2014年5月アーカイブ

『今年、一番』

| トラックバック(0)

いやー暑いです。
5月といえど真夏の暑さです。
32℃はありますね。
元気なのはアジアンハイビスカスです。
熱中症にならないように注意しましょう。

221.jpg

『小さすぎて』

| トラックバック(0)

ニゲル交配で発芽はしたものもいつまでの
大きくならない苗があります。
花粉親がかなり小さな株でしたので、
その性質を受け継いだようです。
ポット上げは当分、必要ないですね。

220.jpg

『お願い !』

| トラックバック(0)

クリスマスローズもしばらくはシーズンオフに
なります。
店舗は営業をしていますが、この春の大雪
の影響で修繕が今一つで臨時休業することも
あります。ご来店の際には事前にご連絡ください。
連絡先 090-2670-2238へ
 追伸、普通の朝顔に蕾がつきました。

219.jpg

30℃くらいですか?
こう暑いとニゲルのホワイトで
涼しくなりたいですね。

218.jpg

『ナデシコ』

| トラックバック(0)

ナデシコの花を分解してみました。
花の奥に子房がありました。
雌蕊は後熟で花粉が出てから伸びてきました。

217.jpg

『ホワイトばかり』

| トラックバック(0)

今、目立つのは白い花ばかりです。

ホスタ(ギボウシ)です。

214.jpg

ホウズキです。

215.jpg

八重咲きドクダミです。

216.jpg

『キノコ』

| トラックバック(0)

いつもなら梅雨入りになる時期です。
今年はしばらく夏日が続きそうです。
ただ、湿度はあるようで、キノコが出ています。

209.jpg

211.jpg

『キヨウガノコ』

| トラックバック(0)

シモツケの栽培品種です。
半日蔭で鮮やかに咲いていました。

213.jpg

アネモネの花が終わり、綿あめのように
ふわふわの状態になりました。
しかし、タネと思われるものはありません。

208.jpg

『獅子系&糸柳牡丹』

| トラックバック(0)

変化朝顔がどんどん変化してます。

獅子系です。

206.jpg

糸柳牡丹の出物だと思います。

207.jpg

まだ、斑入りゴヴィヌスは元気に育ってます。

205.jpg

日々、気温の高い日が続き今年も暑く
なる予感がします。
ヒメシャラが葉の下から顔を出して
けなげに咲いていました。

203.jpg

アジサイも少しだけ色をつけ始めています。

204.jpg

『Twin』

| トラックバック(0)

フェチダスゴールドブリオンの双子です。
通常は茎が1本です。
このような性質なのか、突然変異なのか
分かりません。

202.jpg

『ちょっとだけね』

| トラックバック(0)

子供のころよく食べていました。
でも食べ過ぎると唇が紫色になり
食べたことが分かってしまいます。
この実はクワの実です。

201.jpg

『気温が高くて!』

| トラックバック(0)

ニゲル交配が咲いていますが、気温が高くて
本当の色が分かりませんね。

162.jpg

200.jpg

『ラベンダー』

| トラックバック(0)

公園のラベンダーです。
当店のラベンダーも花がついてきました。

161.jpg

『卯の花』

| トラックバック(0)

ウツギでもホワイトや咲き分けもあります。

160.jpg

『枇杷』

| トラックバック(0)

初夏のフルーツが目立つようになりましたね。

151.jpg

『トウモロコシ』

| トラックバック(0)

毎年、購入する農家のトウモロコシが
もう少しで販売されます。

117.jpg

『絞りナデシコ』

| トラックバック(0)

毎年、咲いてくれますが、今年は絞りでなく、
スポットが咲いています。

150.jpg

『ヘンリー蔦』

| トラックバック(0)

昨年、ブドウのように沢山タネがつき、
こぼれたタネが自然と発芽してきました。

141.jpg

『夏日です』

| トラックバック(0)

東京は今日も夏日のようです。
日照時間が長くて植物がよく成長しています。

つゆ草です。

116.jpg


 ジャガイモの花です。

119.jpg

 ザクロです。

118.jpg


 ユスラ梅です。

140.jpg

巨大な葉っぱです。
丈もあり4号ポットでは入り
きれません。
思い切って10号スリットに
植え替えてみます。

114.jpg

115.jpg

『花木』

| トラックバック(0)

