2012年1月アーカイブ

このままddで咲いたら凄いのに。
ddデュメトラムが祖父になります。
種親は小輪ddグリーンで困ったことに
花粉親の記録が見つかりません。
初花で株が充実すると花も大きくなる
かも知れません。
咲いたらまた載せます。
1201314.jpg

1201315.jpg

北イタリア・モンギドロ産 リグリクスです。
良形、香りは確認します。
12cmロング、送料込み¥4000
届いたら軽く根をほぐして植替え下さい。
ご注文はメールか電話でおねがいします。
    完売しました。
6.jpg

7.jpg

ご注文はメールか電話 090-2670-2238へ
お値段は送料こみで代引き郵便です。
NO1は恐竜のようなイメージです。
4号スリット。¥3500
2.jpg

1.jpg

NO2は元気のでる花です。
5号ロング。花茎他にもあります。
¥4000

3.jpg

4.jpg

ddブラックです。苞葉(蕾をつつむ葉)は
株により襟巻きの色は異なります。
これはddブルーブラックです。

120131.jpg

そして、ddピコテイーブラックはこれです。苞葉は黒くありません。

1201312.jpg
 
ddレッドの苞葉はこの色です。

1201311.jpg

ssブルーの苞葉はこの色です。

1201313.jpg

秋に親株を株分けしました。
アブルズクスの変異個体です。
ピコティーにほんのり香りがあります。
1品限り、送料込み¥7000
ご注文はメールか電話でお願いします。
    完売しました。
20.jpg

21.jpg

スイス国境近くの珍しいニゲルです。
イタリア、カルラツオ産で標高457mに自生しています。
今年、初花で本来は1本の茎から2つの花を咲かすタイプです。
2月2日に発刊する本にもこのことを載せています。
追伸、本の注文を受け付けています。
 ご注文はメールか電話でお願いします。 
定価¥2000です。
ご注文を頂いた方には2月2日以降順次発送いたします。

120130.jpg


1201301.jpg

オドルスの名がつく蕾の色です。
デジカメを換えて撮りました。

オドルスラクサスです。

10.jpg

オドルスです。sdかも知れません。


11.jpg

オドルス交配です。この交配は初めてです。

12.jpg

今年発芽したヴェシカリウスです。
12cmロングに蒔いています。
来年の販売予定はありません。
お一人2ポットまで、
お値段は送料込み¥2500です。
ご注文はメールか電話でお願いします。
 発芽した株は完売です。

5.jpg

いつのまにか蕾がついていました。
9cmポットのままでしたので、
12cmロングに植替えます。
1.jpg

2.jpg

ハウスの外は冷たい風がふいていて、
外に出るには勇気が要ります。
さて、ハウスの中では前からあるアネモネ
が咲き出しました。クリスマスローズと同じ
キンポゲ科です。
しかし、クリスマスローズと異なり日が出て
温かくなると花弁が開いてきます。

120129.jpg

1201291.jpg

6号スリット入り、花芽4本
初開花のため色などは分かりません。
MT0002はアブルジクスの変異個体です。
1品限り、¥4000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238へ
8.jpg

9.jpg

この交配の中で一番早く咲いた株です。
オドルスのグリーンが淡くなりヨモギ色
のようです。香りはありません。
そして、シングルです。
白く見えるところが香り系のリグリクス
やボッコネイにも似ているように思えます。
香りとddは劣性で後の株に期待しています。

1201282.jpg

『今年の親株です。』

| トラックバック(0)

ハイブリッドで形が丸くてすっきり
中輪のddです。
今年の交配はこの株を中心にします。
特にブルー系やアトロの交配に使う予定です。
勿論、セルフで必ず種も採ります。

1201281.jpg

120128.jpg

ガンマー照射により作出した花です。
これは絞りタイプでストライプの入るものです。
蕾の時にストライプが出てています。

8.jpg

9.jpg

何と表現すればよいのかわかりませんが。
12cmロングいり、花茎2本です。
お値段は送料込み¥3500です。
ご注文はメールか電話でお願いします。

5.jpg

6.jpg

昨年、2花だった房咲きニゲルが今年はこんなに大きく
なり、付け根から2本花茎がしっかり出ています。
この房咲きニゲルはコージーすぎやまさんから分けて
頂いた株です。イタリア産のニゲルだそうです。

