2011年12月アーカイブ

開花2年目を向かえて株全体が大きく力強くなりました。
花が終われば来春大きな鉢に植替えします。

111231.jpg

1112311.jpg

蕾が沢山ついています。

1112312.jpg

横らかみても蕾です。

1112313.jpg

初めて咲いた小さな小さな花です。
クロアチアに自生するクリスマスローズです。
雄蕊の大きさを見ると花が小さいと分かります。

1112301.jpg

1112302.jpg

1112303.jpg

『これはいけるかも?』

| トラックバック(0)

ボッコネイ×チベタヌスの交配苗の新葉にベインの模様
が入ってきました。ただ、20近い苗で1苗だけです。
チベタヌスに姿が似ているのはこれを合わせて3苗でけです。

111230.jpg

ゴールド×ネオンの蕾だと嬉しいのですが、
後10日もすれば分かりますね。

111229.jpg

1112291.jpg

毎年、12月28日は恒例の生家での餅つきです。
かといって杵や機械での餅つきではありません。
『もちろん』と言う小さな機械でくるくる廻る
器に蒸かしたもち米を入れてこねるものです。
こね具合を見計らい器から取り上げて麺棒で伸
ばしたり、ちぎっていただきます。

生家の玄関には生後1年の『ふく』です。

1112285.jpg

機械の器に蒸かしたもち米を入れて粒々がなくなるまで回転です。

1112286.jpg

1112287.jpg

1112289.jpg

後は手で作業です。おろし大根に鰹節、醤油

1112288.jpg
お供えに使います。
1112290.jpg
切って雑煮や焼餅にします。

1112291.jpg


親戚、ご近所におすそ分けです。
1112292.jpg

ボッコネイの蕾のつき方もそれぞれです。
そして、花色が変な感じです。

1112281.jpg

グリーンではなさそうです。
1112282.jpg

抱葉にピコティーです。
1112283.jpg

米粒のような蕾が下から上がっています。


1112284.jpg

『雄蕊が退化してても』

| トラックバック(0)

初花ゆえに雄蕊の出来ていない花でしたが
別の株の花粉を使い受粉してみると成功した
ようで、莢の部分が少し膨らんできました。
この株の後の花はちゃんと雄蕊があります。
株によっては完全に退化して毎年、雄蕊が退化
した花しか咲かないものもあります。

111228.jpg

カラカラで野外のクリスマスローズの鉢の乾きの早いこと
水を夕方にやると指先まで冷たくなります。
今水を枯らすと蕾の生長にダメイジが残るので、
寒くてもやらないといけません。
特にチベタヌスはこれから蕾が充実してきますので、
気が抜けませんね。
ちよっとだけですがチベタヌスも蕾が膨らんで来ました。

1112277.jpg

アトロもわずかになりました。
12cmロングに植え替えています。
どちらも横に他の蕾がついています。
お値段は各送料込みです。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
先着順です。

1112274.jpg

NO1 完売です。

1112275.jpg

NO2 完売です。

1112276.jpg

当店にご来店の際にお持ち帰り下さい。
日本クリスマスローズ協会と池袋サンシャインシティ
のハガキがあります。
どちらもハガキ1枚で5名様まで200円引きです。

追伸、日本クリスマスローズ協会のホームペイジが新しくなりました。

1112271.jpg

徐々に、出来上がりつつあります。
今までのブログを加筆、修正し見やすく
本にしてみました。
来春2月発刊、250ページ 定価¥2000
製作 株式会社 栃の葉書房

111227.jpg

毎年、この花の種類は何なのか悩んでしまいます。
葉っぱはアトロ、繊毛はクロアチのようです。
だた、株がどちらにも似ず大きいのです。
この株はγ照射の中から出てきたものです。

1112262.jpg

1112263.jpg

今年も遂にカウントダウンが始まりました。
なにかと忙しなくなりますね。
今朝もハウス内がカチンカチンに凍りついています。
昨年、来たベルギーからのブルーになにやら蕾らしき
物がついています。色もいいようです。
午後には12cmロングポットへ植替えします。

