『正月の準備です。餅つき?』

| トラックバック(0)

毎年、12月28日は恒例の生家での餅つきです。
かといって杵や機械での餅つきではありません。
『もちろん』と言う小さな機械でくるくる廻る
器に蒸かしたもち米を入れてこねるものです。
こね具合を見計らい器から取り上げて麺棒で伸
ばしたり、ちぎっていただきます。

生家の玄関には生後1年の『ふく』です。

1112285.jpg

機械の器に蒸かしたもち米を入れて粒々がなくなるまで回転です。

1112286.jpg

1112287.jpg

1112289.jpg

後は手で作業です。おろし大根に鰹節、醤油

1112288.jpg
お供えに使います。
1112290.jpg
切って雑煮や焼餅にします。

1112291.jpg


親戚、ご近所におすそ分けです。
1112292.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fumiya.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/171

このブログ記事について

このページは、店主が2011年12月28日 11:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ボッコネイの蕾もそれぞれ』」です。

次のブログ記事は「『ゴールド×ネオンの蕾?』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。