初夏のような気候に見渡すと木々には
花がよく咲いています。

卯の花です。

108.jpg

カルミアです。

111.jpg

ヤマボウシです。

112.jpg

113.jpg

『角がとれて』

| トラックバック(0)

苗などを整理していると気に留めて残して
いた苗がありました。
数ある中でこの苗にはニゲルの面影は出て
おらず小さい時と変わらず大きくなって
います。
追伸、6号スリットに植え替えました。

107.jpg

『だんご虫』

| トラックバック(0)

そろそろ気をつけないとチベタヌスがだんご虫の
被害にあってしまいます。
だんご虫が好むような用土は取り除き、風通しの
よい日陰に置いて秋まで管理します。
この画像は食害にあって枯れてきています。
この程度ならいいですが、葉がすべて食害にあうと
枯れてしまいます。

106.jpg

『ジュンベリー』

| トラックバック(0)

あまりにも成長して、昨年はバッサリと剪定
して今年は花はだめかと思っていました。
しかし、花はちゃんと咲き、今は実も色づい
てきました。

105.jpg

ほとんど採取は無理と断念していました。
わずかですが、販売いたします。
2粒、¥1500です。
2セット限定、先着順
発送は代引き郵便です。ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238へ

完売しました。

104.jpg

『ポピー』

| トラックバック(0)

今朝は昨日の雨に洗われて空気がきれいです。
思わず散歩に出かけました。
武蔵野中央公園です。

92.jpg

ポピーが満開でした。

93.jpg

94.jpg

95.jpg

96.jpg

100.jpg

101.jpg

102.jpg

『変化朝顔』

| トラックバック(0)

なんだかんだ、変化朝顔がほとんど
本葉が出てきました。
そろそろ支柱の準備です。

91.jpg

『さぎ草のアルビノ』

| トラックバック(0)

2つ葉緑素のない白いさぎ草が出てきましたが、
ついに残る1つになりました。
日差しの強さとともに枯れて行きそうです。

90.jpg


『属間交配』

| トラックバック(0)

ニゲルの属間交配です。
交配成果を現すのか?
葉が変化しています。

89.jpg

『糸柳牡丹』

| トラックバック(0)

日々、葉が細長くなってきました。

88.jpg

『優良苗』

| トラックバック(0)

(ゴールド×ネオン)×ddゴールドです。
ddゴールドの交配で見るからに期待できる
苗が出てきました。

87.jpg

ニゲル交配の本葉が出てきて交配の成果も
分かるようになりました。

交配がうまくいかなかった苗です。

83.jpg

交配したと思われる苗です。

84.jpg


85.jpg


これは属間交配×チベタヌスです。
今の段階では成果が分かりませんね。

86.jpg

『獅子牡丹』

| トラックバック(0)

2種類の変化朝顔の獅子牡丹です。
葉っぱがトリカブトのようですね。

82.jpg

『まだ咲いています』

| トラックバック(0)

ニゲルは真夏を除いて咲くこともあります。
年々、東京の環境に馴染んでいるようです。

81.jpg

『超多弁花タネ販売』

| トラックバック(0)

ホワイト多弁花のタネです。
2セットのみ、2粒¥1500です。
先着順、発送は代引き郵便です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
追伸、ある程度の多弁花になるとタネは採れません。

完売しました。
80.jpg

『さぎ草』

| トラックバック(0)

植え替えしたさぎ草です。
元気に育っています。

79.jpg

『ほうき草』

| トラックバック(0)

庭に出ていた小苗をポット上げしました。

78.jpg

1年草です。夏にオレンジ色の花を咲かします。
3年前に購入してタネで更新しています。

77.jpg

『糸柳牡丹』

| トラックバック(0)

変化朝顔の糸柳牡丹の葉が変化してきました。

76.jpg

『色の違い』

| トラックバック(0)

2年苗のニゲル交配に蕾がついています。
色の違いが分かりますか?