3.jpg

ルーセブラック×有茎種
 
前回と色はほとんど変わりません。外は淡いグリーンです。

4.jpg

6号スリット入り、花茎4本です。
花が小さく寄せ植えやそのままでも観賞出来ます。
1品限り、先着順です。
お値段は代引き郵便で¥4000のみです。
ご注文はメールか電話でお願いします。
メール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238

1.jpg

2.jpg

12cmロングいり、原種系の交配です。
葉の形に特徴があります。
咲いてくると一段とよくなるでしょう。
1品限り、お値段は送料込み ¥3500です。
ご注文はメール noguchi.fumiya.info
 電話 090-2670-2238へ
     完売しました。
26.jpg

27.jpg

クロアチアに自生するクロアチクスです。
自分にとってはこのクロアチクスの株が
一番好きです。
色合いがアトロルーベンスとプルプラセンス
いいとこどりのようです。
セルフで種を採り増やして行きますので、
それまで販売をお待ち下さい。

120126.jpg

1201261.jpg

『開花販売株』

| トラックバック(0)

すべて12cmポット入りです。
1品限り、先着順です。
ご注文はメールか電話でお願いします。
メール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
dd糸ピコイエロー¥4500
           完売しました。
3.jpg

4.jpg

sdイエロー吹っかけ   完売しました。

5.jpg

6.jpg

ddスレイトブラック   完売しました。

7.jpg

8.jpg 

『セルビカム』

| トラックバック(0)

雪が降ったりして、クリスマスローズの
開花が遅れています。
平均では蕾が頭をもたげた状態です。
初めて咲くセルビカムは早い方です。

120125.jpg

各12cmロング入り、お値段は送料込み ¥3500
1品限り、先着順です。
ご注文は メール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238 へ
       完売しました。
40.jpg

41.jpg

ダークddです。完売しました。

42.jpg

43.jpg

交配をしていてやっとめぐり合えた花です。
池袋サンシャインシティで行われる新花コンテスト
に出してもいいのかな?

32.jpg

33.jpg

34.jpg

『販売株 原種交配』

| トラックバック(0)

ご注文はメールか電話でお願いします。
1品のみ、先着順
5号ポット、トルカータスhyb ¥3000
  完売しました。
27.jpg

31.jpg

4号ポット、原種交配  ¥2000

28.jpg
 
29.jpg

 

昨夜、雨から雪に変わり今朝は銀世界です。
前回よりもしっかり降りました。
外にあるステルニーに雪がかぶり重たそうで
したので、雪を手で取り除いてやりました。

24.jpg

25.jpg
軽く手で雪を落としています。これ以上落とすと花弁までも落ちてしまいます。
あとは気温の上昇とともに元の姿に戻ります。
26.jpg

当店で親株からセルフで種を採り初めて
開花するWM9531です。

25.jpg

ssグリーン×ddデュメトラムの親株
のF1です。親株はsdグリーンです。
セルフの実生から育てた株になります。
花弁を開いてみたところsdです。
今回、お勧めの1株です。
12cmロング入り、送料込み¥3500
1株のみ、ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238 へ
      完売しました。
23.jpg

24.jpg


大型のボッコネイと分岐性のボッコネイです。
今、注目しているのは分岐のボッコネイです。
昨年は花弁が7枚でした。今年はどでしょう?

120123.jpg

1201231.jpg

どちかと言うとグレーかも知れません。
セレクトした親株です。
ブルーの花は難しいかな。でも厚木の講演で
話した原種ではありませんが、ブルー
の花を作る土台の花です。
今日、同じ時間に撮りました。
まだあるのですが、蕾が見当たりません。

24.jpg

25.jpg

26.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

販売します。5号ロング、秋の株分け株
以前からある小輪系のピンクスポットです。
フェアリーロズに似ている花です。
送料込み 郵便代引き
お値段は¥4500です。1品限り
先着順です。ご
注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
    完売です。
22.jpg

23.jpg

東京は雨が止んでしっとりしています。
クリスマスローズ厚木シンポジウムでの
得た体験を活かそうと色々考えています。
 さて、ddデュメhyb×リグリクスの蕾の
周りの襟巻き(苞葉)がピコティーです。
 どんな花が咲くでしょうか?

