『チベタヌスの花芽&葉芽』

| トラックバック(0)

111015.jpg

苗の販売は原種系の成長により11月にさせていただきます。
さて、今のチベタヌスの状態は花芽のものは
丸くピンクに色づいています。
大株なので花芽が8月の状態より明らかに減少しています。
見えないところで変化がありますね。
根づまりしているようです。
思い切って株分けして見ます。


1110151.jpg

別の大株をそのままにしているとダンダンと小さくなりました。


110818.jpg

大株のチベタヌスの8月18日の状態です。

1110152.jpg

思い切って株分けしました。
かなり黒く枯れた根が沢山ありました。
同じ鉢に蕾が隠れるように植え込みました。

1110153.jpg

まだ、葉が残っているチベタヌスです。
根の状態が良くて用土に根がからんでいます。

1110154.jpg

葉が残ると芽もしっかりついていますね。
これは綺麗な化粧鉢に植え替えました。
根張りをよくするには鉢の深さと素材と
用土のようです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fumiya.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/53

ふみ屋のご案内

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログ記事について

このページは、店主が2011年10月15日 08:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ゴールド×ゴールドパイン、ゴールドパイン×ゴールド』」です。

次のブログ記事は「『ニゲルの変化』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。