『黄金色』

| トラックバック(0)

この季節、黄金色が眩しい、アラリア・サンキングと
フェチダス・ゴールドブリオンです。

582.jpg

583.jpg

『アッツザクラ』

| トラックバック(0)

毎年、増えもしないで維持して咲いています。

255.jpg

今朝は晴れて、北風が強いです。
秋咲きのシクラメン・プルプラセンスシルバーリーフ
が甘い香りで咲いて来ました。

256.jpg

『白雲木』

| トラックバック(0)

何年も散歩していて気づかない植物でした。
いつも目線より下ばかりで、上の木の花までは。
日本、中国、朝鮮に自生するエゴノキ科で実を蝋燭
に使用したりする、落葉高木です。
蝋燭には蜜ろう、ハゼ、漆、マッコウクジラなども
使用されるようです。

835.jpg

836.jpg

837.jpg

838.jpg

『種採り』

| トラックバック(0)

クリスマスローズの種採りも後半になりました。
これはチベタヌスの種です。

65.jpg

『強い雨』

| トラックバック(0)

久しぶりの強い雨でハウスの中は雨音がうるさいです。
でも、植物には恵み雨ですね。
昨日、撮影したクレマチス、木瓜、チエリーセイジです。

724.jpg

725.jpg

726.jpg

『バラ・アダム』

| トラックバック(0)

今朝は雨です。
竹の子掘りもお休みです。
庭のバラ・アダムが咲き出しました。

243.jpg

数年前からチベタヌス交配をメインにしてます。
これだけ、子房が膨らんでも交配したと思われる
種が3粒だけです。
小さい種が採れれば、ファーストスティジはクリアーです。

77.jpg

次に、子房の中には2種類の種がありました。
白くて大きい種は要観察です。
交配していれば、大きくならないはずです。
大きいのは種親の性質が強く出ている可能性
が強いと思われます。

78.jpg

採れた種をすべて見ると、白黒、大小です。
経験的に黒、小がチベタヌスの性質を表します。

79.jpg

『カブト虫の幼虫』

| トラックバック(0)

貯めて置いた落ち葉の中からカブト虫の
幼虫が出て来ました。

532.jpg

『イチゴ』

| トラックバック(0)

野外で育てているイチゴが大きき
なって来ました。

452.jpg

ふみ屋のご案内

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30