2012年2月アーカイブ

『大株の交配』

| トラックバック(0)

今日は1日、ハウスの中を行ったり来たり
鉢を移動したり、交配したりでした。
今期はセルフかシブリングと変化のない交配
をすることにしました。
さて、下のddデュメhybはddデュメ、ddアトロ、
ddクロアチクスと交配です。

1202298.jpg

そして、このヘレツェゴヴィヌスはセルフです。

1202299.jpg

『諸々の花 2』

| トラックバック(0)

まだまだ出て来ます。
淡いピコティーが心を揺さ振ります。

1202296.jpg

そして、理想の丸弁ダブルです。

1202297.jpg

通称、海リグ(イタリア・ラスペィジア産)の
リグリクスの中に異形と思われるプロぺラ形の
花が出てきました。
これはこれで個性があって残す株です。

1202294.jpg

東京では3度目の雪になりました。
ハウスの中では諸々の花が咲いています。
最初はγ照射です。

120229.jpg

糸ピコセミダブルです。
追伸、神奈川県にお住まいで以前からご注文のお客さま連絡をお待ちしています。

1202291.jpg

1202292.jpg

ブラック系のセミダブルです。

1202293.jpg

dd小輪グリーンピコティー

1202286.jpg

祖父ddデュメトラムをもつddピンクスポット

1202287.jpg

親株でスロベニア産の理想的な花形をしたアトロです。
小型で繊細な雰囲気をもち、リバーシブルです。

1202285.jpg

『小輪も咲いて!』

| トラックバック(0)

地味でシックな花が咲いてきました。
小さいのが可愛らしいですよ。

1202283.jpg

白抜きddグリーン。これは中輪かも知れません。

1202284.jpg

『白玉』

| トラックバック(0)

子供のころよく買いに行かされました。
午前10時午後3時の農家のお茶(休息)
はせんべいや甘いもので一休みです。
私は子供の頃には和菓子屋へよく行き和菓子
屋になろうかと思ったこともありました。
さて、この異種間交配の白玉を見て思わず
食べたくなります。

120228.jpg

1292269.jpg

今年も鳥たちの餌が不足いるようで、
野外のクリスローズが被害にあいます。
ヒヨドリが来ては少しずつついばんで、sd糸ピティー
も変わりはたてた姿です。鳥の来れないと所へ
移動します

御免なさい。クリスマスローズの前に下草の玉竜を植えて
はいません。列記とした原種ヘルツェゴヴィヌスです。
個体差はありますが切れ込みの多いヘレツェゴヴィヌス
です。この株にはほんのり香りも有ります。

1202264.jpg

1202265.jpg

『梅花オウレン』

| トラックバック(0)

ハウスにあるキンポウゲ科の小さな花の
梅花オウレンも咲いて来ました。
節分草を常緑にした様な感じです。
福島以南四国に自生するとあります。
ある映像を見るとクリスマスローズの自生
地と環境が同じように思われます。

1202262.jpg

1202263.jpg

『dd剣咲きレッド』

| トラックバック(0)

クリスマスローズもどうやらハウスでシーズンを
迎えました。
先日、お客さまから先の尖った花を探していると
言われシングルで剣先のものを探してみるとあり
ません。どうしても丸弁カップ咲きに人気は集中
して剣咲きはおろそかにされているようです。

120226.jpg

1202261.jpg

この交配では初めて咲きました。ddピンクスポットに
チベタヌスの花粉をつけたものです。2種類のチベタヌス
交配をしていますが、今回は全体が小さくdd小輪です。
葉の形がチベタヌスに似ている気がします。

1202257.jpg

1202258.jpg

既に苗を販売していて、初咲きのものです。
小輪で全体がコンパクトの纏まっています。

1202256.jpg

『ニゲル交配』

| トラックバック(0)

