クリスマスローズの歴史

| トラックバック(0)
イギリスは100年、ドイツは150年前から育種を開始しており、日本には明治10年にニゲルがお茶花として入り、20数年前にモンテネグロで八重咲きの花が発見され、改良が進み人気が出てきました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fumiya.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/10

ふみ屋のご案内

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログ記事について

このページは、kanrishaが2011年9月 1日 14:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クリスマスローズの種類」です。

次のブログ記事は「クリスマスローズの花色」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。