111226.jpg

1112261.jpg

気温が上がりませんね。さぼっていた交配親同士の写真を
写真に採っています。腰が痛くなったので、休憩です。
ついでに昼に撮ったチベタヌスです。

1112254.jpg

まだ、寒くて作業ができません。
葉っぱだけですが兄弟で色々です。

1112252.jpg

この葉っぱはddクロアチクスに似ていますね。
1112253.jpg

原種ヘルツェゴヴィヌスは葉の小葉の切れ込みが細かに
分かれるタイプが一般的です。
また、花色はグリーン、リバーシブルなどがあります。
香りもほのかにあるタイプもあります。
今載せている株は初花でピコティーのようでもあり、
新たなヘルツェゴヴィヌスとの出会いになる予感がします。

111225.jpg

1112251.jpg

宮崎のアナーセンさんからROKAさんの
ビオラが届きました。
当店で販売しています。


1112245.jpg

1112247.jpg

1112248.jpg

1112246.jpg

記録には昨年はピンクスポットのリバーシブルでした。
この変化はなんでしょう?
ただ、今期はこの花だけです。
セミダブルだと思います。花弁は落ちるはずです。
交配の虫がうずき、チベタヌスの花粉をつけてみること
にしました。


1112243.jpg

穏やかなクリスマスイブです。
ハウスで咲いているクリスマスローズです。

111224.jpg

1112241.jpg

1112242.jpg

3時半を過ぎると益々寒くなりました。
事務所に入ると出れなくなりますね。
ハウスにはクリスマスローズではないのですが、
同じキンポゲ科のハゴロモキンポウゲがあります。
北アフリカ モロッコのアトラス山脈に自生しています。
寒さに強く夏は休眠します。ハゴロモのような淡いピンク
の花を咲かせます。

1112236.jpg


1112237.jpg

久々、販売です。1株のみです。
ssブラック×小輪グリーン(ddデュメhyb)
になります。今回はssブラックに草姿はにいています。
今の時点ではシングルなのか花形は分かりません。
5号ポットで根は相当張っています。
裏側にも蕾があります。
お値段が送料込み¥3000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238
まで、先着順です。
1112233.jpg


1112234.jpg

1112235.jpg


今年もちゃくちゃくと迫っています。
寒い日にも多くなりましたが出来るだけ体
を動かしています。
今朝も霜が降りていました。
もう最後になるかも知れません。
何度かの寒さでシモバシラの茎が傷み
氷の結晶は小さくなってしまいました。111223.jpg

徐々に凍りソフトな結晶です。

1112231.jpg


正月の後に『どんと焼き』に使う竹を間引き
クリスマスローズのよく日が当たるようになりました。
その分、北風ももろにあたります。
クリスマスローズの販売した中で在庫のあるものもあります。
ご希望のある場合はメール、電話でお問い合わせ下さい。

1112232.jpg

『クロアチクス』

| トラックバック(0)

今日は冬至です。庭の柚子を取り今夜柚子湯です。
昼間が短く作業が思うように捗りません。
さて、来春、日本クリスマスローズ協会で予定されている
海外研修旅行はクロアチア、モンテネグロです。
自生地でのクロアチクスを早く見たいものです。
これは咲いて来たクロアチクスです。
コンパクトで山野草のような感じです。


111222.jpg


1112221.jpg

『蕾もドンドンと!』

| トラックバック(0)

アーグチフォリウス、ステルニー、バレンタイングリーンなどにも
蕾がついてきました。
 
アーグチフォリウスです。
111221.jpg

ステルニーです。
1112211.jpg

バレンタイングリーン(ニゲル×アーグチフォリウス)です。
1112212.jpg

昨年はハイブリッドのブルー系がこのように
中心の花が白くて最終的に周囲の花と同じ
色になりました。
このアトロの色はパープルなので、多分
パープルになりますね。
オセロはオセロゲームを連想して名づけています。

1112204.jpg

1112203.jpg

『原種たちの蕾』

| トラックバック(0)

作業開始がだんだんと遅くなりました。
夜間凍りついた水滴が温度上昇とともに
ビニールハウス屋根からポタポタ落ちています。
そろそろ日がハウスに差し込み作業です。
野外の原種たちにも蕾がついています。
WM9531にはピコティーがくっきり
出ています。

111220.jpg

ボッコネイはまだ小さい蕾です。

1112201.jpg


野外に置いてあるクリスマスローズで1ポット
だけが、発芽して来ました。後他のポットでは
1芽が良い所です。種がよい発芽条件になっのでしょか?
野外に置いてある種も強い霜が降りる前にハウスは軒下
に入れないといけません。