ニゲルに別の品種の植物を交配したものです。
前回載せた交配に似ていて淡いピンクが特徴です。

1202254.jpg

1202255.jpg

東京では朝から雨です。ハウスの中は湿気一杯です。
クリスマスローズもドンドンと咲いて来ました。
クリスマスローズは自家受粉(セルフ)で種から育てていると
今まで抜けずらいと言われているスポットも自然と
消えることがあるようです。スポットは斑点模様のことです。
この4花はすべて同じ親株からの実生です。
120225.jpg
これはスポットがなくなっています。

1202251.jpg

この2つは咲き分けで本来は下の花が元親に似ています。
1202252.jpg

1202253.jpg

小輪イエロー×ddデュメトラム交配から生まれた
小輪ddイエローのセルフです。
ddイエロー糸ピコティーです。
他に蕾があります。
12cmロング入りお値段は送料込み¥4000です。
1品限り、先着順となります。
ご注文はメールか電話でお願いします。
   完売しました。
1202246.jpg

1202247.jpg

昨シーズンは花を見ることが出来ませんでしたが、
γ照射から生まれたKAYOが今年は大きく咲いてきました。
1202244.jpg

そして、ハイブリッド×チベタヌスで昨年新花コンテスト
に出したホワイトラブの兄弟も咲いています。

1202245.jpg

親株のため秋に株分けしました。
5号ロング、1品のみ
原種 ヘルツェゴヴィヌスです。
お値段は送料込み¥5000
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
または電話 090-2670-2238へ
連絡下さい。
    完売しました。
1202242.jpg

1202243.jpg

MT0002の香りのあるタイプです。
アブルジクスは成長が遅く、葉に特徴があります。

120224.jpg

そして、ハイブリッドの淡いアプリコットです。
 
1202241.jpg

ヘレボルス・オリエンタリスの中で
冬でも枯れない光沢のある強い葉を
もった種類です。自生地はグルジア北西部です。
   
1202226.jpg

そして、これはオリエンタリス・グッタタースです。
自生地はウクライナです。


1202225.jpg

『シクロフィルスhyb』

| トラックバック(0)

原種の香りあるシクロフィルスに糸ピコティーを
交配して見ました。シクロフィルスは緑色で元は
イエローの作出に使われていました。
この株はイエローピコティーで香りがあり、両親
のいいとこ取りです。

120223.jpg

花弁の縁がやや紫色をしたムルチフィダスです。
ネクタリーがちょっと大きいところに特徴があります。
葉に切れ込みがあるのですが、落葉して現在は見る
ことが出来ません。

1202224.jpg

数年前にあるナーセリから取り寄せたグッタータスが
とてもよい形で咲いて来ました。
ウクライナ産で花弁に小さな赤紫色のスポットが入り
ます。この株は香りのある品種とありますが、まだ
香りはしていません。

1202223.jpg

久々販売です。5号ポット入り、濃い色の苞葉
をしたddレッドです。1品限り、お値段は送料込み
¥4000です。ご注文はメール noguchi@fumiya.info
または電話 090-2670-2238へ
     完売しました。
1202221.jpg

1202222.jpg

今朝は寒くありません。春近し。
このクリスマスローズは蕾がパープルでした。
咲いてみるとddグリーンブロッチ?でした。
それにしても妙な感じのddリバーシブルです。

120222.jpg

池袋サンシャインシテイの新花コンテストへ出した
株です。極小です。今回は出すのが早すぎました。
これだけ小輪なら交配親はデュメdd、クロアチdd、アトロdd
と悩んでしまいます。上手く行けば種の販売もします。
1202214.jpg

1202215.jpg

完全に咲きました。日本育ちで親株より
優しい感じを受けます。
追伸、今シーズン最後ヴェシカリウス 4苗あります。
   12cmポット 1ポット¥2500です
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238へ

1202213.jpg

クリスマスローズに限らずキンポウゲ科
の植物が次々咲いて来ました。
可愛らしい節分草です。
花を終わると花も枯れてきます。
1202211.jpg

そして、福寿草(紅撫子)です。

1202212.jpg

今日のように温かい日はハウスの室温が
そのままにして置くと花首が萎れ復活し
ない場合がありますの、こまめにハウス
の開閉が必要です。
 これは今期に使う親株です。