120122.jpg

どうにかシンポジウムが終わりました。左から野田さん、落合さん
杉山さん、私です。小雨の中、講演を聞きに沢山の方がお見えになりました。
スタッフの皆様お疲れ様でした。
講演を終えて落合さんの自宅のダブルのパンジーや広い庭に植えられている
自生地さながらのクリスマスローズ、事務所にあるぬいぐるみを拝見して
一同溜息でした。特にぬいぐるみはリアルで本物のようです。
今日は落合さんの行動力、洞察力を体で感じた1日でした。

120121.jpg

残念、原種交配であることはわかるのですが、
親株がわかりません。このまま咲くと本当に
極小です。

1201202.jpg

『一株からです。』

| トラックバック(0)

雪はまだ降っています。明日の天気が気になります。
明日、厚木の講演会場でオークションにかける株を
決めました。アブルジクス、WM9531、
ヘレツェゴヴィヌスの蕾つきです。
他は販売で開花株、苗です。
野田園芸さんが出されるオークションの品もお楽しみですね。
やはり、ゴールドが多いのかな?
 さて、ゴールド交配の株が左右の花茎で2通り咲いています。
多分、スポットが強いようです。

22.jpg

23.jpg

昨夜雨から霙に変わり今朝は雪になりました。
そんなに気温が低くないので積もることはないようです。

120120.jpg

ゴールドネクタリーにも雪が少しだけ。

1201201.jpg

原種チベタヌスに蕾がほころんで、花ビラが
少しだけ見えてきました。
120119.jpg

19.jpg

赤い蕾はややピンクが濃いようです。

21.jpg

5号ロング入り、他にも蕾がついています。
1株のみ、先着順、お値段は¥5000
ご注文はメールか電話でお願いします。

20.jpg

21.jpg

22.jpg

2月に発刊する本を日本クリスマスローズ協会の神代植物
公園展示会会場で販売することになりました。
四年間のブログを加筆修正しクリスマスローズに関して纏めています。
来場できない方はメール、電話でご注文下さい。定価¥2000です。
さて、販売です。
 花が咲ききらないので、微妙な色合いです。
12cmロングポット、1株のみ。先着順。
送料込み¥3000です
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238へ

120118.jpg

18.jpg

19.jpg

オーストラリアから種で来て開花したものです。
12cmロング入りです。
お値段は送料込み¥3000です。
1品限り、先着順です。
ご注文はメールか電話でお願いします。
    完売しました。
120117.jpg

1201171.jpg

21日(土)に行われるクリスマスローズの
シンポジウムの案内です。
無料ですので、是非、お友達をお誘いの上
おこし下さい。
クリスマスローズのオークションや販売もあります

17.jpg

中々出てきません。丸弁ddです。
1株のみ。先着順、5号ロング入り
送料込み ¥6500です。
ご注文はメールか電話でお願いします。

20.jpg

21.jpg 

お値段は各送料込み¥3500です。
各12cmロング入りです。
各1品限り、先着順です。
ご注文はメールか電話でお願いします。

NO1です。
17.jpg

16.jpg

NO2です。完売しました。

18.jpg

中はフラッシュです。
19.jpg

ずばり、12cmポットいり、各送料こみ¥4000
です。2品限りです。
ご注文はメールか電話でお願いします。
先着順です。

ddピコティーです。完売しました。

1201151.jpg

1201152.jpg

ddワインです。株が若いので今後期待大です。完売しました。

15.jpg

16.jpg

後ろの蕾は丸いです。

17.jpg

『注目している黄葉』

| トラックバック(0)

昨年から葉を注目しているクリスマスローズです。
左が注目の苗です。
中央はddデュメHYB×ネオンです。
右はゴールドです。
どうです。左はゴールドに劣らずいいイエローです。
花は咲いてのお楽しみです。

120115.jpg

『一時、銅葉です。』

| トラックバック(0)

カラス葉の包葉はよくあるのですが、こんな
葉が出ていました。時間の経過とともに消えて
上の緑になるようです。蕾の色も葉の色と同じです。

1201143.jpg

そして、時は綺麗な花をお楽しみ下さい。

1201142.jpg

5号ポット、花茎3本、小輪です。
お値段は送料込み¥3000です。
ご注文はメールか電話でお願いします。

  完売しました。

14.jpg

15.jpg

これから開花株を販売予定です。
しかし、デジカメの具合が悪くて
まず、1株です。
くっきり大型のddベインです。
12cm ロング入り花は他にも
あります。送料込み¥4000
先着順 完売しました。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238まで
120114.jpg

1201141.jpg

蕾がつきました。この交配は属間交配です。
クリスマスローズが花粉親ではありません。
この株の兄弟は斑入りと斑入りでない株があります。
この株は少々の斑入りです。

15.jpg

2012年2月 ビズ NO.76に出した広告です。
ふみ屋のブログ本の予約を承っています。定価¥2000 250ページ 
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238へ

