『平成の名水百選 妙音沢』

| トラックバック(0)

東京地方は珍しく朝からしとしと雨が落ちて
います。
今日は昨日のキツネノカミソリの自生地近く
の妙音沢の様子です。

道路にはこんな案内があります。

1.jpg

妙音沢は埼玉県新座市野寺周辺を流れる大沢
と小沢と言う主な湧き水が合わさり妙音沢と
なっています。
水量は毎分1トンにもなります。
春先には、カタクリ、イチリンソウ、ニリン
ソウなど山野草が可憐な花を咲かせます。

先ずは水量の少ない小沢です。

2.jpg

3.jpg

ここで持って行ったペットボトルに水を汲んで
飲んでしまいました。
とても冷たくて美味しかったです。
ただし、後で知ったのですが、飲料には適さない
と看板にありました。

5.jpg

こちらが大沢でかなりの水量で流れています。
上流は崖でその上は住宅地です。

6.jpg

7.jpg

8.jpg

大沢と小沢はこのように黒目川に合流して行きます。

9.jpg


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fumiya.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/713

このブログ記事について

このページは、店主が2012年8月14日 08:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『キツネノカミソリの里へ』」です。

次のブログ記事は「『遮光ネットの効果?』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。