120221.jpg交配親sdゴールドです、

夕方になると冷たい南風が吹いています。
今日はぼーと1日が終わろうとしています。
交配を少し始めました。
最近はイレギラー交配ばかりを考えて売り
物にならない種ばかりが採れそうです。
原種はシブリングかセルフと考えています。
この上向きddはたまたま花が上に向いて
咲いているのかそれとも性質なのかは来年
見てみないと分からないのですが、サンシ
ャインへ出した『上を向いて歩こう』と交配
して見ることにしました。

1202201.jpg

1202202.jpg

『オドルスラクサス』

| トラックバック(0)

しばらく当店のクリスマスローズたちに目を
むけてやれませんでしたので、ゆっくり観賞
出来ます。
開花は例年より10日ほど遅れています。
これから交配も色々としていたので、思わぬ
花も出てくるはずです。
このオドルスラクサスはオドルスとイストリアクス
の自然交雑種で株は小さく丸弁で交配親には有望な
品種です。

120220.jpg

1月下旬から厚木市でシンポジウム、神代植物園の展示会、
そして、サンシャインシテイでの世界展と無事にクリスマスローズ
の展示会や諸々のことが終わりました。
今回は特別、私のブログを本にしたりといろんなことがありました。
クリスマスローズの栽培に関わり沢山の人にお世話になり
本当にクリスマスローズを栽培していて良かったと思います。
これからもやれることはやります。
昨年新花コンテストに出したFUMIもこんなに大きくなりました。
この花を見て少しづつですが皆様に楽しんでいただけるクリスマスローズ
を作りたいと思っています。わざわざサンシャインにきて頂いた皆様
有難うございました。


12020191.jpg

池袋サンシャインシテイで行われているクリスマスローズ
の世界展が今日で最終日になります。
最後のしめのオークションには当店からddクロアチクス、
アブルジクス、へルツェゴヴィナス、アトロルーベンス、
現地採取リグリクス、チエリーブロッサム(テベタヌス交配)
の蕾つき6点を出します。オークションの参加は2時からですが、
参加者数には限りがありますので、ご希望の方は協会の受付へ
お早めに起こし下さい。

120219.jpg

池袋サンシャインの展示会へ蕾で持ち込んだ
チベタヌスが咲いてきました。
昨年は神代植物公園の展示に出した株です。
1202186.jpg

1202185.jpg

東京では昨夜雪が少し降りました。交通機関には
支障はありません。今日も池袋サンシャインシテイ
のクリスマスローズ展へ行っていますので、お店は
臨時休業です。
 さて、幾つかあるブルー系でこれぞと思える花が
咲いて来ました。その2つがこれです。
120218.jpg

NO1はこの株です。
1202181.jpg

1202182.jpg

NO2はベルギーからの輸入ものです。コージーガーデン杉山さんによると
来年は更によく発色するそうです。
1202183.jpg

1202184.jpg

『当店の入賞花』

| トラックバック(0)

画像が審査終了後のものであまり綺麗には
撮れていませんが、ご報告まで
入賞対象は最優秀賞1品、優秀賞2品、特別賞2品、奨励賞2品
ほか協賛賞です。

当店の特別賞はルーセブラック×パシフィックフロスト
で無茎種×有茎種の交配から生まれたものです。

1202175.jpg

そして、奨励賞は突然変異で名前はファーストラヴ(初恋)です。
咲き初めはホワイトで徐々に赤くなるハイブリッドです。

1202176.jpg

今日から開催している池袋サンシャインシテイでの
クリスマスズー展には大勢の人がお見えです。
昨年より会場が広くなりゆったり見学できます。
私は新花コンテストと協会受付けを行ったり来たりです。
 さて、ここにいることを知りMさんがわざわざお願いして
いた花を持ってきてくれました。
 ddトルカータスで花弁が数枚ホワイトになる株です。
 野外撮影のため黒づんで見えています。
1202174.jpg