16.jpg

12月に販売した輸入チベタヌスのその後の管理です。
十分に水や肥料を上げていても力のないチベタヌスは
苞皮が乾いて芽に癒着して芽が壊死してしまいます。
この場合はピンセットなどで、丁寧に剥離します。
その後苞皮の乾き具合を見て剥離します。

13.jpg

剥離後すっきりしました。しかし、また、苞皮が乾いたら剥離します。
14.jpg

のんびりですが、ヘレツェゴヴィヌスが開花しそうです。
後ろの花にはピコティーの様に線が見えています。

120113.jpg

夕方は風もなく、ヒヨドリがねぐら探しに声を張上げて
います。
先日のシクロフルスが咲いて来ました。
シクロフルスはグリーンで香りのある原種です。
ネクタリーは緑で僅かにゴールドのフラシュが出ています。
後はもう少し雄蕊が開くと香りの有無が分かります。


1201122.jpg

そしてイエローダブル×ゴールドです。
淡いイエローのようです。どんな花が咲きますかね。
成長が楽しみです。


1201123.jpg


『初咲きニゲル交配』

| トラックバック(0)

寒いです。クリスマスローズが俯いて写真が撮れません。
元気なのがありました。初めて咲く花です。
キンポウゲ科の属間交配(異種間交配)になります。
2株は兄弟です。この株から種が採れると新しい発見に
なります。

120112.jpg
 
1201121.jpg

2年くらい前から元気がなくて、昨年古い根を整理して
植替えたところどうやら葉が展開してきまた。
これで一安心です。
1201113.jpg

そして、近所のクリスマスローズが好きな方から頂いた
絞りのカワラナデシコです。

1201114.jpg

オドルスが咲き出しました。初めは下の方で咲いています。
後半は花茎が伸びてきて伸び伸び咲いてきます。

12.jpg

13.jpg

さて、これは親株で最近、注目のセルビクスです。
別に珍しいこともないのですが、トルカータスで
自生地がモンテネグロものを指すようです。

14.jpg

12月24日のセミダブルはネクタリーがまだついています。
このままいけば落ちないセミダブルですか?
今までは落ちるセミダブルが一般的なので、表現が難しいです。
ちょこっと子房も膨らんでチベタヌスの交配が成功かも知れません。

120111.jpg

『色づくニゲル』

| トラックバック(0)

寒さにあいピンクぽくニゲルが染まってきました。

1201102.jpg

ぽつらぽつら咲いて来ました。イギリスのヒデコートの
地名をつけたネクタリーのあるタイプのダブルです。
12cmロングポット入り、お値段は送料込み¥3000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238へ
 先着順、1鉢のみです。

9.jpg

10.jpg

11.jpg

今朝も霜が降りていました。
発刊予定の本の最終原稿も出し終えました。
寒いが今日からイベントの準備をしないといけません。
ボッコネイや他のクリスマスローズも日の出が早く
なり少しずつですが回復するのに時間も短くなりました。
このボッコネイは日本の環境に順応してか早く咲くタイプ
で一番花は終わり次の花が咲くところです。
 そして、ボッコネイにはこの様に丈の高くなるタイプと
コンパクトで分岐タイプがあります。

120110.jpg

1201101.jpg

ニゲルを種親にした交配でうなじをみてみました。

ニゲル×ハイブリッドdd?
3.jpg

4.jpg

ニゲル×斑入りリヴィダス
5.jpg

6.jpg

ニゲル×キンポウゲ科です。

7.jpg

ピュアーホワイトなので、
このシルエットが不思議な世界へ誘います。

8.jpg

プルプラセンスの苞葉が花の色を表しているようです。
黒や紫の花は黒い包葉をつけることがあります。

1.jpg

この様に黒くても苞葉に色がつかないものもあります。
時には黒い苞葉をカラス葉とも言います。

2.jpg

昨日、夕方保谷第二小学校校庭で行われた『どんど焼き』
へ行ってきました。
どんど焼きとは左義長(サギチョウ)を言い、小正月を
中心に行われる火祭りで、正月の松飾りを各戸から集め
て、14日の晩方ないし15日の朝にそれを焼き、この
煙にのってお正月様は帰ると考えられた。
 どんど焼きの火は神聖なものとされ、若火とも言われ
、もちや団子など焼いて食べれば年中病気にかかないと
いわれている。
 さて、準備まえの当店の竹です。
120109.jpg

