『H.niger×H.thibtanus』

| トラックバック(0)

『H.niger×H.thibtanus』

ニゲルを種親にしてチベタヌスの花粉を交配しています。ピンクアイスとしてイギリスのアシュウツド・ナーセリーが交配しものを発表しています。遅ればせながら同じ交配をして見ました。この春に発芽し5~6年で開花します。親株同士がうまくマッチするとすばらしい花になるようです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fumiya.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6

ふみ屋のご案内

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログ記事について

このページは、店主が2011年9月 6日 15:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クリスマスローズとは?」です。

次のブログ記事は「『H.niger×H.lividus』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。