お店は今日からサンシャインシテイの展示か
終わる19日まで御休みです。

さて、ピック系の花です。これはゴールド交配しています。

120217.jpg

こちらはこんもとしたセミダブルです。

1202172.jpg

余裕がなくてあれこれです。
ssレッドのいい色です。咲いてみるとネクタリー
の部分が黄金のピコティーです。

120216.jpg

そして、昨年新花コンテストに出した
WM9531×(ssグリーン×ddデュメトラム)
のピッコロの蕾です。

1202161.jpg

更にWM9531のリバーシブルタイプです。

1202162.jpg

今日はサンシャインへ用事があり行って来ました。
午後、川越街道を車で走っていると、春ですね霞が
空にかかっていました。春はそこまでです。
日中のハウスは汗が出るほど暑くなることもあります。
 さて、8弁のボッコネイは今年は雌蕊もしつかりして
いて種も採れそうです。そして香りのあるので、有望な
親株です。

1202152.jpg

17日から始まる東京池袋のサンシャインシテイで行われる
『クリスマスローズの世界展』の準備をしています。
新花コンテストやブ―スでの本やクリスマスローズの販売
もと色々あります。今週は金曜日から日曜日まではサンシャ
インへ出かけているためお店は臨時休業いたします。
 さて、春らしい色アプリコットやセミダブルも販売をお願い
しているサンシャインのブースへ持ち込みます。

120215.jpg

1202151.jpg

『セミダブル』

| トラックバック(0)

神代植物公園で展示していたセミダブルも満開に
なりました。

1202141.jpg

1202142.jpg

『ロウバイ』

| トラックバック(0)

今朝は雨の予報が曇りで鉢の用土も凍らずに
います。それにしてもクリスマスローズの
開花が遅れていて例年より1週間は遅いようです。
17日から東京池袋サンシャインシテイで始まる
クリスマスローズの新花コンテストに向け夜間は
室内に入れて開花を調整しています。
 さて、今日はイエローで始まる春の代表花木
ロウバイです。花ビラが蝋のように光沢があり
甘い香りに誘われていち早く虫たちも春をかみ
締めていることでしょう。

120214.jpg

ddデュメトラムの血をひく小輪です。
現在、イエローでもないクリーム色です。
sdのネクタリーがピコです。
1品限り、5号ポットです。
先着お一人様です。
お値段は¥5000です。
ご注文はメールか電話でお願いします。
   完売しました。
1.jpg

2.jpg

6号スリットいり、香り確認株
お値段 送料込み 郵便代引き
 ¥5000です。1品限り
ご注文はメール noguchi.fumiya.info
電話 090-2670-2238へ
1.jpg

神代植物公園で展示していたクリスマスロース
が当店に戻ってきました。
1週間で蕾が開花しました。淡いピンクにスポッツト
が入っています。

1202123.jpg

それは店舗にある株で、最初に咲いた兄弟株です。

1202134.jpg

『dd弁花』

| トラックバック(0)

ダブル咲きで弁の多い株も出て出来ます。
これから多弁花ばかりを交配するもの
面白いかもしれません。

120213.jpg

12021231.jpg

2月も10日を過ぎると鳥の鳴き声も大きく
聞こえてきます。
しかし、クリスマスローズは中々咲いてくれません。
こじんまりとトルカータスが咲いて来ました。
カレンダーのトルカタスです。

1202122.jpg

蕾の時点ではブルーのように思いましたが、
いざ咲いてくると渋くて味わいのある花に
なりました。

1202121.jpg

120212.jpg

親株よりもピコティーがはっきり出ています。

1202114.jpg

そして、昨年7弁のボッコネイが9弁に

1202115.jpg

更に、このハイブリッド×チベタヌスは白い蕾が
徐々に赤く染るのもチベタヌスのそのものです。

1202116.jpg

『極小ddかも!』

| トラックバック(0)