1201091.jpg

1201092.jpg

1201093.jpg
 
わたあめ、おしるこ、おもちが食べられます。
宮崎あおいさんも私と同じこの保谷第二小学校を卒業しました。

1201094.jpg

1201095.jpg

1201096.jpg

1201097.jpg

1201098.jpg

1201099.jpg

クリスマスローズの数が増えるほど作業が間に合いません。
簡単に根をほぐして蕾のある株は植替えをしています。
たまにこんな透明な弾力のある卵が出て来ます。
数えてみると20粒はありました。
クリスマスローズのフェチダス、リヴィダスなどに
枯れるまで吸い付くナメクジの卵です。
夜行性で昼間は鉢底などに潜み暗くなるとクリスマスローズ
の樹液を吸っています。毎夜毎夜に狙ったクリスマスローズ
に張り付き樹液を吸い尽くし枯らしてしまいます。
ナメクジは以外と早く3月頃から動き出します。
一時、捕殺のナメクジを数えたこともありますが、1匹みたら
10匹いると思います。殺虫にはスラゴなどの薬剤を置いて何処かに
いなくなり死ぬ薬がいいようです。ビールなどで誘引してもよいが
飲み逃げされこともありますね。屍骸の処分なしのスラゴがいいですね。

1201088.jpg


卵は一度に20くらい産むようです。
親のナメクジは見当たりません。
1201089.jpg

東京の天気予報では雨は当分降りそうにありません。
関東特有の北風で鉢の乾きがよい事、水遣りはかかせません。
さて、大株のリグリクスにも蕾が目立ってきました。
リグリクスは環境により葉がしっかり残っています。

1201083.jpg

1201084.jpg

こちらはddクロアチクスです。
葉はこれから枯れて来ます。
古い葉は完全に枯れてから切ります。

1201085.jpg

1201086.jpg

『プチ早期発芽です』

| トラックバック(0)

昨年、7月に冷蔵庫の野菜室へ種を入れて
11月に発根を確認してポットへ蒔いたニゲル
交配が発芽しています。
おおむね1ヶ月位は早く出ています。
ただ、通常に蒔いたものより発芽は不揃いになります。

これはニゲル×チベタヌスです。
普通のニゲルより茎は黒いようです。

120108.jpg

これは昨年新たに取り入れた異種間交配です。
前回と同じ異種でも本葉が黄色く見えます。
ニゲル×キンポウゲ科
1201081.jpg

夏前から野外に置いてあるゴールドネクタリー
にも蕾がついています。
ゴールドやネオンは寒さに当てた方が葉が黄色く
なるようです。しかし、葉が寒さで痛み蕾もつい
ているので、ハウスに移しました。

1201078.jpg

1201079.jpg

今春2月に行われる池袋サンシャインシティでの
新花コンテストに向けて出品の株を選んでみました。
この2株はルーセブラックを種親にして種間交配
をしたものです。どんな花色になるのか楽しみです。
日本クリスマスローズ協会から会員の方には出品の案内
が届いています。出品される方は準備をお願いいたします。

1201073.jpg

1201074.jpg

1201075.jpg

以前にもブログに載せていますが、反響があり
何冊発刊しょうかと悩んでいます。
一般の書店では販売されません。
2月の発刊までには期間がありますので、
お客さまでお買い求めくださる方から優先で
販売させていただきます。今ならお一人様何冊でも可能です。
定価¥2000でこの内容です。
γ照射のことも詳しく加筆しています。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
     ご注文をお待ちしております。
1201071.jpg

120107.jpg

1201072.jpg

6号スリット鉢、プルプラセンスです。
蕾がついています。お値段は送料込み ¥4000ご注文はメールか電話お願いします。
有難うございました。完売です。追伸、この株でなくても開花予定株もあります。
他の原種もあります。メールや電話でお問い合わせ下さい。
1201067.jpg

1201068.jpg

やはりアトロに色がついてきました。
しかし、花は大きくなっていません。
花数が多くて中央の白かった花まで
養分が行き渡らないようです。

1201065.jpg

1201066.jpg

シクロフィルス×ゴールドの蕾が黄色くなっています。
シクロはグリーンで香りのある原種です。
昨年からこの交配が咲くようになりました。
昨年はただの黄色で香りのある株とない株が出ています。
果たして今年はどうなるのか楽しみです。