1112196.jpg

そして、チベタヌスは1粒毎に9cmポットに蒔く
ため取り出してみました。昨年は12cmでしたが、
スペースを取るので小さくしました。
チベタヌスの種の形状はこの様に丸いものもあります。
他のクリスマスローズの根に比べて直線に伸びていますね。

1112195.jpg

足元が冷たくて冷え切っています。早くお日様が出て
ほしいものです。
ニゲルにこんなグリーンのネクタリーの株がありました。

111219.jpg

これらは別の交配です。

1112191.jpg

1112192.jpg

1112193.jpg

これはオドルス×ddホワイトです。

1112194.jpg

人気の交配です。今日は1株のみ販売です。
6号スリット、植替え済み、お値段は送料込み¥7000です。
色はその日の加減で薄くでています。
12月13日のものと兄弟になります。
ご注文はメールnoguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238 へ
 
完売しました。
150.jpg

151.jpg

ここ数日、寒い日ばかりで今朝はハウスのクリスマスローズ
の鉢の土が氷ついて硬くなっています。
今までクリスマスローズの作業ばかりで他の植物まで見る余裕は
なかったのでが、もうそろそろ庭のシモバシラに氷の花が咲くの
ではないかとカメラを持参すると見事に咲いていました。
これほど長い状態のものは近年見たことはありません。

111218.jpg


1112181.jpg

ニゲルにやさしい日本の植物の血を入れてみました。

1112171.jpg


111217.jpg

『チベタヌス&親株』

| トラックバック(0)

チベタヌスが半開きです。
ベインの模様がいいです。
いつもの癖で交配が始まりました。

1112167.jpg

これは別件、香り有りです。これにはddイエロー×ddゴールドです。

1112165.jpg

これにはチベタヌスですね。これは既にddハイブリッドの交配で種が付く分かりません。

1112166.jpg

2008年に輸入した北イタリア・モンギドロ産
のリグリクスに蕾がついた状態の販売です。
12cmロングポットいれ送料込みで¥3000です。
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話 090-2670-2238へ

1112164.jpg

日をあびてチベタヌスの色がいい感じです。
そして、ヘレツェゴヴィヌスにも蕾が見えて
来ました。


1112161.jpg

古い葉がついてるヘルツェゴヴィヌスです。
蕾が見えます。

1112163.jpg

寒くなり次第にクリスマスローズの蕾が目立つようになりました。
親株WM9531からセルフの子供に蕾がついてきました。
このWM9531はトルカータスとムルチフィダスの自然交雑種と
考えられています。
成長は遅く4年で蕾がつきました。他の株にはその兆しさえありません。

111216.jpg

クリスマスローズの原種たちにもちらほら
蕾がついて来ました。

1112152.jpg

西東京ではイチョウの葉が落ちて木々も寒々と
して来ました。第3回西東京市ビジネス交流会も
終わり、次はクリスマスを兼ねた会になります。
さて、テストで交配したクリスマスローズにふっくらと
莢が膨らんで来ました。今期はセルフだけと考えて
いたのですが、昨年からの課題で簡単に済みそうにありません。

1112153.jpg


ゴールドも初花は形がいびつでしたが今度はこれです。
111215.jpg

リヴィダスゴールドリーフにも蕾が
1112151.jpg

今期も下で咲いた花は上に向いていましたが、
後半は平咲きになりました。
しかし、平咲きの特徴で花首はしっかりしています。
よく見ると雄蕊が2つくっいているようです。

111214.jpg

一年養生して5号ロングスリット入りです。
丸く見えるものは蕾です。
植え換えて大きな鉢のほうがよいと思われます。
代金は送料込みNO1,4 は¥4000
       NO2,3 は¥5000
一品限りです。ご注文はメールか
電話 090-2670-2238

 NO1です。¥4000 完売です。

131.jpg

 NO2です。 ¥5000 完売です。

132.jpg

NO3です。  ¥5000 完売です。

133.jpg

NO4です。 ¥4000 完売です。

134.jpg

今期、初のddイエロー×ddゴールドの販売です。
2株のみ、6号スリットに植え替えています。
この状態で秋までは大丈夫です。
お値段は各送料込みで¥7000です。
ご注文はメールか電話 090-2670-2238へ