前回、載せたddデュメを祖父にした
交配の蕾が少し形を見せてきました。
それにしても小さいです。

120211.jpg

1品限り、花茎3本元気な株です。
お値段は送料こみ¥7000です。
6号スリット入りです。
こんなゴ-ルドはありません。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238 ヘ
    完売しました。
1.jpg

2.jpg

『理想のカップ咲き』

| トラックバック(0)

クリスマスローズを栽培していてこの株は
今までに見たことのないカップ咲きです。

1202101.jpg

1202102.jpg

親株にしていた株の分けです。
ssゲリーン×ddデュメトラムです。
若干スポットの入るsdです。
1株のみ販売、 花茎3本
6号スリット入り。
お値段は送料込み ¥6000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
完売しました。
電話 090-2670-2238へ
10.jpg


11.jpg


dd(ダブル)にシングルを交配すると
シングルが出るパターンが多いようです。
シングルは優性に出ています。
この株は咲き初めでネクタリーの色が薄く
ゴールドネクタリーになるのか微妙です。
そして、淡くピコも入っています。
120210.jpg

神代植物公園のクリスマスローズ展へ行く
際に毎年、出会うのが節分草です。
事務所の前の玄関に置かれているプランターに
植えられています。
キンポウゲ科で埼玉県秩父には自生地もあります。
クリスマスローズを1/10にした位の大きさで
雄蕊がブルーのものもあります。
可憐な草姿をしています。

1202097.jpg

そして、今年は開花していませんが、大温室近くに
植えられているフェチダスです。

1202098.jpg

更に蕾で持ち込んだハイブリッド×チベタヌス
が4日で開花まじかになりました。

1202099.jpg

『今期の親株』

| トラックバック(0)

今期は花の開花が遅れていて交配も進んでいません。
しかし、親株の候補は決めています。
先ずは丸弁ddイエロー小輪です。

120209.jpg

そして、デュメトラムを親にしたピコティーの出ている株です。

1202091.jpg

1202092.jpg

池袋サンシャインシテイで行われるクリスマスローズの
新花コンテストに出す株に花が咲いて来ました。
ルーセブラック×有茎種から生まれたものです。

1202082.jpg

1202083.jpg

1品限り、12cmロング入り、送料込み¥4500
先着順です。 
ご注文はメール nofuchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238へ
   完売しました。
1.jpg

2.jpg

ふみ屋のブログ本にも載っています。
昨年3月に突然、出てきた花です。
咲き初めはホワイトでこの様にあとにピンク
が出てくるハイブリッドです。
昨年は花が2つでしたが今年はこれだけつい
ています。

120208.jpg

1202081.jpg

『気になる展示株』

| トラックバック(0)

神代植物公園でクリスマスローズの展示会が
開催されています。その中で気になる株は

ddクロアチクス

1202086.jpg

ヴェシカリウス

1202085.jpg

ニゲル×チベタヌス

3.jpg

神代植物公園で展示している当店の
セミダブルです。
交配はssピコティー×ddピコティー
で昨年開花した中から一番お気に入りの
株です。2.jpg

1.jpg

今日から12日まで東京調布市神代植物公園
にてクリスマスローズ展が開催されています。
私は数鉢を出品して日本クリスマスローズ協会
窓口にて本も販売しています。
この間の店の営業は火、木を除く午後からの営業
です。神代植物公園のついでに来園される方で
当店へ来られる方は090-2670-2238
ヘ連絡下さい。当店はJR三鷹駅を挟んで植物公園
とは反対方向で三鷹駅からバスで15分のところです。
 さて、丸弁ブロッチと大きめのセミダブルです。
120207.jpg

1202071.jpg

ビニールポットの株を6号スリットに植え替えて
います。スポットは僅かに入っています。
昨年の花茎を切った痕がありますが、成長に問題
ありません。
お値段は送料込み¥3500です。
ご注文はメールか電話でお願いします。