74.jpg

こちらはホワイトです。

75.jpg

『ゴーヤ×ヘチマ』

| トラックバック(0)

昨年、新しい蔓植物にチャレンジしてみました。
というか、たまたま興味範囲で受粉してみました。
タネ親が白いゴーヤです。
今の時点で、葉が緑なので、ヘチマとの交配が
出来たのかも知れません。

73.jpg

『マンゴー』

| トラックバック(0)

宮崎から届いたマンゴーです。
今年初のトロピカルフルーツです。

71.jpg

72.jpg

『渦小人』

| トラックバック(0)

出物と親木です。
出物は種子が出来ない変化朝顔です。
一方、種子が出来て一定の確率で
出物を生むのが、親木です。

出物です

69.jpg

親木です。
70.jpg

『クロカスのタネ』

| トラックバック(0)

初めて見るクロカスのタネです。

66.jpg

67.jpg

68.jpg

属間交配したニゲルです。
4号ポットには無理です。
葉が倒れぬように植え替えします。

65.jpg

『斑入り』

| トラックバック(0)

ニゲルがいきなり斑入りになりました。

63.jpg

ほんの少しチベタヌスの斑入りです。

64.jpg

明日、16日まで開催されています。

52.jpg

53.jpg

54.jpg

55.jpg

56.jpg

57.jpg

58.jpg

59.jpg

60.jpg

61.jpg

62.jpg

今季はタネが採れなくてこれだけ販売です。
2粒、¥1500 2セットのみ先着順
代引き郵便で発送します。

完売しました。
51.jpg

引き続き国バラです。

44.jpg

45.jpg

46.jpg

47.jpg

48.jpg

49.jpg

50.jpg

今年も国バラへ行ってきました。
混雑を予想して午後4時半に入館しました。

35.jpg

36.jpg

37.jpg

38.jpg

39.jpg

40.jpg

41.jpg

42.jpg

43.jpg

『思うようには?』

| トラックバック(0)

今年はチベタヌスを花粉親にして色々と
交配をしてみました。
成果は見ていただくと分かるように
タネをつけないか、つけてもわずかです。
タネ親により子房は膨らむが一切タネを
つけない株もあります。
 そして、発芽しても疑問がのこる苗もあります。

33.jpg


34.jpg

『獅子系』

| トラックバック(0)

変化朝顔の獅子系です。
本葉が出るとうししです。笑い

31.jpg


32.jpg


『ムスカリのタネ』

| トラックバック(0)

今までだと大概タネはつきませんでした。
ふと見るとムスカリに小さい黒いタネが
ついていました。

29.jpg

30.jpg

ニゲル交配ですが、発芽する前に気温が上がり
タネの皮がついたままです。
日陰に置き、濡れたテッシュを載せてピンセット
で皮が柔らくなったら皮を取ります。

28.jpg

『糸柳牡丹』

| トラックバック(0)

変化朝顔の糸柳牡丹に変化が現れてきました。
おおむね2種類の苗になりました。

26.jpg

27.jpg

暑いと白いものが恋しくなります。
アーグチフォリウスの斑入り、ジャネットスタンは
左側です。
右側Whomenは当店で作出した斑入りで
常時斑入りです。

25.jpg

遺伝学普及会から取り寄せた変化朝顔が発芽して
きました。
花弁が縮む珍しい大輪咲きです。

24.jpg

『アネモネのタネ』

| トラックバック(0)

アネモネがちゃんと交配してタネが出来る
と綿に包まれてどこかへ飛ばされていくの
でしょう?
 しかし、この画像の綿にはシイナのタネばかり
です。

23.jpg

『にんにくの花』

| トラックバック(0)

料理で使わなくなったにんにくをポットで
育てていました。
すると、花らしき丸いものが出来ています。

22.jpg

『白いゴーヤ』

| トラックバック(0)

昨年、採れたタネが発芽してきました。
今年も緑のカーテンを作ります。

09.jpg

『上向きニゲル』

| トラックバック(0)

最近、色んな交配をしているので、
時々、上向きの花が咲きます。

20.jpg

21.jpg

東京では雷と雨です。
さて、からからのポットに水を上げていると
葉だけが大きいニゲルがありました。
これと言って交配した株ではありません。
ポットを見るとおいてあった上に鳥のねぐら
があり、ポットには鳥の糞が沢山あります。
肥料の効き過ぎかも知れません。

08.jpg

『期待の苗』

| トラックバック(0)

以前にうまく交配が出来ていなかったので、
再度、トライしてみました。
見たことのない本葉です。

18.jpg

19.jpg

『比べてみて』

| トラックバック(0)

ニゲルとイエローニゲルです。
やはり、気温で変わってはいないようです。

17.jpg

『高温とのはざまに』

| トラックバック(0)

シーズンは終わり夏日の気温もあります。
遅く咲いた分タネづくりに忙しい株にはここで
あきらめてしまう子房もあります。


16.jpg

4号ポットいり、2年苗です。
先着順、2ポットのみ
お値段は¥2500です。
発送は代引き郵便です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238