完売です。

NO 1 完売です。

1112136.jpg

1112137.jpg

NO 2 完売です。

1112138.jpg

1112139.jpg

元気な輸入チベタヌスの蕾がもうすぐに開きます。
養生して蕾のつぶれている株は蕾のみを取り、
花茎は残しておきます。花茎を切ってしまうと株には
何も残らなくなり、根だけではお星さまになってしまいます。
液肥も出来れば定期的にあげて下さい。夏まで葉が残れば
来期に花も咲くはずです。

1112133.jpg

1112134.jpg


これは昨年養生した株の今の状態です。

1112135.jpg

徐々に寒さが強くなって来ました。
クリスマスローズも蕾が確認できるようになりました。
そろそろ忘年会も多くなり、疲れた胃には野菜が一番です。
かと言って育てている野菜はこの2つくらいです。

プチベールはこの茎に出来る芽キャベツを食べます。

1112131.jpg

この茎の芽が多くなります。

111213.jpg

アイスプラントには3~5%の食塩水を1度与えると美味しくなります。

1112132.jpg

dd糸ピコティー、12cmロングいり
蕾は1つあります。
お値段は送料込み¥3000です。
1品限り、先着順
ご注文はメール noguchi@fumita.info
    電話  090-2670-2238
    店でも販売しています。
1112126.jpg

アップだと

1112127.jpg

クリスマスローズの鉢に零れたビオラ
の種が育ちました。
ビオラ小ミカンの子供です。

1112124.jpg

『咲いてきた花たち』

| トラックバック(0)

親株に残していたクリスマスローズが
ぽつぽつ咲いて来ました。

ddブラックです。昨年から親株になりました。

111212.jpgのサムネイル画像

sdピコティーです。F1の株です

1112121.jpg

種間交配です。無茎種×有茎種です。

1112122.jpg

ガク片が緑のヒデコートです。早咲きで毎年、ブログに載っています。

1112123.jpg

ニゲルを種子親にした交配です。
花粉親がステルニーのシルバースターです。
この組み合わせがエリックスミシーになります。
1112112.jpg

今月、栃の葉書房から発刊されます。
別冊趣味の山野草 定価1300
『クリスマスローズを楽しむ』
当店もクリスマスローズ取り扱い店
紹介に載っています。

111211.jpg

『照り葉です。』

| トラックバック(0)

今朝は氷が張り、クリスマスローズの用土も
コンモリしていました。
震えながら竹の下のクリスマスローズを見ていると
トレーの中に1苗照り葉の苗がありました。
後半になると消えてしまいます。

111210.jpg

照り葉ではありませんがこの交配は強健です。
これはニゲル×アイスダンスです。
9cmポットですが既にこの大きさ
です。葉は有茎種の切り込みがでています。


1112101.jpg

ヴェシカリウスも発芽の用意です。
発芽して落ち着いたら販売しまます。

1112096.jpg

がっちり6号ロングスリット入りです。
輸入株を植え込んでいます。
芽と根の状態は良好です。
お値段は送料込み左側¥4000
右側¥4500です。
ご注文はメールか電話でお願いします。

1112093.jpg

NO1 左側 ¥4000です。

1112094.jpg

NO2 右側 ¥4500です。

1112095.jpg

東京では雨が雪に変わりました。
今日は小粒のアトロルーベンスです。
12cmロングポット入り植替え済み
各送料込み郵便代引きで各¥2500
先着順です。
ご注文はメール noguchi@fumiya,info
    電話 090-2670-2238

111209.jpg

NO1 完売です。

1112091.jpg


NO2 右側です。

1112092.jpg

寒いですね。ビオラほど濃くはないが
ゴールド交配です。

1112081.jpg

チベタヌスはいくつもありますが、
この輸入のチベタヌスの蕾の多さに
は驚かされます。花茎がしっかりして
いるので、これだけの蕾がついています。
そして、蕾のつき方にも個体差もあります。
1花茎に3~5蕾が標準のようです。
こんなチベタヌスばかりだといいのですが。

111208.jpg

ダブルの咲いてきました。ddピコティーです。
流石に12月に入ると、忘年会やクリスマスパーテー
などの予定もはいります。しかし、まだ原種の在庫
整理が出来ていません。気合を入れて頑張ります、
ニゲル交配もドンドンと蕾が見えてきましたよ。
 
ddピコテイーです。
1112071.jpg

ニゲル交配  NO1

111207.jpg

ニゲル交配  NO2

1112072.jpg

ニゲル交配  NO3

1112073.jpg

ニゲル交配  NO4

1112074.jpg

『ボッコネイに蕾が!』

| トラックバック(0)