4.jpg

3.jpg

追伸、 ヴェシカリウスが発芽して来ました。
    12cmロング入り ¥2500で販売します。
    お一人様 2苗までです。在庫のある限り販売します。

5号ロング入り、ブラックに近い色です。
わかりづらいですが、綺麗なセミダブルです。
お値段は送料込み¥3500です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238へ
    完売しました。
1.jpg


2.jpg

ボッコネイ×ddデュメトラムに蕾がつきました。
小さな蕾で咲くのを今か今かと待つています。

120206.jpg

昨年の一番花は珍しく上向きに咲いていました。
そして、今年はどうなるのでしょうか?

1202054.jpg

これは昨年の状態で上向きに咲いています。
昨年3月に宮崎でラナンキュラスを栽培して
いる綾園芸の草野氏に写真をみせた所
ラナンキュラスに似ているとのこでした。

1202055.jpg

今朝のチベタヌスはまだ凍りついています。

120205.jpg

そして、秋に輸入したチベタヌスは子房が膨らんでいます。

1202051.jpg

更に、ハイブリッドにチベタヌスを交配した株はやっと花が開き

1202052.jpg

柔らかい苞葉につつまれ優しいピンクスポットの花になりました。

1202053.jpg

もうこれ以上黒いクリスマスローズは出てこない
だろうと勝手に判断しているとまだまだ見たことの
ブラックが出て来ますね。

7.jpg

『dd販売株です。』

| トラックバック(0)

タウン通信のお陰で地元のお客様が来られています。
じっくりクリスマスローズの話をしたいところですが、
狭い通路で移動に手間取りそれもままになりません。
 さて、販売株です。

  dd小輪正形スポット、12cmロング
        ¥3500
1.jpg

2.jpg

   ddレッドバイカラー 15cmロング
        ¥4500
3.jpg

4.jpg

この株が花茎が多いタイプです。
葉は自然と蕾が出来るころになると
枯れて来ます。
また、春に温かくなると葉が出て来ます。

5.jpg

『セミダブル販売株』

| トラックバック(0)

各鉢は5号ロング入りです。
お値段は各送料込み¥3500です。
1品限り、先着順です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238へ

NO1  ブラックセミダブル

     完売しました。
1.jpg

2.jpg

NO2  ピンクセミダブル

3.jpg

4.jpg

来週2月7日から始まる展示会用のクリスマスローズ
にしょうと選んだのは、まだポットに入っています。
この株はハイブリッドにチベタヌスを交配して出たも
のです。春らしい淡いピンクのシングルスポットです。
今日にでも昨年買い込んだウィッチフォードの鉢に植え
替えて展示にそなえようと思います。

120203.jpg

追伸、 
  本『ふみ屋のブログが本になりました。』をご注文戴いたお客様
  には本をメール便で発送いたしました。明日、明後日に届く予定です。

原種 トルカータスも蕾が少し開いてきました。
開花は今年のカレンダーにも載せています。
苞葉もいいが花はそれ以上です。

1202022.jpg

ヘルツェゴヴィヌスにも色々個体差があるようです。
この株はコンパクトで苞葉に切り込みの入るのもです。
中には苞葉はすっと伸びている株もあります。

1202021.jpg

『セミダブルニゲル』

| トラックバック(0)

大型のニゲルのセミダブルです。
現在、売られているダブルの花は
どちらかと言うと小さ目です。
この大きさでダブルであれば見ごたえ
があります。この株にダブルを交配し
てみることにします。

1202011.jpg

6号スリット入りです。現在、蕾らしきもの
が1つあるだけです。
写真は開花した時のものです。
1品限り、送料込み代引き郵便で¥6000
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
1.jpg

2.jpg

地元西東京市、東久留米市、小平市、所沢市など
地域のニュースを毎週水曜日に掲載するタウン通信
に当店が取り上げられました。
これを期により楽しまれるクリスマスローズの生産を
してクリスマスローズの輪を全国に広げて行きたいと思います。

120201.jpg

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。