダスにより葉っぱも色んな
ものがでてきます。

227.jpg

『属間交配の斑入り』

| トラックバック(0)

ニゲルの属間交配で初めての斑入りです。
どうしても斑入りは強い日差しに弱いので、
管理をどうするか考えています。

226.jpg

『いかにも涼しい!』

| トラックバック(0)

暑くて水やりをしててどのクリスマスローズも
ぐったりです。
しかし、涼しげで元気なのはアブルジクスですね。

225.jpg

『One&Only』

| トラックバック(0)

Good Jobです。今も季節にはいい花です。

224.jpg

『休眠です。』

| トラックバック(0)

ラナンキュラスが休眠にはいりました。
葉が枯れてきたので、徐々に水やりを
減らして休眠のお手伝いをしてやります。
後は秋のまで水をやらずにこのまま鉢で
新しい用土で秋に球根を植え替えてやります。

222.jpg

このような球根がないと枯れています。

223.jpg

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。