『養生チベタヌスも少しだけ』

| トラックバック(0)

カラカラで野外のクリスマスローズの鉢の乾きの早いこと
水を夕方にやると指先まで冷たくなります。
今水を枯らすと蕾の生長にダメイジが残るので、
寒くてもやらないといけません。
特にチベタヌスはこれから蕾が充実してきますので、
気が抜けませんね。
ちよっとだけですがチベタヌスも蕾が膨らんで来ました。

1112277.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fumiya.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/168

このブログ記事について

このページは、店主が2011年12月27日 15:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『開花株 販売 アトロルーベンス』」です。

次のブログ記事は「『雄蕊が退化してても』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。