曇り空の寒い日になりそうです。
2008年にシチリア島
北西部パレルモで採取された種から
育てたボッコネイに蕾らしき膨らみ
がついてきました。


111206.jpg

今日のチベタヌスは花の咲きかけた株です。
これらも中国からきて植え込んだものです。
6号スリット入り、花茎は各2本ついています。
発送は代引き郵便でいたします。
2鉢限定、先着順、送料込み各¥3500
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
    電話 090-2670-2238

111205.jpg

NO1 完売しました。

1112051.jpg


NO2 完売しました。

1112052.jpg

『ゴールド交配』

| トラックバック(0)

この株咲いたがゴールドにしては少し黄色味が足らないよです。

1112046.jpg

今日は輸入のチベタヌスで6号スリットのものです。
蕾は各2つついています。
お値段は送料込みで支払いは郵便代引きです。
NO1は¥4000、NO2 ¥3500
ご注文はメール noguchi@fumiya.info
電話  090-2670-2230
    先着順、各1株のみ
  

NO1  完売しました
1112043.jpg

NO2  完売しました
1112044.jpg

北風で冷たいがお日様も出てやる気充分です。
2008年にコンテストに出品してから植替え
もしていないステルニーに花が咲いて来ました。
咲き出しなので、花は少しです。
葉はこれから整理しますが花茎は9本有ります。
植替えしていないので、草丈が毎年低くなっています。


111204.jpg


1112041.jpg

『房咲き ニゲル 』

| トラックバック(0)

昨年来た時は株が小さいため
花茎は2本でしたが、今年は
蕾が沢山ついています。安心です。
後は開花を待つばかりです。

1112035.jpg

『兄弟です。』

| トラックバック(0)

午後からは雨も弱くなるようです。
同じ親から生まれていますが、
随分と変化がありますね。
最後もこのままお互いにこのようなのか
分かりません。因みに初花です。


1112031.jpg

葉はこんな感じです。

1112032.jpg

別の株です。

1112033.jpg

葉はこれです。


1112034.jpg

今朝も雨です。12月に入りクリスマスローズ
関連の発刊予告が載っていました。
栃の葉書房から12月12日に
『クリスマスローズを楽しむ』が発刊されます。
ご興味のある方は書店でお求め下さい。

さて、私も来年クリスマスローズ中心に草花の
本を発刊する予定でいます。その際にはどうぞ
お求め下さい。詳細は決まり次第ブログでお知らせ
します。


111203.jpg

チベタヌスで開花しそうなよい状態のもの
を販売します。
輸入株を12cmロングに植え込んでいます。
画像は標準的な株で1本立ちです。
お値段は送料込み郵便代引きで¥2500です。
1回目は完売です。後日、また販売します。

111202.jpg

1112026.jpg

1112027.jpg

1112028.jpg

寒いですね。雨に霙も混じっています。
昨日行った温室で待ち時間に撮ってみました。
 
極楽鳥花 (ストレチア)

1112021.jpg

モクセンナ マメ科 インド原産で4mぐらいになります
秋から冬が花のさかりです。

1112022.jpg

ダチュウラ

1112023.jpg

ココアの実

1112024.jpg

モンステラの花

1112025.jpg

午前中は花市場へ買い物へ行き、
帰りに腐葉土用の落ち葉を貰ってきました。
午後は神代植物公園へショクダイオオコンニャクを
見学しに行きました。
小雨の中、温室前は行列です。

1112011.jpg

2月に日本クリスマスローズ協会で展示する会場です。

1112012.jpg

ショクダイオオコンニャクの見学は10人づつ1組です。

1112013.jpg
開花は昨日午後5時から始まったようで
今はつぼんで半分くらいの開きだそうです。

1112014.jpg
花序の附属体から悪臭が出ていたそうです。
この園の固体は一部欠損して尖っていません。  

1112015.jpg

1112016.jpg

1112017.jpg

1112018.jpg

雨が一旦止んで薄暗い朝です。
師走に入り気持ちだけは忙しくなりました。
ボッコネイも株により早くも開花していました。
昨年咲いたは他にも蕾がついています。
神代植物公園のショクダイオオコンニャクは
まだ咲いていません。咲いたら見に行く予定です。

111201.jpg

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。