1201063.jpg

突然ですが、販売します。今回は1株のみです。
ハイブリッドにチベタヌスを交配した開花まじかの
6号スリット鉢の株です。
色はチベタヌスの色ではありません。
ピコティーのようです。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
へ先着順。
     完売しました。

120106.jpg

1201061.jpg

1201062.jpg

無加温のビニールハウスは毎朝このような状況です。
ハイブリッド、チベタヌス、苗の順です。
クリスマスローズは寒さに強く午前10時頃には
気温の上昇とともに元の状態に戻ります。

120105.jpg

1201051.jpg

1201052.jpg

クリスマスローズのハイブリッド(交配種)の古葉をまだ
切っていません。蕾が確認できるので、もういつでもかま
いませんね。
 しかし、株の充実のため原種で葉の枯れてくるものは完全
に枯れてから切るようにしています。

1201046.jpg

枯れていても葉は付け根から病気の予防に2~3cm離して切ります。

1201047.jpg

ほとんどないことですが、ハイブリッド×ニゲルのスノーホワイト
から数年前に種が採れました。
タグをつけ間違いはないはずです。
こんな葉で蕾もあります。

1201045.jpg

此処のところニゲルの交配ばかりです。
数年前からしていた交配に花がついてきました。
種親ニゲルの性質が目立ち花粉親の遺伝子は
出ずらいようです。
この異種間交配は右のニゲルにキンポウゲ科の
植物を交配したものです。
異種間交配をすると株全体がコンパクトになります。
花には切れ込みやネクタリーに変化がでています。

120104.jpg
異種間交配の花です。
1201041.jpg

別の異種間交配です。

1201042.jpg

別の異種でもコンパクトになっています。葉に変化があります。

1201043.jpg

1201044.jpg

午後4時を過ぎると寒くて外には出れませんね。
作業はしていませんが、新宿で昼食をしてきました。
昔ながらの正月気分はなくて早々
バスで震えながら帰路につきました。
そして、どうしても昨日から交配した種を見つけよう
と探していたのですが、見つからず諦めました。
ハウスではハゴロモキンポウゲが咲いています。
クリスマスローズと違い他のキンポウゲ科の
植物は以外に上向きに咲く花も多いようです。

1201032.jpg

真上から見ています。

1201033.jpg

正月もはや終わりです。しかし、クリスマスローズは
日々蕾が大きくなり気持ちがヒートアップです。
選択したアトロルーベンスの中で極小のものを載せて
みました。
交配してみたら莢が膨らんでいます。
何粒種が採れるかな?
120103.jpg

これはこれから咲いてきます。
親株にしてセルフの種を採りたいが?

1201031.jpg

いつもお世話になっているナーセリーさん
から向かえた2株にチベタヌスを交配して
みることにしました。

1201023.jpg


1201024.jpg

 早朝、ジョギングをしてても車はほとんど通り
ません。ゆっくり正月をくつろぎ今日午後から
活動ですね。
 さて、リヴィダスの花は小豆色が多いのですが、
グリーンのリヴィダスがあったのでニゲルと交配
してみました。
 コンパクトで可愛い鉢にでも植えるといいですね。

120102.jpg


こちらはチベタヌスの種親にと考えています。
しかし、交配は必ず出来るものではありません。
吹っかけddです。
1201021.jpg

ベインddです。
1201022.jpg

秋に株分けしたチベタヌスの蕾がこんなに大きくなっています。

1201013.jpg

輸入チベタヌスは蕾が濃くなりました。
そして苞葉にも赤く染まっています。

1201012.jpg

1201014.jpg

花も咲いています。ベインの繊細な模様がいいですね。

1201015.jpg

『WINTER BELLS』

| トラックバック(0)

謹賀新年 今年もよろしくお願いいたします。
クリスマスローズ『ふみ屋』もお陰様で満5年
を迎えることが出来ました。
これもひとえにお客様のご支援のたまものと
感謝しております。
今後も楽しいブログを通してクリスマスローズ
の世界をお知らせ出来ればと思っています。
 さて、年の初めにあたり花も咲いていませんが
2年前にふと思い交配した苗に名前をつけてみました。
昨夜、耳にした倉木麻衣さんの歌のタイトルとこの交配
のイメージが重なりこれに決めました。
親株(種親)はニゲルです。花粉親は今までに使ったこと
のない品種の植物です。
21日厚木市で開催されるクリスマスローズの講演会で
お話出来ればと思っています。

120101.jpg

1201011.jpg

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。