『輸入チベタヌスの開花も』

| トラックバック(0)

元気な輸入チベタヌスの蕾がもうすぐに開きます。
養生して蕾のつぶれている株は蕾のみを取り、
花茎は残しておきます。花茎を切ってしまうと株には
何も残らなくなり、根だけではお星さまになってしまいます。
液肥も出来れば定期的にあげて下さい。夏まで葉が残れば
来期に花も咲くはずです。

1112133.jpg

1112134.jpg


これは昨年養生した株の今の状態です。

1112135.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fumiya.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/134

ふみ屋のご案内

2011年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、店主が2011年12月13日 09:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『プチベール&アイスプラント』」です。

次のブログ記事は「『ddイエロー×ddゴールド開花株販売』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。