13.jpg

NO1 完売しました。

14.jpg

NO2 完売しました。

15.jpg

『可能性を求めて』

| トラックバック(0)

数株の交配株から1莢にタネをつけました。
ニゲル×リヴィダスは本の知識、経験では
タネはつけないですね。

07.jpg

『イエローニゲル?』

| トラックバック(0)

気温が高くなったからではないと思います。
ハイブリッドのイエローと同じくらいの濃さ
です。

12.jpg

013.jpg

ポット上げした中にゴールド×チベタヌスの
苗があります。
ゴールドのイエローの葉にはなりませんね。

006.jpg

007.jpg

『未熟かな?』

| トラックバック(0)

多弁花×チベタヌスのタネです。
乾いて皺ができています。
ただ、細長くてタネらしくありません。
少し水に浸けて様子をみてみます。

0001.jpg

『糸柳牡丹』

| トラックバック(0)

変化朝顔が発芽して見ると双葉でも変化が出ている
ものもあります。

これは変化のない双葉です。

004.jpg

この2苗には変化が出ています。

005.jpg

5.jpg

『バラ&クレマチス』

| トラックバック(0)

バラが満開になり、クレマチスも咲いてきました。

03.jpg

今年も大使、大使夫人による10カ国のガーデニングを見てきました。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

この年も新らしくなった吉祥寺駅の広場で
コンサートが行われていました。

06.jpg

6.jpg

微妙な交配です。タネの形がばらばらです。
3粒、2セットのみ、先着順
お値段は¥1000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238へ
発送は代引き郵便です。

完売です。
006.jpg

日比谷公園の朝顔展示会で購入した
変化朝顔の最後の発芽です。

4.jpg

『イオンビーム朝顔』

| トラックバック(0)

理化学研究所から頂いたイオンビーム朝顔が
3年目を迎えました。
昨年は筒咲きピコティーが咲きました。
さて、今度はどんな花なのか楽しみです。

04.jpg

この春、私が通っていたテニスクラブが相続で
8月末で廃止になることになりなした。
このクラブで何度か優勝もしました。
今回だけは西東京市民大会でこのクラブが存在
したことを残したくて参加しました。
たまたま、今回から55歳以上のシングルができました。
いい機会に今までの成果?経験?色な意味で参加する
ことにしました。
この年齢になると私も含めてテック二シャンばかりです。
ファイナルまでは4回勝たないとすすめません。
自分の気力、体力はあてになりません。
相手の根性やテクニックで勝敗がきまります。
何度も堪えられなくてこれで負けたの思いもありました。
しかし、今までの自分を信じてあきらめずに頑張りました。
結果はこれです。

3.jpg

『シラネアオイ』

| トラックバック(0)

シラネアオイの花が終わり子房が
膨らんできました。
この子房を守るかのように小さな
葉っぱがついています。

003.jpg

『キキョウ咲き?』

| トラックバック(0)

属間交配です。
初花なので、今後はわかりません。

02.jpg

ニゲル交配でこの莢には感触でタネが
あります。
偶然なのか、今までの考えを見直す必要が
あるようです。

01.jpg

今年は変化朝顔を育ててみることにしました。
新たに国立遺伝学研究所に連絡して変化朝顔
のタネを入手しました。

001.jpg

連絡が遅くて今年はこれだけです。

002.jpg

『これで十分 』

| トラックバック(0)

朝顔の根が十分でてきました。
あとは培養土に蒔きます。

2.jpg

『莢の中まで』

| トラックバック(0)

莢の中まで赤くなっています。

1.jpg

『新交配の本葉』

| トラックバック(0)

新しい交配の本葉が出てきました。
両者もとブルーががっています。

21.jpg

22.jpg

『カビに注意!』

| トラックバック(0)

昨夜、お客様からお聞きしました。
『特にニゲルはタネ採りにお茶袋を使用すると
 カビが生えてタネが採れない』そうです。
今朝、早速ニゲルを見るとこの状態です。
言われるようにカビが生えています。


12.jpg

幸い、このニゲルは莢がかなり膨らんで袋かけを
したので、タネは採れました。

13.jpg

今後、他のハイブリッドもカビでタネが採れない
こともあるので、袋かけのタイミングと風の貫ける
袋を使用します。

『一夜明けて』

| トラックバック(0)

今度は根が出てきました。

11.jpg

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。